chin's blog

空木岳-越百山ピストン


【PENTAX Optio W90】

先週の南アルプス仙丈ヶ岳ピストンにに引き続き、アルプス連チャン第二弾は中央アルプス空木岳-越百山。

コースは、菅の台から空木岳へ続く林道終点付近-空木岳-南駒ヶ岳-越百山ピストン。

それまで暇だったのに前日の舗装工事が押してしまい帰宅は22:30。
バタバタと準備をし仮眠(1:40程度)して中央アルプスへGO!(車)

メンバーは最近ユニット化しつつある、元気丸出しケノケノさん。
そしてぇ~今回はスペシャルゲストをお招き致しましたよぉ~グッド(上向き矢印)
TJARは4回出場し3回完走、今年のTJARでは6位入賞(6日22時間22分)で完走を果たした、地元hiroさんにお付き合い頂きました。グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
※TJAR=詳しくはこちら。

5:14(0:00)まだ薄暗い中ライトを点け林道スタート。

5:25(0:11)林道終点。

先頭を任され鈍足に合わせてもらいながら、TJARの事などhiroさんに質問責めボイスモードで樹林帯を進む。

間もなく日が昇ってきた。うほぉ~!今日も天気いいぞぉ~!

駒石、ボルダーリラぁ?のケノさんには超魅力的らしい、シューズ持ってきて登りてぇ~!と騒いでた。
 

駒石ヒュッテの手前で、なんと、な、な、なんとTJAR2位の紺野さん。

もちろんケノ&chinはこちらから一方的に知ってるだけ、hiroさんは盛り上がってた。
そう言えば、去年バッタリhiroさんと会ったのもココだった。


【駒峰ヒュッテより木曽駒ヶ岳を望む。木曽駒もクッキリ】

8:27(3:13) 空木岳(2,864m 百名山)


【これより進む、南駒ヶ岳】

 
【木曽のぉ~♪御嶽山も丸見え】

南駒ヶ岳へ向けGO!

【photo by Hiroさん】

9:30(4:16) 南駒ヶ岳(2,841m 二百名山)

一年振り二度目の南駒ヶ岳。ここまで、完全ブロッキング走法で鈍足に合わせてもらい後の二人もフラストレーションが溜まってるようなので、ここからは先に行ってもらう。ダッシュ

越百山へ向かう稜線はまさに自然が織りなす石庭状態。自然のオブジェがアートだ。

【この角度は10代だよ!などと不謹慎極まりない会話で大爆笑。】

二人早過ぎぃ~、いや俺が遅すぎか・・・飛び散る汗
 
トレーニングしてないからいつでも脚がフレッシュ!力はなくても疲れがない!のが取り柄だったけど、先週のハードトレイルが効いてるのか脚パンパン。しかもビロビロに伸びたハイマツが鬱陶すぅバッド(下向き矢印)


【越百山へ続く稜線】

10:53(5:39) 越百山(2,613m 三百名山)

初コスモゲェ~ッツ!!

本当は南越百山まで行きたかったけど、俺の脚がやばそうなので南越百山はまたのお楽しみって事で、10分程休憩し折り返す。すんまそぉ~んバッド(下向き矢印)

相変わらず前の二人は軽快、頑張っても全然追いつけない(汗)
そんな時に限ってやるんだよねぇ~、また右膝を擦りむいた。
前回やった直ぐ上、同じ所じゃないからまだいいけど・・・
お陰で傷だらけ、膝っ小僧だけならその辺のガキ大将にも負けない迫力になったよ。チョキ
 
【あまりにもグロイので生はお見せ出来かねましてそうろう】

12:46(7:32)再び、南駒ヶ岳

【キッツ!って俺だけか!?おぉーい】

だからぁ~、みんな早過ぎぃ~、アッと言う間にこんなに離れちゃう。

【この辺にいる】

13:52(8:38) 空木岳

【ガァー!やっと着いた。もうヘロヘロ】

ちょ、ちょっと休みましょ。とハイカーとボイスモード。
TJARを南の南で応援、その時hiroさんに会ったと言うハイカー御夫妻。
なんでも、レース中なので写真も撮っちゃいけないと言われたらしい。
エサは与えちゃいけないけど、写真は大丈夫ですよぉ~。じゃ今撮りましょう。と記念撮影。

hiroさんまさにヒーロー状態。

と・そこに、山ガールが登頂してきた。ピカピカ
話をしていると、大菩薩の辺りでも走ってる人達と会ったとの事、よくよく話してみると「多摩川源流ぐるり」の事、しかも会って話をしたのはケノさんだった。うへぇ~!凄い偶然。
ケノさんと山ガール素敵な出会いだ。ワクワクぅ複数ハート

ちなみに山ガールは、「こ・れ・だぁ~ 1・2・3!」

【こらぁ~笑うなぁー!】

ハイカーとの楽しいボイス&記念撮影など10分程楽しみ、下山開始。

生憎、駒峰ヒュッテは冬支度で炭酸飲料はソールドアウト!残念。バッド(下向き矢印)
気を取り直して、下りTTモードで下山開始。って言っても二人だけね。chinは登りはいつもの事だけど下りも全然ダメ。あっと言う間に二人は見えなくなる。あぁ~二人楽しそうだなぁ・・・バッド(下向き矢印)
下りは調子悪く腰が引けちゃうと、ゆっくり行っても疲れ倍増。我慢、我慢の連続。

先着の二人を散々待たせてやっと池山小屋の水場到着。汗

【シルダクれ~す】

ココでhiroさんの下り「ワンポイントレッスン」ピカピカ

下りは、気分と勢いなんて思ってるから調子のいい時と悪い時の差が激しかった。
今日も下りは全然ダメだった。だけどアドバイスもらってからは調子良くなって二人について行けた。
だけど、脚が一杯一杯なのは変わらない。チョットした木の根に躓いて転倒。まいった顔
膝にはってあった絆創膏とテーピングが全剥がれ!膝の傷丸出し。

ラストはヨタヨタながら少ぉ~し頑張り終了。

16:03(10:49) 林道ゴール!

【photo by Hiroさん】

ハードトレイルの翌週連チャンで、キッツかったけど、今回も天気ばっちし!ハイカーとのハッピーな出会い(再会)あり、楽すぅ~山遊びでした。

ケノさん、hiroさんありがとうございましたぁパー

また遊んでねぇグッド(上向き矢印)

写真アップしまたぁ~

■2010/9/19(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 空木岳-越百山 32.3km 10:49]※休憩含む
累積標高左斜め上右斜め下2,960m
CT≒20:25→10:49=0.53

スポンサーサイト
  1. 2010/09/21(火) 23:07:35|
  2. 中央アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

空木岳行って来い+α


【PENTAX *istDs2 + PENTAX DA18-55mm/F3.5-5.6AL】

当初、黒戸尾根-甲斐駒ヶ岳-北沢峠-仙丈ヶ岳ピストンを計画していたけど、一緒に行く予定だったヒゲが仕事でキャンセル、疲れた体に刺激が強すぎだし仙丈ピストンは中止。

んじゃ何処行く?ゴンゾーさんのblogで見た中央アルプスの晴天が印象的だったし、ゴンゾーさんに貰ったロープウェーの無料券があるし、同じ中央道何処まで足を伸ばしても1,00円だし、中央アルプスへGO!車ダッシュ

5時12分の始発バスバスを待っていたら、周りは随分余裕の空気・・・?
バスの時刻表を確認したら「ガーン!」そのバスはハイシーズンの特別便(※印)。通常の土日は6時12分が始発。あと1時間も待つのか・・・バッド(下向き矢印)

「止めた!待ってらんね!バス中止!」菅の台バス停から歩き出し
5:38 本日のトレイルランニングスタート!ダッシュ

コースは、菅の台-空木岳ピストン。余裕があれば南駒ヶ岳オプション。

曖昧な記憶で適当に歩いていったけど運良く登山道入口発見。チョキ
朝、ロープウェーで一気に千畳敷と考えていたので今回は熊除けグッツは熊鈴一個だけ。
しかも、この看板。「怖っ」
 
こんな時は「飲み屋で盛り上がりタンバリン作戦」熊鈴を手に持ってジャーリン・ジャーリン!

6:29(0:51) 林道終点

初めて知ったけどココ、名前の通り林道終点だから砂利道だけど車で来ようと思ったら来れるんだ。ちゃんとトイレもある。

天気予報は深夜雨、朝から晴れ、夕方から曇り。予報通り太陽がサンサンと差してきた。

けど最初だけ夜に降った雨が蒸気となって周囲はガスって来た。

足元を変な物が横切った。「な・な・なに!?」
でっかいガマガエル君。
 
脅かした罰として接写ストロボ攻撃をビシバシかましてやった。これで暫く目が眩んで動けないだろ。イヒヒ

森林限界になり目に飛び込んできたのは、秋色の山肌。美すぅぃ~
 

空木岳手前の駒石の辺りに来ると太陽が顔を出した、この爽快感!アルプスの醍醐味はコレだぁ。


【空木岳を望む】


【進んできた道を振り返る】


【熊沢岳、檜尾岳を望む】

 
【秋色の山肌、雲に浮かぶ駒峰ヒュッテ】

10:03(4:24) 空木岳(2,864m)
 
菅の台から約2,000mアップ左斜め上(10分程休憩)

木曽駒ヶ岳側は、ガスに包まれてる。一瞬でガスに包まれたり晴れたりカメラを出したりしまったり忙しい。

天気も良いし、南駒ヶ岳オプションプラス。グッド(上向き矢印)

【一番奥の頂が南駒ヶ岳(200名山)】

ムーミン村のようにポツ~ンと摺鉢窪避難小屋が見える。

11:13(5:35) 南駒ヶ岳(2,841m)

昼も近いしランチタイム。おにぎり食って、家族に写メ送信携帯。(25分程休憩)

標高2,800mを超すと、SOYJOY君もメタボ状態。

ガスってるから諦めていても、行くとこ行くとこ太陽が付いて来てポイント的に晴れてる感じ、「やっぱ俺って晴男だなぁ~」と自己満足v(^^)v(人間思いこみが大事)

森林限界の稜線、青い空、白い雲、た・ま・ん・な・い。
 

12:50(7:12) 再び空木岳。

そう言えば今日はトレイルランナーとは会ってない。
誰かいないかなぁ~。なんて考えていると前方からトレイルランナー、おぉ~走ってる走ってる。
よく見ると、ぬぉ~!トレイルランニングトップ選手のhiroさん!

こちらは一方的に存じ上げていたけど、なんとhiroさんもこちらを知っていてくれた。感激!
初めてお会いしたけど、とってもナイスガイ!流石スポーツマン清々しい。

【ハリ天狗さんの真似でゲッツ写真、これでもう仲間ですからねぇ~hiroさん】

hiroさんと別れ、菅平に向け本格的下りに入る。
2,000m一気下り右斜め下。こないだのトレイルではガクガクまいった顔、中4日だし大丈夫か?

捻挫に注意し、ゆっくりリズムを刻んで行くと、悪くないよ。複数ハート
こうなってくると、遊びたくなってくる。
空木岳手前の駒石辺りで会ったhiroさん、折返して来るとその差20~30分かな?
膝の靱帯を痛めていて思うように下れないと言っていたけど、そこはエキスパートトレイルランナーそうは言っても早いでしょ、直ぐ追い付かれるはず。
ひらめきよっしゃ、見えないhiroさんと一人勝手にバーチャル鬼ごっこ開始!ダッシュ

メッチャハイテンションの時にやる「神風ダウンヒル」は賞味期限が15分から30分と短いので、今回は頑張りすぎずイーブンで下る。池山小屋の水場でハイカーとのトークタイム以外はノンストップ。
空木山頂から林道終点までCT4:05を1:40、hiroさん&ハイカーとのトークタイムを引くと1:30位。バーチャル鬼ごっこも逃げ切り!「ん~満足!」チョキ

だけど、林道終点から菅の台までまだトレイルの下りが続くのを計算に入れてなかったぁ。飛び散る汗
脚ガクガク、膝に水が溜まったような痛さ(溜まった事ないけど)。フラフラで登山道入口。まいった顔

【注意!これは蝋人形ではありません】

15:06(9:28) 菅の台駐車場到着。
汁ダクおやじ、本日の山遊び終了!

今回も急遽コース変更のトレイルランだったけど、前回のダメージから思いのほか回復していて下りも久しぶりにそこそこ走れたし、天気もガスがいっぱいだったけど、その分迫力のある空、そして紅葉で写真も楽しめたし、hiroさんとの出会い系?もあったし、ソロだけど最高に楽しいトレイルランニングだった。ピカピカ

【小仏25km渋滞】

これで、練習嫌い人間のハセツネに向けた帳尻合わせはお終い。
なんとかこれで完走はできるでしょ・・・(たぶん^^;)

■2009/09/27(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 空木岳-南駒ヶ岳 29km 9:28]※休憩含む
累積標高2,600mm
CT=17:10→9:28(×0.55)

人気blogランキング(写真)に参加してます、写真いいなと感じてもらえたら
 ←click!応援御願いしま~す。(^^)」
(いつも応援してくれる皆さんありがとうございます。)


「コメント」(迷惑コメントが多いのでこのページのコメント欄閉じました)

chinさん、ナイスな転戦ですね。空木岳はあの白さが好きです。さらに2000mアップもしびれます。こりゃハセツネ前としては完璧でしょう。あとは寝て待てって(笑)。
Posted by  makoto at 2009.9.29 13:26:07

紅葉がキレイですね
練習なら、登りもできたので、こっちの方がいいかも?
空木岳は、林道終点まで車で行く人が多いですね
Posted by  ゴンゾー at 2009.9.29 14:14:14

先週ラルム♪達が行ったコースと全く同じですよ。
でも、ラルム♪達は霧雨、濃霧で何も見えず。
行きたかったな~、晴れた空木岳。
まだ、未だにアップしてないから、このブログ見ながら慌ててしまいました(^^ゞ
Posted by  ラルム♪ at 2009.9.29 15:39:25

いやいや、ガツンガツンってやってますね。
天気もやっぱり味方にしちゃってナイスこの上なしですね。
あ〜、もう完全に出遅れ状態でんす。
Posted by  ハリ天狗 at 2009.9.29 20:12:48

「トレイルランニングトップ選手」????

やめて下さい。そんな事初めて言われましたよ。
激しく誤解しています。

やっぱりあの下りは逃げていたのですね。
私もやっぱり追ってしまいました。
空木発が13:34
スキー場の駐車場着が15:04分
車はそこに置いてあったのでやめました。バスターミナルまでその勢いで走れば2~3分

あああ~惜しかった!


今後ともよろしくお願いします。
Posted by  hiro at 2009.9.29 22:47:50

■makotoさん
山にはいるまでは翻弄されましたが、結果オーライ!って感じでした。鍛錬半分、遊び半分楽しいトレイル。
考えてみたら、白峰三山と合わせて累積標高5,800m!あと200m欲しいとこだったけどヘナチョコ野郎には十分過ぎる数字です。
あとは、マジで寝て待ちます(^^
Posted by  chin at 2009.9.29 23:01:43

■ゴンゾーさん
ゴンゾーさんのお陰で、今回は楽しい山遊びになりました。

林道終点まで車で行った方が断然効率的でしたね、でもあそこから駐車場までが鍛錬の面では効いたかもぉ~
膝が痛ぃ~・・・(^^;
Posted by  chin at 2009.9.29 23:02:28

■ラルム♪さん
コース同じでしたか?!時間が合えば一緒に行けましたね、残念。
ラルム♪さん達の時は濃霧ですか、コレばっかりは時の運、次は晴れるといいですねぇ~
Posted by  chin at 2009.9.29 23:03:24

■ハリ天狗さん
普段怠け者が、集中治療状態でもうクタクタです・・・

そう言いつつも、写真系は結構楽しめちゃって、今回も350枚も撮ってしまいました。(殆ど同じような写真だけど^^;)

ハリ天狗さんは、日頃の鍛錬&レースの刺激があるから大丈夫ですよぉ。

それに、お孫さんも誕生した事だし今年のハセツネは「じーちゃんパワー炸裂!」期待してますよぉ~!
Posted by  chin at 2009.9.29 23:08:01

■hiroさん
誤解なんかしてませんよ、トップ選手と会えて光栄でした。

hiroさんも、バーチャル鬼ごっこ楽しんでたんですか!これもアスリートの性でしょうか。
ハンディキャップ戦、逃げ切りですぅ~(^^)vイヒヒ

また、山遊びで御一緒出来るの楽しみにしてます。
Posted by  chin at 2009.9.29 23:15:14

ひゃ~中央も良いですねぇ~。
行きたくなっちゃいましたよー。
Posted by  inox at 2009.9.30 11:10:34

■inoxさん
中央もいいですよぉ~、是非行ってみて下さい。
ロープウェー使うと一気に千畳敷(標高2,600m)行けちゃうのでお勧めです。
但し帰りのロープウェーは待ち2~3時間ざらなので使わない方がいいです。
inoxさんは走力あるし、ぐるりマニア?だから自分の脚で行けちゃいますね。

ちなみに2年前に行った、最高に天気良かった時がコレです。
http://pub.ne.jp/chin/?entry_id=887877
Posted by  chin at 2009.9.30 15:08:28

バスを使わないなら、ぜひ黒川林道を登って、伊勢滝から木曽駒~檜尾~空木~菅の台という、TJAR選考会Aコースもいいですよ~。でも、今年は選考会もなかったから、また伊勢滝から先の踏み跡が薄くなってしまったかも。
Posted by  マカニ・トモ at 2009.9.30 17:02:32

■マカニ・トモさん
バス待ちの間に選考会コースも考えたんですけど、道が分かりづらいって話だったしフルに行っちゃうとコースタイム長すぎなので止めました。
でも、いつか行ってみたいです。
Posted by  chin at 2009.10.1 14:35:45

おぉ秋のお山のきれいなこと!
紅葉と青空で2倍2倍!ですね。

今年オイラが通った中アは2回ともグレー&ビチョビチョでした。とほほ。

白峰三山といい、いい時期のトレイル満喫してますね~
うらやまし~
Posted by  ゆぅ at 2009.10.2 14:41:29

■ゆぅさん
中央は、森林限界越してから迫力ある景色でした。
山の天気は時の運、天気が悪くても良くても大展望を見たくて、また行きたくなるんですよねぇ~
ゆぅさん今回のTJAR予習試走は、厳しい条件が多かったですね。
でも経験としては、この方が良かったですよね。本番は天気に恵まれるといいですね!
Posted by  chin at 2009.10.2 22:42:44

  1. 2009/09/28(月) 23:25:23|
  2. 中央アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山トピ中央アルプス


【ハイマツ PENTAX *istDs2 + PENTAX DA40mm/F2.8 Limited】

山トピ公認企画士ヘロリンさん企画、中央アルプスに参加してきた。
メンバーは、ハリ天狗さんゴンゾーさん、ヘロリンさん、ヒゲ、chinの5人。
またもゴヘンジャー(五変者)による活動報告photoレポです。

0:00 起床 眠~

3:40 菅の台駐車場到着(チョット早かった)

ぞくぞくと、メンバー集合。

5:00 菅ノ台バス出発
時刻表をチェックするとシーズン土日の始発は5:12、余裕かましてトイレ入ってたらハリ天狗さんが「バス出ちゃうよー!」「え”~すんまそ~ん!」と慌ててバスに乗る。汗
(ハイシーズンは臨時バスが出るみたい)

6:00 千畳敷。今日のトレイルスタートグー

ガスって何も見えない。

6:45 木曽駒ヶ岳(百名山 2,956m)

やべっ、なんも見えね!(北島康介風)

7:15 宝剣岳(2,931m)

やっぱり、登っておきました。(昨日の写真

宝剣岳周辺は、フィールドアスレチック状態。視界が悪いので恐怖感が少なかった、でもゴンゾーさんのリアクションは大きかった。
ハリ天狗さんがハリマネさんの「キャ~!」(楽しませるって事よ)言わせるのが楽しみって言ってたけど、chinもゴンゾーさんを「キャ~!」って言わるのが楽しみになりそう。(^^)
 

 

9:3 檜尾岳(2,728m)

9:58 熊沢岳(2,778m)

10:47 東川岳(2,671m)

ここまでは、chinが先頭でイージーペース。
と申しましょうか?トレーニング不足&下り不調でかなりビビリモード(; ̄  ̄A だったのでみんなをブロッキングぅ~
ヘロリンさんが先頭になった途端、一気に置いて行かれる。みなさん早いんですけど~

11:06 木曽殿山荘

ここで、空木の登りに備え補給&小休止。

ヒゲが先頭に立ち、ゴンゾーさんとゴンゴン?登っていく、早っ!chinはチンタラマイペース。一度経験済みなので、偽ピークには騙されないよ(^^)v

11:50 空木岳(百名山 2,864m)

11:58 駒峰ヒュッテ

去年は、大パノラマだったのに・・・残念!

ここから標高差2,000mの一気下り、ハリ天狗さんが先頭に立つ。(狙いか?)
最初は、低燃費系だったけど徐々にビュンビュン系に(;^^A
でも、上手く引っ張ってもらったので徐々に下りの調子が出てきた。
お~!ビュンビュン系だ!ビュンビュン系!カズダンス状態v(^^*) 久々のこの感覚、ハリ天狗さんに引き回しの刑にあいながら、心拍170オーバーなのに、もっと早く、もっと早く、このまま何処まで行けそうな苦気持ちいい、北島康介の超~気持ちいい!状態。

13:47 池山小屋手前分岐

ゴンゾーさん膝を岩にゴンゴン打ち付けて血だらけ。(少年のよう・・・膝だけ ^^)

14:14 林道終点

残りの登山道も、ビュンビュン系の一気下りで終了。しるダクになったけど気持ちよかった~

舗装路に出てからは、クールダウンウォ~キングぅ~

14:40 菅ノ台駐車場。ゴヘンジャー本日の任務終了!

もう十分す!動くの止めれ~止まれ~。

仕上げは、こまくさの湯でリフレッシュしサッパリ!

今回展望はイマイチだったけど、雨に降られた訳じゃないし、久々下りビュンビュン系が出来たし、みんなとボイスかまし捲ったし、ゴンゾーさんの悲鳴?聞けたし、楽しいトレイルでした。チョキ



今回ゴヘンジャーのワンショツ!

カメラの構え決まってるぅ~!(ハリ天狗さん)

いつもの自分撮り風、いっかすぅ~(ゴンゾーさん)

良識ある社会人は、そんな危険な所には登りませんよ(ヘロリンさん)

初コンタクトで色男に変身、これでモテモテか?(ヒゲ)




今回の任務お疲れ様でした。また遊びましょうね~複数ハート  (photo by ハリ天狗)

なんだよ、なんにも見えね~じゃね~かよ~晴天の中央アルプスってどうよ?って思う方は、こちらをどうぞ。

山トピ_中央アルプス

 ■2008/8/17(日)のトレイルランニングくもり 気温8℃~12℃~22℃(涼すぅぃ~、って言うか寒みー!)
[TrailRun 中央アルプス 21km? 8:39 ha123 hm177]※休憩含む
累積標高 グッド(上向き矢印)1,490m バッド(下向き矢印)3,200m
コースタイム 16:05→8:39=0.54

  1. 2008/08/18(月) 23:59:59|
  2. 中央アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

中央アルプス(本編)


photoby Mr KERO
【今回写真は全てCanon PowerShotA700】

午前1時起床。目
企画担当?のKEROさんと、前回の北アルプスに続き今回は中央アルプスに行って来ました。
アクセスは、中央高速駒ヶ根I.C下車右折して10分ほどの菅の台バスセンター駐車場(一日400円)。

予定していたコースは、ちょっと時間が掛かりすぎるようなので、バス&ロープウェー(片道料金1,980円)と言う文明の利器を利用する事にした。
臨時のバスが出ていたので、6時にバスに乗れた。

楽して登山が出来る最高の場所だけあって、6時前でこの混雑。帰りのロープウェーは2時間待ちになる事もあるそう。

【コース図】
青は文明の利器を利用、赤が今回のコース。

【コース断面図】

スケールのデカイロープウェーだ。
工事関係者(業種違いだけど)としては「このロープウェー作るの大変だったろうな~」と裏方的見方をしてしまう。

バス停から約1時間、何も苦労をすることも無く標高2,600mオーバー!の千畳敷

チングルマ、もう綿毛状態だった。

今までで一番苦労せずに百名山ゲッツ!木曽駒ヶ岳(百名山 標高2,956.3m)
後ろに見えるのは、御嶽山。

これより臨む稜線を眺める。

流石メジャーコース、団体さん御一行が沢山、お蔭で随分と渋滞に嵌った。
稜線の上に団体さん御一行が見える。

一昨日の雄叫び写真は、宝剣岳山頂の岩によじ登ったのをKEROさんに撮ってもらった。
上に立つと結構怖い。高所恐怖症の自分にとってはプチチャレンジ!
他の登山者達から「すご~い!」なんて言われて、有頂天。chinもおだてりゃ岩に登る?登ったはいいけど降りる時、足場を確保できず短い足をプラプラさせてヒヤヒヤ。
かっこ悪~(^^;

檜尾山山頂。「ん~、アルプス最高!」

空木岳に登る手前で大きく標高を下げ木曽殿越へ、ココから360mアップ。
今回ロープウェーを使って楽したので、苦も無く順調に来たけど、ココはきつかった。
酸欠状態で息ゼーゼー!、ハイドレーションの水を飲むとその間呼吸が止まるので、ゲーフゲフ!
くるぴ~。(TεT;)

手前にピークがいくつかあり、これで終わりか?これで終わりか?と何度もだまされ、これも偽者か?と思ったら空木岳(百名山 標高2,863m)に登頂。

団体御一行のみなさんとの会話で今日のコースを話すと「凄いわね~!」の連呼。
これ言われるのが「たまんない」。ん~!優越感。v(^^

空木岳からは、標高差2,000m一気降り。
一気と言っても山地図コースタイムの×0.5で行ったとしても、2時間40分かかる。

その前に、駒峰ヒュッテで水を補給。
ココのママさん?が明るく気さくで元気いっぱい、大展望テラスが素晴しかったので小休止をしていると、なんと磯辺もちの差し入れを頂いてしまった、ありがとうございます、美味しかったです。

さて、降りの走りは・・・
降り1/3付近で捻挫発生、しかも左足の後スグに右足も、しかも倒れ込む位のヤツ。
前回(毎回?)痛めていたのでテーピングをして注意しながら無理しないように走ったのに・・・超痛!(TεT;)

そこからは、今年お決まりパターンのヘロヘロ降り、去年までの楽すぅぃ~降りは何処へやら?
KEROさんは、スグに見えなくなるし、捻挫を恐れてガチガチの超緊張走りで脚は疲れるしスピードは全然出ない、そんな状態で我慢我慢の約2時間、やっとゴール(駐車場)が見え本日のトレイル終了。ほっ

コーラを飲んで、温泉に浸かりリラ~ックス。

帰りの中央高速、お約束の小仏トンネル渋滞に1時間ほど嵌り、21:40帰宅。
長い一日が終りました。

■8月25日のトレイルラン
[TrailRun 木曽駒が岳-空木岳 ≒20km 8:40]※休憩含む
短縮率 CT16:30→8:40=0.53
累積標高 登り1,450m 降り3,200m(カシミールデータ)

  1. 2007/08/27(月) 17:33:55|
  2. 中央アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (60)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
ボルダリングコンペ (1)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (11)
裁縫 (110)
レザークラフト (12)
チョークバック (24)
クライミングシューズ直し (7)
オートバイ (169)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (55)
大黒Z (14)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR