chin's blog

中房温泉-常念ピストン


【SIGMA DP1】

アルプスは紅葉も終わり冬直前。寂すー!バッド(下向き矢印)

だったら、行っとけー!ほら、行っとけー!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

前回、燕山荘ピストンという無駄に手間暇かけたショボショボトレイルだったので、今回はそのリベンジ!

晴天の表銀座(東京じゃなくて北アルプスのね)、北の山々の見納めに行ってきた。

メンバーは、ケノケノと初参加のsokenの3名。

ルートは中房温泉-合戦尾根-燕山荘-表銀座-大天井岳-常念岳のピストン。


2時間弱のうたた寝で高速をぶっ飛ばし(そんな飛ばしてないけど)中房温泉。

4:25(0:00) 行動開始!

合戦小屋でご来光。天気良さそうな予感(^^





【燕山荘】

6:40(2:15) 燕山荘(えんざんそう)

折角なのでケノケノ&sokenは燕ピストン。俺はみんなが追いつくまで表銀座のお散歩。


ご機嫌な天気、北アルプスの山々が丸見え。最高の秋晴れ晴れグッド(上向き矢印)

以前ばぶぅさんと撮った同じ「大下りの頭」で記念写真。



【表銀座、槍を望む】


【大天井が近くなってきた】

8:42(4:17) 大天井岳

大天井のマーキングは芸が細かい、○マークも縁取りあり。


ケノケノ、グキッって「くぅー!」の図。
「痛い?」「痛いの?」「やったね!」o(^^)o


ハセツネサブ10ランナーのsoken、引き回し?いやすぐに見えなくなるほど先行っちゃうんだろうな?と思っていたのに、離れ気味に最後尾をフラフラ。
どうやら二日間ろくに寝てないようで東天井岳でダウン。俺たちが常念ピストンする間お昼寝タイム。

こないだ行った、槍-穂高の山々。ん~感慨深い


山頂に北穂高小屋が見えた

【クリックで拡大】


【常念岳、常念小屋】

10:42(5:47) 常念小屋



ショボショボの俺はもういっぱいいっぱい。常念ピストンはケノケノ一人で行ってもらって、トボトボと東天井岳で爆睡中のsokenのもとへ。


何かで切った人差し指の傷がしみるなぁ。と手袋をはずしてみると

「どー!」(◎ε◎;)傷口から赤い毛が生えてるしー!
傷口に手袋の繊維が食い込んで固まったらしい

【クリックで拡大するけど、グロイので注意!】


東天井岳、大天井岳を望む。行はよいよいだったけど、帰りは上り基調でつれっす。汗


【東天井岳、大天井岳を望む】



【横通岳、常念だを振り返る。奥には八ヶ岳、富士山も】

sokenの寝床に着く頃、本気モードで走ってきたケノケノもナイスタイミングで追着いた。


睡眠の効果大!でフラフラだったsoken絶好調で、ケノケノと二人すぐに視界から消えた。・・・わしゃもう無理!


トボトボ歩きながら今年最後の北アルプスを堪能。

【北の北の山々、左から燕、餓鬼、鹿島槍、蓮華、針ノ木、高瀬ダム、剣、立山・・・(クリックで拡大)】


【槍、穂高連峰】


【下の方では黄葉が綺麗】


【大下り、燕を望む】


【表銀座、燕岳を望む】

14:14(9:49) みんなが待つ燕山荘到着。




【名残惜しい北の山々をパノラマでパチリ (クリックで拡大)】

まともなトレイルから一か月半ぶり、トレーニングも全然してないし、すでにヘロヘロ。
帰りの合戦尾根はショボショボ覚悟・・・飛び散る汗


と、思っていたのにsokenがリズムよく引っ張ってくれたお蔭で足がいい感じピカピカ

もしかして?もしかして?・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

下りの神、降ー臨!(・・)」

いらっしゃぁ~い複数ハート


調子いい。調子良過ぎるぅー!こんな感覚もう4~5年振りグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
下りの黒い皇帝ケノケノも千切って駆け降りる。チョキ
(と言ってもケノケノ常念往復とsoken引き回しの刑で足完全に終わってるけど^^;)

段差も木の根もお構いなし、いくらぶっ飛ばしても捻挫する気も転ぶ気もしない。

・・・なんて、思っただけで思いっきりぶっ飛んで膝ずる剥け(TεT;)


15:20(10:55) 中房温泉。

いやぁ~、久しぶり絶好調な下りで大満足であります。お疲れ様でした!


ズリズリになった膝っ小僧がしみる温泉でリフレッシュし、中央道小仏トンネルとガチンコ勝負!
秋の夜長は続くのでありました。トホホ




■2012/10/14(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 表銀座 25.3km 10:55]※休憩含む
累積標高 2,700m
CT18:50→10:55=0.58
スポンサーサイト
  1. 2012/10/17(水) 17:52:22|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贅沢なお散歩


【本文と全然関係なしの双六岳 PENTAX Optio W90】

今日は気分転換のお散歩!

と、北アルプスへ山(お散歩にしては大げさだけど)


中房温泉から合戦尾根-表銀座-大天井岳ピストン。

大天井岳で北アルプスの眺望を楽しみながらドリップコーシーかぁ喫茶店!?


5:40 中房温泉スタート


流石に三連休、残り少ない夏山アルプスを楽しもうとハイカーがわんさか!

何時もにも増してフラフラ状態で合戦小屋。天気が非常に怪す・・・飛び散る汗


8:00 燕山荘
 

案の定、なんも見えね!しかも雨がぱらついてきた・・・

表銀座のお散歩&ドリップコーヒーは速攻却下!帰ります(・・)」
(後で気が付いたんだけど、バーナー一式持って行ったけど肝心のコーヒー車に忘れてるし汗

100人以上のハイカーに挨拶しながら下山。

9:00 中房温泉到着。


本日の山遊び終了(・・)」 早っ!


下界は晴れ、高い山には雲がかかる山屋には残念な天気。トホホバッド(下向き矢印)


高速混む前にー!と速攻帰ったけど昼前から中央道小仏トンネル渋滞発生!
早っ!車車車車車車車車車車

昼飯&仮眠含めて8時間半かけて帰宅。飛び散る汗
行き帰り合わせて運転12時間半:山遊び3時間20分

いやいや、贅沢なお散歩でした。


■2012/9/17(月)祝日の登山くもり
[TrailRun 合戦尾根 8km 3:20]※休憩含む
累積標高 左斜め上右斜め下1,200m
CT6:50→3:20=0.49

  1. 2012/09/18(火) 23:20:29|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新穂高ぐるり(二日目)

2012/9/2(日)


【PENTAX Optio W90】

おはようございます。

2012年9月2日(日)朝4時、日頃の行いが良いのか槍ヶ岳周辺はガスに包まれいい塩梅に雨です。(涙)

かといって躊躇している暇はありません、我々土建屋に残された時間は少ないのです。カッパを着込んでいざ出発!
今日も一日ご安全に(・・)」

4:12(0:00) 槍ヶ岳山荘

まずは、きゃりーぱみゅぱみゅぅ~!違うか?!
おぉーばみばみぃ~の大喰岳(おおばみだけ)へGO!と思っていた知らぬ間にスルーしていたようでいきなり中岳(カクッ)

【風雨共に強いであります】


【明るくなっても視界悪く離れるとすぐに見えなくなる】

南岳を経て南岳小屋。
 

槍ヶ岳山荘の弁当で腹ごしらえをして、槍-穂高の核心部「○危マーク」へGO!
 
【すみません。腹減ってたんで写真撮る前にかじりますた】

鎖場、岩稜のやせ尾根が続く、そして・・・



「はぁ~い、わ・たぁ・し・はぁ「H」て「ピー」なちゅこくちんあるよ!」

違うか?!長谷川ピーク!

今日まで長谷川ピークなんて知らなかったけど、長谷川さん怖っ!!!
3,000mのナイフリッジ!しかも雨でつるんつるん。一歩間違ったら軽く1,000mはダイブ!(◎ε◎;)


 
【怖ーい! でも行くぜ!】







途中で電池切れたけど、動画はこちら↓


なんとか滑り落ちる事無く無事北穂高小屋。この間、足じゃなく手で稼いだ感じ汗
 

ストーブの温もり、ホットコーヒーが最高!そして小屋の女性がメチャかわいい(^^#
北穂高小屋☆☆☆(星三つ)

北穂高岳ゲッチュ!寒いwww!



【私が地図を間違えた最低の男です。最低-!】

涸沢岳周辺も「○危マーク」行きたくないけど、行かなきゃ帰れないのね飛び散る汗

涸沢岳

【謎のちゅこくちんと最低男。寒いwww!】

10:12(6:00) 穂高岳山荘。

【石畳が素晴らしい】

3,000mの悪天候は真冬、温かい食べ物がありがたい!
 

この悪天候でジャンダルム&西穂へ向かうのは危険と判断、残念だけど新穂高へ降りる事にした。
大人の判断?いやいやスタート遅かったし、各小屋で30~40分休んでるし時間押し過ぎ、この先は西穂山荘までエスケープルートないし、雷でも鳴ったら人間避雷針物だもんね。怖っ!

【近っ!】

白出沢へ降りていくと・・・


なぬぅ~!笠ヶ岳は晴れとっと?!


林道へ降りるとドピーカン!晴れ
 
【最低男泣いてます。】

13:55(9:43) 新穂高温泉バス停。ここで時計をストップ時計


だけど、まだ中尾高原口まで歩かないと・・・足裏痛っまいった顔

14:20 中尾高原口到着!任務終了であります(・・)」
 

なんと目の前に「新穂高の湯」があるじゃぁあ~りませんか!しかもプライスレス!(洗い場ないけど)
橋の上から丸見え、ポ○チン丸出しでリフレッシュ!グッド(上向き矢印)

【この橋の下が温泉。みなさんポ○チン丸出しなのでまともに写真撮れませーん】

帰りに寄ったお食事処「喜楽」の御主人、なんと!穂高岳山荘前オーナー今田英雄さんのお兄さん!
いろんな「へぇ~」な話を聞かせてもらって有意義な時間を過ごせました。
新穂高温泉のお帰りには「喜楽」お勧めですよ(^^)b

今回コンプリートならず!だったけど大自然のアルプス満喫充実の二日間でしたグッド(上向き矢印)
やっぱすアルプスはえぇ~なぁピカピカ


【前回の餓鬼に引き続きまたも帰りの高速で見えた虹】



blog訪問のみなさま、最後までお付き合い頂きありがとうございました。


■2012/9/2(日)の縦走雨晴れ
[槍ヶ岳山荘-新穂高温泉 14.3km]※休憩含む
累積標高 左斜め上1,100m 右斜め下3,000m
CT14:50→9:43=0.66

  1. 2012/09/06(木) 21:47:40|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新穂高ぐるり(一日目)

2012/9/1(土)


【PENTAX Optio W90】

北アルプス槍ヶ岳・穂高岳の地図を眺めてみる。目

アルプスマニアとして北アルプスも多くのルートを辿って来た。
しかし核心部分の槍-西穂の稜線は辿ってない。確かに「○危」マークがあって危ないのは分かってるけど行きたい!しかも美しく。

と、こんなルートを考えてみた。美すぃー(^^)v


当初、盆休みに行こうとしていたが天候不順で延期。今回ケノケノと二人チャレンジ!ピカピカ

【ルート予定】
一日目:中尾高原口-笠ヶ岳-双六小屋-槍ヶ岳山荘-南岳小屋(泊)CT20:50
二日目:南岳小屋-北穂高岳-奥穂高岳-西穂高岳-焼岳-中尾高原口 CT22:00

貧乏暇無しガッツキトレイルだけど、行けるとこまで頑張る!ダメなら新穂高温泉側にエスケープすりゃいいし

徹夜で高速を飛ばし中尾高原口。チョコっと仮眠をとって3:35スタート!

 
【ちゃんと登山届出してます。ご安全に(・・)」】

 
【カエルもでけぇーカタツムリも元気です】

最初の沢沿いルート、暗闇だと不明瞭で分かりづらい。


沢沿いを過ぎると夜露をたっぷり含んだ熊笹地獄でパンツもシューズもビッチャビチャ( ̄▽ ̄;)

今日の天気はどうだろう?ガチャガチャ山(穂高連峰)に朝日が差してきた。
【ダイヤモンド穂高?】
 
やっぱ今日の天気、いいっす!すっげ、いいっす!v(^^)v


笠ヶ岳のピークが見えてきた。


8:18(4:42) 笠ヶ岳(2,898m 百名山)
遠くから何度も眺めた事はあったけど、笠ヶ岳初ゲッチュ!




いー眺め。だけど槍、穂高側だけは雲の中、残念。なんて思っていたら「あっ」と言う間にガスに包まれホワイトアウト・・・飛び散る汗


山の天気は時の運、ま、しゃーない道中長いし先を急ぎましょ。ダッシュ


抜戸岳を振り返っていたらケノケノが「人だ!」「ん?」俺には見えない。
場所確認してズームで撮ってみたら、いたいた。



【赤い□拡大図】


【双六岳】

双六岳と樅沢岳の谷間に双六小屋が見えた。バックは鷲羽?


11:55(8:19) 双六小屋


そこそこに進んできたのにCT×0.6+10分程度。
ん?何かおかしくない?中尾高原口~笠ヶ岳まで山地図のCTは8時間、ケノケノが来る前に地図確認した時は、9時間半だったとの事。
「じゃ、見しちみぃ」、ケノケノ地図を取り出すなり「え”ー!」
槍は槍でも鹿島槍の地図持って来てるし・・・バカ
途中ハイカーに地図見せてもらったらCTが随分変わってる、CTなんて変わらないでしょ!と思っていたけど結構変わるんだ。
これで、ペースが訳わかんなくなって来た( ̄ロ ̄;)
(それでも、鹿島槍の地図よりまだましだけどぉー)

樅沢岳からのパノラマ、双六、三俣蓮華、鷲羽、中央奥には薬師。


と、ここでおばちゃんの悲鳴!?「槍よ、槍!」「槍が見えたわよ!」「キャー凄い、凄い!」「キャー嬉しいー!」
今まで見えなかった槍が部分的にガスが抜け顔を出した。


写真を撮ってあげたお礼に俺たちもパチリ。



【これより進む西鎌尾根&槍を望む】


【赤く地肌がむき出しになった迫力の硫黄尾根】


【辿ってきた笠ヶ岳、抜戸岳、弓折岳を振り返る】

北の核心部分だというのに軽装のトレイルランナーが多いのは以外だった。新穂高温泉からアクセスするとエスケープルートも沢山あっていいのかも。

そんな事を話していたら前方から颯爽と駆けるトレイルランナー数名。
ん?まさか?もしかしてぇ?と思ったら、「すっこく」いや「漆黒」のアレンさんシマテツさん御一行様。


あらぁ~こんなとこで奇遇ですなぁ~
しかも同行の女性は誕生日誕生日、こりゃめでたい!なんて大盛り上がりグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

その反動でその後は撃沈バッド(下向き矢印)しかも雨、千丈乗越の登りはフラフラ・・・まいった顔


【槍は雲の中】


【雨の千丈乗越】

15:03(11:27) 槍ヶ岳山荘


悪天候だし時間も時間だし俺フラフラだし、槍ヶ岳山荘宿泊に変更。

ビール飲んで酢豚食って、何やら宗教的集まりで大騒ぎしてたけど構わず早々に就寝。


やすみなさい眠い(細字)

「明日は天気になっちくりぃ~!」

■2012/9/1(土)の縦走晴れ雨
[中尾高原口-槍ヶ岳山荘 18km]※休憩含む
累積標高 左斜め上3,710m 右斜め下1,700m
CT19:15→11:27=0.59

  1. 2012/09/05(水) 22:11:36|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

唐沢岳からの展望を期待して

2012/8/19(日)


【クジャクチョウ PENTAX Optio W90】

ケノケノプレゼンツ「八ヶ岳全山」!と思ったけど今のショボショボ状態じゃ迷惑かけるだけなので一人のんびりと北へ行ってキタ。

コースは、ちょっとマニアックな未踏破ルート、餓鬼岳を東側の白沢登山口から入って餓鬼岳-唐沢岳ピストン。


前回みんなで行った不動岳や船窪岳からドカーンと見えた唐沢岳、逆に唐沢岳から見る展望は素晴らしいんだべなぁ山
そんな期待を胸に夜明け前の白沢登山口スタート!

4:50(0:00) 白沢登山口


マイナスイオンたっぷりだけど、梯子や橋が多い沢沿いを進む。
 

樹林帯に入ると、前回の蓼科山同様夜露をたっぷり含んだ熊笹地獄。標高2,000mも過ぎればなくなるだろ。と思っていたら森林限界ギリギリまで生えてやがる、お蔭でウェアもシューズもジュッポリ
 

いつまで経っても樹林帯を抜けない・・・
と、思っていたらピコピコ、キター!
 
【鹿島槍ヶ岳】

8:33(3:43) 餓鬼岳(2,647m 二百名山)


ガスは多いけどなかなかの展望


【燕岳方面】


【南側のパノラマ (クリックで拡大)】


【北側のパノラマ (クリックで拡大)


【展望台、真正面には野口五郎岳】

久々の眺望に25分程休憩。さあ、ガスが濃くなる前に唐沢岳へGO!ダッシュ



【餓鬼岳を振り返る】

道中は標高2,500m以下の樹林帯、ガスって来て周囲が見えなくなるとまるで奥多摩。



【自然が織りなすアートが美すぃ~】


【ガスが随分上がってきた】

10:20(5:30) 唐沢岳(2,632m)


「雲よぉ~!消えちくりぃー!」



何て言ったら、あっという間にホワイトアウト( ̄▽ ̄;)


唐沢岳からの大展望はお預け。「またおいで」って事かな?
帰りの高速も混むだろうし早く帰ろ。

マイナーなピストン専用ルート、この山域には俺一人。
ん~この孤独感がたまらんグッド(上向き矢印)


【こんなところにキノコ君。なぜか妙な親近感(^^】

再び餓鬼岳、ガスってなにも見えません。


餓鬼岳小屋からの下りチョット頑張ってみたけど、直ぐにいっぱいいっぱいまいった顔
左足裏痛くなるわ、右膝裏痛くなるわ、とぼとぼ歩いて終了。

途中下界を見下ろすと「晴れてるよぉ~」


14:12(9:22) 白沢登山口


帰りの高速は初めて関越周りにしてみたけど、結局あちこち渋滞車車車車車
仮眠含めて7時間ドライブ。


お陰様で筋肉痛と寝不足でございます。(・・)」


【高速で見た虹】

■2012/8/19(日)のトレイル晴れくもり
[TrailRun 餓鬼岳-唐沢岳 16km 9:22]※休憩含む
累積標高 2,800m
CT15:50→9:22=0.59

  1. 2012/08/22(水) 19:32:43|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (59)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
ボルダリングコンペ (1)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (10)
裁縫 (109)
レザークラフト (12)
チョークバック (23)
クライミングシューズ直し (6)
オートバイ (162)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (49)
大黒Z (13)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR