chin's blog

八ヶ岳全山??

2011年10月9日(日)


【赤岳 PENTAX Optio W90】

みっちょん(槍ワンデイ)も終了し、次はお気楽で行きましょ。複数ハート

と思っていたところ、ケノケノから八ヶ岳全山今年のラストチャンスだから行くザマスー!!の誘い。
八ヶ岳全山と言えば、2008年にげんぼさんが企画してくれて参加して以来。
その時は、雨&雷のため麦草峠で終了。天気さえ良ければ行けそうだったのでいつかリベンジと思っていた。

みっちょんの疲れが取れないから無理だろうと思っていたけど、ショボイなりに後半調子が上がって終われたし、気のせいか?疲れもない感じ。
だば行くべか!とkeroさんを誘ってチャレンジ!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


流石ケノケノ企画、時間設定が強烈!

前日の23:00小淵沢駅スタート→八ヶ岳全山→16:00蓼科温泉プール平ゴール。
風呂に入って17:08最終バスで茅野駅→帰宅。前日から睡眠ゼロで行くって事ね(^^;

山地図CT30時間35分×0.55=17時間で行かないと、風呂カット。1時間以上押したら全山断念エスケープ。
いつもCT×0.6辺りをウロウロしてる「ちーん!」な野郎にはハード企画。飛び散る汗

目をつぶってみたけど結局一睡も出来ず、特急あずさ35号で小淵沢23:08着。

23:15(0:00) 小淵沢駅スタート!

だらだら登りのロードをシルダクになりながら黙々と走り、0:00トレイルに突入。

キッツイロードが終わりトレイルに入ったと喜んだのも束の間、クマ笹が夜露をタップリ含んでシューズがビチョビチョ汗
最初そこそこあった気温もトレイルに入るころは10℃以下バッド(下向き矢印)足先冷えているであります。(・・)」

0:34(1:19) グリーンロッジ観音平
 

あの、すいませぇ~ん。二人とも速いんですけどぉ汗

2:23(3:08) 編笠山

ここまでは予定通りCT×0.55(^^)v

あ、あのぉ~、すんまそーん!二人とも速いんですけどぉ。汗
俺が遅過ぎか!?会話に入れなくて寂すぅ~。聞こえるのは獣の遠吠えだけ飛び散る汗

【ライトの灯りも見失うほど離れる。トホホ】

そろそろ森林限界!俺も限界!ジョイマーン、ジョイマン!(あれ?このギャグもう終わってる?)
この辺まで来ると気温7℃。風を遮る物もなく寒さが骨身にしみる。
でも今日は生足じゃないから大丈夫よぉ揺れるハートでも寒っ汗

長い梯子、先が見えなくて怖いよぉ~
 

5:25(6:10) 赤岳

【寒いでありんすぅ~】

この辺で日の出のマジックアワー。(日の出もずいぶん遅くなった)

小屋の周りは御来光を見ようと凄い人。
 


【御来光ゲッツ写真】


【道標が十字架のようで日本じゃない的な絵】


【横岳へ続く稜線】


【好天の連休なので団体ハイカーも多数】


【感動的な富士山】

6:53(7:38) 硫黄岳山荘

痛みを気にしなけりゃ大丈夫!とここまで進んできたけど、痛みがどうも本物になって来た。
左足付け根が登りで足を上げるたび痛む。(大腿直筋かな?)まだ半分も来てないのに・・・
やっぱりヘナチョコ野郎にミッチョン2連チャンは無理だったようだ。

ちーん。バッド(下向き矢印)

ちーん。のせいですでに予定時間を1時間半以上引っ張ってしまった。
これ以上迷惑をかけられないので硫黄岳からみんなと別れ美濃戸口へ下山する事にした。
ケロ&ケノは任務続行!「足ひっぱちゃってゴメンネぇ~!」


【んじゃ、行くね!】

折角の好天だし写真を撮りながら15分程休憩。すると冷えたのか?足の痛みが酷くなって下りでも出てきた。まいった顔

7:47(8:32) 赤岩の頭分岐

【硫黄岳を振り返る】

ヨチヨチ歩いてたら時間が長いし、気合いでチョコチョコ走ってみる。
どうやら歩くより、チョコチョコでも走った方が足のふり幅が少ないのか痛みが少ない。

8:29(9:14) 赤岳鉱泉
この状況でもここまで歩きも交えてCT×0.34!満足ぅグッド(上向き矢印)(^^#

9:14(9:59) 美濃戸山荘

ここまでは殆ど林道、もちろん下りオンリーだし頑張って走ったつもりがCT×0.5。トホホバッド(下向き矢印)

残りはダウンを兼ねて40分程、のんびりウォーキング。
 

9:55(10:40) 八ヶ岳山荘

本日の行動終了(・・)」

今回ミッチョン遂行ならず、残念。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
みんなも俺が1時間半以上足ひっぱちゃったからコンプリートは無理だろうなぁ「すんまそーん!」
来年、体調を整えてリベンジだなこりゃグー


しかぁ~し、失敗はしたけど得るものもありピカピカ
以前ハセツネでも出た足の付け根の痛み、たぶん大腿直筋だろうと下山後風呂につかってがっつりほぐしてやったらずいぶん楽になった。ハセツネレース中じゃなくて良かった。

以前は2週間あるとほぼ疲れは抜けたけど、最近は2週間じゃ抜けきらないな。と思ったいたけど案の定。これで少し自分の回復パターンがわかったかな。

それから睡眠は意外だった。全然寝なくても体調良ければ結構大丈夫!なんだね(^^)b
(途中睡魔には襲われるけど)


八ヶ岳山荘でゆっくり1時間風呂に入って茅野駅から特急あずさで帰宅。
車窓を眺めながらのビールと駅弁!至福の時(^^

至福の時も束の間、睡魔に襲われ即・撃沈眠い(太字)


なんだかんだで累積標高約3,000m 30km 10時間オーバーのトレイル、天候にも恵まれ、自分は十分満足であります(・・)」シャキ!


さて次はハセツネ!

では、みなさんハセツネで逢いましょう!パー


■2011/10/9(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 八ヶ岳 30km 10:40]※休憩含む
累積標高 左斜め上2,940m 右斜め下2,350m
CT16:55→10:40=0.63

スポンサーサイト
  1. 2011/10/12(水) 21:25:02|
  2. 八ヶ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

「2010森林限界ファイノォ」八ヶ岳


【赤岳 PENTAX Optio W90】

ハセツネ前から行こうと思っていたけどダラダラしちゃってギリギリ急募。
にもかかわらず、ケノケノさん、kojikenさんサブテンさんアズさんヒゲ、の賛同を頂き総勢6名での山遊びに行って来た。

コースは4年前に行ったコース。CT10時間、たっぷり休憩入れても7時間程度程のお気楽コース。
(4年前のレポはこちら

【コース図】

週中半までの天気予報では週末晴天、イヒヒ。今回もついてるぅ~(^^)v
と思っていたら週末にかけてドンドン天気は下り坂、微妙な天気模様。
道中後半は雨もやむなしと腹をくくって八ヶ岳へGO!

美濃戸山荘への道のりは、乗用車では底ベコベコに擦る林道を上がって行く。
ポンコツチングルマ(chin車)はどうでもいいけど、頭取(アズさん)の高級外車は大丈夫か?と心配しつつ6時半美濃戸山荘駐車場到着。

先発のアズさんと美濃戸山荘で全員合流し、予定通り7:00スタート!
 

赤岳鉱泉。冬になるとウォールの両側は特大アイスキャンディーになるらしい。
 

途中何故か脹ら脛自慢対決。一人生足で気合い入れてるのはkojikenさん「カッチ・カチ!やぞむかっ(怒り)

赤岩の頭に出ると一気に視界が開けた。ガスって何も見えないかと思っていたのに御嶽、北アルプスがよく見える目

みんな、あの空に向かってダッシュだ!・・・無理、無理、無理、無理、無理。

硫黄岳の爆裂火口は凄い迫力、ポツポツ見えるのが人。

雲に喰われそな富士山もクッキリ。

横岳で記念撮影。

横岳より赤岳を望む。

ここでサプライズ!ん?そのバンダナはぁ~?「げんぼさん!」
県境尾根から入山サプライズ。仕事忙しいようだけど頑張ってねぇ~
 

八ヶ岳最高峰赤岳は北側から見るのが一番いかすぅ複数ハート

赤岳山頂。

この時期頂上で休んでいるとブルブル震えるほど寒くなるのにさほどでもない。 

南アルプスの山々もクッキリ。

富士山が雲に飲み込まれそう。

中岳より阿弥陀岳を望む。

辿ってきた硫黄岳&横岳、これより進む行者小屋を望む。

中岳ノコルまで行って、みんなは阿弥陀岳オプション追加。
調子イマイチのchin&ヒゲは行者小屋へ先回りしてドリップコーヒーの準備。
 

みんなと美味すぅ~コーヒーを飲んで行者小屋をあとにする。

それぞれ思い思いのペースで下山し14:30美濃戸山荘到着。

【kojikenちゃん、切れちゃってゴメンねぇ】

のんびりボイスモードたっぷり休憩入れて7時間30分、心配した雨も降らず展望もバッチリ!
まさに森林限界ファイノォにふさわしい一日となりました。やっぱついてるぅ~

参加のみなさんありがとうございました。

また遊びまそぉ~~~!

■2010/10/24(日)のトレイルランニングくもり
[TrailRun 赤岳 18.2km 7:30]※休憩含む
累積標高 左斜め上右斜め下1,600m
CT10:20→7:30=0.73



【リンク】
アズさん サブテンさん ヒゲ
  1. 2010/10/27(水) 23:59:59|
  2. 八ヶ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

八ヶ岳全山?


【PENTAX *istDs2 + TAMRON AF70-300㎜/F4-5.6 LD TELE-MACRO】

山トピ、げんぼさん企画八ヶ岳全山踏破計画に参加してきた。

当初9月15日(日)の予定だったが、天気予報が悪く9月21日(日)に順延。天気イマイチだけどやっちまいましょ!と言う事で決行。

 

3:00 観音平
山トピ豪華メンバーが続々集合。
元山屋アルプズ縦走はお手の物今回リーダーのげんぼさん
ハセツネ年代入賞常連のハリ天狗さん、USさん。
山トピ公認企画士、コースのエスコートはお手の物。元ハセツネ招待選手のヘロリンさん。
ハイスピードランナー今回のハセツネで11時間切りを目指す(余裕でしょ)kin29さん
あの超人レースTJAR完走の、かどきちさんのまダッシュさん
クレージーなトレーニング量&女性ネタで有名な、リキさん
ミスターアイアンマン兼山岳公認企画士、地元のKEROさん
不真面目トレイルランナーchinの計10名。
世良正則さん、じゃなかった素浪人さんは、何やらトラブル?で不参加、残念。バッド(下向き矢印)

3:30 誰も信じないような登山届けをポストに投函し、気温15℃霧雨の中、観音平(1,560m)スタート!

当然真っ暗なのでライトオン。ハンドライトを持って行ったが明る過ぎ、登りはヘッドライトで全体を照らした方が登りやすいね。

5:00 編笠山(2,524m)

真っ暗な中、久々に会う仲間、初めて会う仲間と会話を楽しみながら、1,000mUP!
♪山に来た~里に来た~脚に来た~♪日々の精進が不足してるから脚パンパン。

あれ?リキさんが来ない。「お~ぃ、リキさ~ん!」「リキさ~ん!」叫んでみても反応なし。


しばらくして、リキさん無事登場!今日はチョットお疲れのよう。

【リキさんトレーニングし杉www!(←初挑戦2ちゃんねる風)】

5:30 青年小屋(2,380m)
 
周りが明るくなって来たのでライトをザックの中へ。ハリ天狗さんによる記念撮影。

6:18 権現岳(2,715m)
 
【のまダッシュさん、ブルーの太ももがセクスゥィ~複数ハート

長~い階段。みんなでぶら下がるのは危なそうなので3~4人づつ降りる。
 

 
【じゃ~ん!股ぐらアングル】

7:15 キレット小屋
 
小休止。その隙にトイレへ。しゃがんで前を見ると棚の上に缶が、「紙はこの中・・・」おっ気が利いてるな、山小屋のトイレで紙があるなんて、と中を探って「ん?」(・_・;)?
よく見ると「紙はこの中へ」。「へ」だってよ「へ!」ガ~ン(TεT;)エンガチョ~

 

 

 

8:05 赤岳(2,899m) [八ヶ岳 百名山]
 
本日の最高到達点。先着している、のまダッシュさん、kin29さん、USさん、待ちくたびれてフリーズ状態。
力の差&コンディションの差が出てきたのでここからは、3班に分かれて行動。
のまダッシュさん、kin29さん、USさんが第一班。ハリ天狗さん、かどきちさん、KEROさん、chinは第二班、げんぼさん、ヘロリンさん、リキさんが第三班。
 
【chin達は、お気楽モード「フォ~!」】

9:21 硫黄岳(2,760m)
 
近くに女性達がいるので「撮って貰えばいいのに」と一人突っ込みを入れながら、ぐにゃぐにゃ三脚を固定するハリ天狗さん。

11:03 中山峠(2,404m)
 
おばちゃん達に逆ナンパされ、「何処から来たの~?」「何処まで行くの~?」の会話で盛り上がる。
普通の登山では想像を超えた出発地地点と目標地点におばちゃん達「???」。地図を見てあらためて「凄いわね~」なんて暫し盛り上がる。
ハリ天狗さんは捕まってザックの中身までチェックされていたらしい。こんな交流も楽しみの一つ。

おばちゃん達と別れを告げ、先頭に立ちカッコ付けて颯爽と走り去ったつもりが思いっきりコースミス。寄らないはずの黒百合ヒュッテに到着。ガクッ(;^^A すんまそ~ん

でも、かどきちさんとKEROさんはジュースにありつけたと喜んでくれたよ。(^^)v ブイ

リスタートの時にさっきのおばちゃん達にばったり。
「へへ、コースミスしちゃって」(^^ゞ 「そ~でしょ!おかしいと思ったのよ~!」だって。カッコ悪っ

中山からの下りは、勾配は緩いけどデカイ石がゴロゴロ、しかも雨で濡れてテランテランのツ~ルツル。

ここを早歩き位のペースで、ひょこひょこ行くと時々滑るけど段々楽しくなって来た。
ここまで8時間動いて来て結構脚に来てたけど、この下りですっかりリフレッシュ!

さ~後半戦行くぞー!と気合いを入れたら、ザー!と雨が本降りに。
高見石小屋の軒下でカッパを着て再スタートしたが、近くで雷の音。予報では午後から雨だし、人間避雷針にはなりたくない。山で無理は禁物、麦草峠に降りて終了する事にした。
 

13:00 麦草ヒュッテ(2,120m)
 
みんなに連絡を取ろうとしたが、携帯繋がらず・・・衛星電話があるけど25秒100円高っ!
ヒュッテの協力の元、自宅のハリマネさんに連絡を御願いし、タクシーの配車掛かりの如く「麦草ヒュッテ~、5分ないし10分どうぞ!」的に活躍して貰い、先行している3人に連絡が取れた。
朝から「今日は行くぜ~!」オーラ出しまくっていたkin29さんと、8月にTJARで415km走り先週秩父往還143km走って来た超人中の超人のまダッシュさんは、予定通り全山走破に向け現在進行形。いやいや恐れ入りました、こりゃハセツネ楽しみですね。USさんは、途中下山したよう。
暫くすると第三班も到着し合流。

バス待ちの時間に麦草ヒュッテのお姉さんと、ここでも「何処から来たの~?」会話で盛り上がった。
「来年リベンジに来るのでよろしく~」と言い残し麦草ヒュッテに別れを告げた。

【麦草ヒュッテのお姉さん凄くいい人ですよ~】

さて、汁沢の後はゆっくり温泉、蓼科温泉へ。ここで全員集合。

最近には珍しくシャワーなし、水とお湯のダボゥ~コック!湯船はチンチンのおやじ風呂、昔の銭湯そのもの。なんか懐かすぃ~(富士山の絵はなかったけどね)

スタート地点への戻りは、げんぼさんがチャーターしてくれたエルグランド。後部座席で社長気分、ゆらゆら揺られて半殺し状態。夢の中へ・・・眠い(太字)

しかし、今年はことごとく晴天に見放された。その分来年は良くなるでしょう。(まだ今年終わってないけど)
参加のみなさん、お疲れ様でした。今頃心地良い筋肉の張りにニヤニヤしている事でしょう。(変態か?)
げんぼさん、企画&天候判断&段取り&進行&送迎運転ありがとうございました。
天気イマイチで全山踏破とは行かなかったけど、エキスパートのみなさんと会話も楽しめたし、来年の楽しみが一つ増えました。
来年、絶対リベンジしたいですね。晴天の下、麦草ヒュッテのランチ付で!


みんなで行くトレイルは楽しウィッシュ!

八ヶ岳2/3山お気軽写真は、こちら

■2008/9/21(日)のトレイルランニングくもり雨
[TrailRun 八ヶ岳2/3 22km? 9:35]※休憩含む
累積標高 左斜め上2,665m 右斜め下2,060m max2,899m(赤岳)
CT=15:50→0.60

  1. 2008/09/22(月) 23:59:59|
  2. 八ヶ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

南八ヶ岳で定例会?

有名無実?無名有実?トレイルランニングクラブの正式メンバー4人揃ってのトレイルランニング。

去年の11月に雲取山(この時が結成式?)行って以来約一年ぶり。
たまたま、みんな時間が合って一緒に行く事になった。
当初奥多摩周辺を予定してたが、KEROさんの案で天気も良いし今年最後の百名山ゲッツチャンス!と言うことで、以前ハリ天狗さんが行った八ヶ岳コース(地図も(^^;)パクらせてもらいました。


【コース】美濃戸山荘-赤岳鉱泉-硫黄岳-横岳-赤岳-阿弥陀岳-行者小屋-美濃戸山荘

林道の八ヶ岳山荘~美濃戸山荘間は、パスして車でガ~!と走って、美濃戸山荘駐車場(駐車料金1,000円/日)より7:30入山。

【行ってきま~す!】

登り出して温度計を確認すると、なんと-3℃。でも動いているとあまり寒さを感じない。

1時間半ほど登ったところで先頭のKEROさんが、「おぉ~~~!」と叫んだ。カモシカ発見!
カモシカさんとは初対面なので、最初ケツだけ見たとき毛が黒かったので、「ゲッ!熊?」いや、違うか?「イノシシだ!」、「え~!何々これ~?コイツ何者~?」
KEROさんの説明でカモシカと解った。
カモシカ君おとなしくていいやつだった。ほっ(#^^#

【全然逃げない、3m位まで近づいてパチリ!】

ティンバーライン(森林限界)を越すと360°大展望。「お~!スゲ~!」
(ティンバーラインって響き、かっこいいでしょ(^^)v)
ここんとこ晴天続き、ついてるぅ~。天気がいいと気持がいいね。
気温も徐々に上がり10℃程度になる。


【硫黄岳を目指す】


【横岳から赤岳を望む】


【2,500mオーバーの稜線】

硫黄岳から、横岳-赤岳の稜線はアップダウンを繰り返す。
結構険しい箇所があり、ヒゲが「おぉ~!」とか「こぇ~!」とか叫んでるし。

ハリ天狗さんが映っていたライブカメラを発見。
「お~、これだこれだ!手振ってみようぜ~!」
(^^)//(^^)//(^^)//(^^)// アホな、4人組。


11:30本日最高到達点、赤岳(標高 2,899m)に到着。
前回北岳から見た八ヶ岳を、今回は八ヶ岳から南アルプスを逆側から望む。
こういうのも楽しみの一つ。

【雲に浮かぶ南アルプス】

せっかくなので、阿弥陀如来じゃなかった阿弥陀岳にもアタック!
かなりの急登ですね。


【阿弥陀如来?から赤岳を望む】

さて、後は降るだけ。
ここまで、小刻みな降りは、前回の北岳-間ノ岳同様、全~然ダメ。
捻挫も数回、痛~!(TT;

だが、降っているうちに徐々にリズムに乗れてきた。
最後は久々の絶好調!降っていて、楽すぅぃ~!楽すぅぃ~!「快・感!」(^^)v

行者小屋から美濃戸山荘CT1:40を、途中休みながらも40分で走破。
調子がいいと脚も疲れないし、岩があっても全然気にならない、こういう時は不思議と捻挫もしない、気分は鹿さん。(いつもこうだといいんだけど・・・)

14:30美濃戸山荘到着、無事下山。いい汗かきました。

KEROさんのおかげで、最高の条件で今年最後の百名山ゲッツ!
チームの定例会?楽しかった~!

山は、登ってヨシ、見てヨシ、降って楽っすぅぃ~!

■10月28日のトレイルランニング
[南八ヶ岳 16.8km 7:00]※休憩含む
コースタイム12:05=0.58
累積標高1,774m

【上=心拍数、中=EPOC、下=標高】

  1. 2006/10/29(日) 16:35:49|
  2. 八ヶ岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (58)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (10)
裁縫 (109)
レザークラフト (12)
チョークバック (23)
クライミングシューズ直し (6)
オートバイ (159)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (47)
大黒Z (12)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR