chin's blog

「OTI」


【カタクリ PENTAX Optio W90】

やってきました毎年恒例春の祭典「OTK」

ショボ練番長、毎年ショボショボだけど今年はMaxショボショボ!

完走も危ういけど、みんなと会えるのが何よりの楽しみだし刺激を受けに行ってきますた!


【コース図】


【コース断面図】

4:30 青梅到着

【みなさん、朝早くからありがとうございます】

5:00(0:00) スタート!(定刻は6:00スタート)

【5時組の面々。photo By ハリスポ】

同時スタートのアズさん、「今日の目標は?」って聞いたら「chinさんの自己ベスト!」わぉ!
バーチャルchinとバトル楽しんでください。(今のわたくしには無理なのでぇ汗

雷電山の手前から、みなさん気合十分。
 

雷電山先謎の分岐は、ハリ天さんの標識のおかげでロストレス。
だけど、このコースめっちゃ急でチュルチュルぅ~


【今年も晴れ男パワー炸裂!ドピーカンであります(・・)」】

「OTK」でしか来た事ないけど岩茸石山の景色は最高!

8:40(3:40) 棒ノ嶺


今年は桜に間に合わなかったかバッド(下向き矢印)
と思ったけど、写真(↑)向かって左側の桜がまだ咲いていた。グッド(上向き矢印)

ここまで付き合ってくれたこっしーも先に行ってしまったし、朝はいていたタイツもあまりの暑さにここで脱いで靴紐を締め直し桜を眺めて小休止。

 

日向沢ノ峰に向かう両線でめぇ~っけ!目

さて、ここで問題です。
下の写真の中の何を見つけたのでしょ~か?(写真クリックで拡大)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え:カタクリ(写真の真ん中)


実はカタクリの写真撮るのは初めて!(今日のTOP写真)
こんなところに一輪のカタクリ。きっと運動おバカなみんなは気づかなかった事でしょう。
(そう言う自分も、トボトボ歩いてるから気づいたんだけど ^^;)


なんて感動してると、チンチーン!熊鈴の音。

来やがりました。1時間遅れでスタートの面々が!

まずはマコトさん。後ろ姿も爽やか過ぎるぅ~。って言うか速過ぎるぅ~
 

お次は、kin29さんとぺーちゃん(ペターさん)
 

ポカラ鉄塔の先に見えるのが日向沢ノ峰。(ポカラ鉄塔ってなんだ?って人はこちら

日向沢ノ峰を過ぎ序盤のクライマックス蕎麦粒山を「ここをクリアした後、走れる足が残っているか田舎?都会か?欧米か?」なんてくだらない独り言言いながら登ってると、そげんさん。
 

たんこぶ付の巨木萌えぇ~なんて写真撮って誤魔化してたけど
「田舎?都会か?欧米か?」いなかは、ございませんでした。いっぱいいっぱいであります(・・)」

11:24(6:24) 一杯水非難小屋

一杯水で一杯一杯。今日はここでリタイヤバッド(下向き矢印)「OTI」青梅to一杯水終了(・・)」
後続のみんなに、「リタイヤすると楽だよぉ~」と甘い誘いをかましてリタイヤ者大量ゲッツ!(^^σ)σ

 

 

 

 

そんな中一番調子悪そうだったハリ天さん、ゴールへ突き進んで行った。ダッシュ
普通だったら止めるけど、百戦錬磨のハリ天さんなら心配無用。いや惚れるわぁ、ハリマネさん惚れるのわかるわぁ複数ハート

12:45 リタイヤ組下山。

【心なしかみんな寂しげ】

KEROさんの車でゴールの鴨沢へ車ダッシュ

みんなのゴールをお出迎え。

 

 

 
【みんないい顔してるわ】

今年は「OTI」に終わったけど、来年はしっかり体作って自己べに挑戦だべぇ!!


ヤフシゲさん、ハリマネさん、スタッフのみなさん、参加のみなさん、ありがとうございました。また来年よろしくお願いします(・・)」

【photo By ハリスポ】


■2012/4/29(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun OTK 32km?8:37]※休憩含む
累積標高2,600m 2,200m
CT15:15→8:37=0.57

スポンサーサイト
  1. 2012/05/03(木) 00:14:40|
  2. 青梅to鴨沢(旧裏TTR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

2011 OTK(青梅to鴨沢)


【PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

今年で4度目となる山トピ企画「みんなでTTR」(裏TTR)が今年からフルはなくなり基本ハーフのみで装いも新たに、青梅to鴨沢「OTK」に名称変更。
やっぱコレがないとシーズンインできないでしょぉ~!
と、今年もお邪魔させて頂きました!(過去3回の記録はこちら


【コース図】


【コース断面図】

いつもは6時スタートだけど、今回は(も)ろくなトレーニング出来てないし13時間はかかるだろうし、ゴールの鴨沢でゆっくりしたいし、で、繰上の5時スタート。

2:00過ぎに起床し2:40自宅出発、青梅永山公園に4:30到着。(ヒゲ、HALさん、同行)
早朝にもかかわらず、ヤフシゲさん、ハリ天狗夫妻、naokopさんのお出迎え。
naokopさん、自家製パンの差し入れ。あんぱんかな?と思ったらレーズンパン、高級パン屋の甘ぁ~い香りと大好きな干しブドウ(いや、いや、変な意味じゃなく)美味かったっすぅ~

5:10 スタート!(カメラの時間狂ってたけど面倒なので、全てカメラ時間で)
一緒にスタートしたのは、HALさん、アズさん、ペターさん、いまじさん、たかさん、chinの6名。

 
【朝焼けの青梅の街を見下ろす】 【雲海じゃぁ~】


【青梅丘陵はシャガが満開。肝心のシャガがピンボケだけど^^;】

いつも見落とす雷電山の先の分岐も今回はみんなのお陰で間違いなし。(4回目なのに、情けな!)

高水山のトイレで軽量化。

5:55(2:40)岩茸石山
 

ここは展望が最高。さぁ~次の目標棒ノ嶺に向かってレッツらゴー!

8:38(3:28)棒ノ嶺
今年はもう桜散ってるかな?と思ったけど間に合った(^^)v
 

ペターさん「ハンデもらわなきゃいけないから先行ってまーす」って言ったら、間髪入れずにみんなぞろぞろ。
ペターさん、「何でみんな着いてくんのよぉ~(怒)」
アズさん、「あららら?偶然ですねぇ~、行く方向が一緒のようでぇ~(爆)」


【新緑が眩すぅ~】

序盤一番キツイ急登ポイント日向沢ノ峰、なにやら怪しげな生き物?
 
【写真じゃわかりづらいけど、かなりの急登】

10:06(4:56)日向沢のヒゲ。

今回はトレーニング不足で想像妊娠中?のため私設エイド。

早速、コークプリーズ!ん~まいぅー!ありがとう。

時々立ち止まってため息つきながら日向沢ノ峰登ってたHALさん宮古疲れがあるようで残念ながらここでリタイヤ。

今回は(も)トレーニングフェードアウト状態でワースト記録更新だろうな?と思ってたけど、何となく調子いいみたい。ピカピカ
多分ココまでのタイムも良いと思う。(←直ぐ忘れるくせに、ちゃんと過去の記録とか見ておかない詰めの甘さ^^;)
もしかして、ジコベ(自己ベスト)出ちゃうかもぉ~!?

休憩もそこそこに日向沢のヒゲを後にする。ダッシュ

前半最後の急登蕎麦粒山をアズさんと共にクリア。

ここからは、走れる区間。散々怠けたから今日くらいは走るよー!(遅いけど)

エッチラ、コッチラ走って一杯水。この頃にはアズさんとも離れ一人旅。水はチロチロで500ml入れるのに2~3分かかるけどじっと我慢。
 

11:03(5:53)一杯水避難小屋
休憩中の先発ユウさんゲッ~ツ!

休憩なしで先を急ぐよぉ~、ジコベ!ジコベ!

と言いつつハナド岩、覗くよねぇ~(◎◎)
(アズさん思い出したよ、ハナド岩ね)
 

な、なんだぁ?と思ったら新しくヘリポートが出来てた。(滝谷ノ峰ヘリポート)

その直ぐ先で、忍者二人?

いやいや、クリプトナイト御夫妻!サプライズエイド。
 
コーラやピクルス、パイナップルまで堪能していると「チリン、チリーン!」熊鈴の音、ビーノさん。
「1時間遅れのスタートですよね?」って聞いたら「いや2時間半遅れです」
「・・・」な、何者っすか!?
ハセツネベスト8時間10分、総合10位以内入賞経験あり。だそうです。なるほどぉ(納得)
ほぉ~と口開けて納得してるバヤイじゃない、ジコベ!ジコベ!先を急がなきゃ、クリプトナイト御夫妻ありがとうございました。

いつもは垂れる長沢背稜、長沢山までは「長澤まさみぃ~、お前に逢いたいぃー!」を連呼し順調にクリア、次の目標芋木ノドッケに向かってお約束「芋木・ボンバイエ!」を連呼し進んでいると、funachiさんに抜かれる。速っ!「直ぐ後からハリ天狗さん来ますよ」との事。

後からかすかに「チリン・チリーン!」段々大きくなる熊鈴の音色。
振り返ると黄色いシャツ。

ハリ天狗・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

やっべ、天下のハリ天狗さん、ロックオンされたら秒殺必至!!まいった顔

すんなり掴まっちゃうか?いや、待てよ実力雲泥の差のハリ天さんと鬼ごっこ出来るなんて時差スタート(ハリ天狗さん1時間遅れでスタート)の今回逃したらもうないぞ!

blogの内容的にも切りよく次の目標芋木ノドッケまでは逃げよう!
「なんとか、芋木ノドッケまでは逃げたぞ!」って書くぞ、みないな。
頑張れ自分、芋木まであとチョット、逃げろぉー!
ε=ε=ε=ε=ε=┏(;・・)┛ダダダ!!


ゼーゼー言いならが必死で逃げる。ヤッター!芋木ノドッケだ!と思ったらただの分岐の看板。ガクぅバッド(下向き矢印)

【慌てて写真撮ったもんだから、すんごい斜め】

紛らわすぅ~!(怒)逃げろ、逃げろー!
ε=ε=ε=ε=ε=┏(;・・)┛ダダダ!!


14:05(8:55)やったぁ~!今度こそ本物芋木ノドッケ

ゲホォー!キッツ。これで今日の俺は終わった。_ト ̄|○ ゼーゼー


・・・ん?


ハリ天さん、来ないよ?

そういやfunachiさん「ハリ天狗さん痙攣しまくりって言ってましたよ」って言ってたな。
ハリ天さんも結構キツイって事?もしかしてもう少し逃げれちゃう系?
よーし、こうなったら逃げれるだけ逃げてやる。大人の鬼ごっこ楽しんじゃお~っと。

逃ーげろぉー!
ε=ε=ε=ε=ε=┏(;・・)┛ダダダ!!

大ダワ通過。
ε=ε=ε=ε=ε=┏(;・・)┛ダダダ!!

【急いでるから逆流し撮りぃ~】

雲取山荘通過。
ε=ε=ε=ε=ε=┏(;・・)┛ダダダ!!

雲取山頂に向かう登りで「あ”~キッツ」と後を振り向くと・・・

またまた・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

やっべぇ~!掴まるぅ、急げぇー!
ε=ε=ε=ε=ε=┏(;・・)┛ダダダ!!


14:46(9:36)雲取山

わぁお!funachiさんに追い付いちゃったよ(゜ε゜;)
「すんまそぉーん、掴まっちゃうんで先行きまぁ~す」
ε=ε=ε=ε=ε=┏(;・・)┛ダダダ!!

こうなったら七ツ石まで逃げるぞぉー!
ε=ε=ε=ε=ε=┏(;・・)┛ダダダ!!

 


・・・(◎ε◎;)

 


なぬ?funachiさんとハリ天狗さんが前走ってるけど「何か?」

・・・って言うか「何が?」

ぬほぉ~!巻き道があったのねぇ。ガックシ(TεT)バッド(下向き矢印)
(学習しろー!自分)

大人の鬼ごっこ強制終了!閉店ガラガラガラバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

 

だがしかし、ジコベのチャンスが消えた訳じゃない。頑張ろう!日本!グー

15:22(10:12)七ツ石山

ハリ天狗さんと共に登頂。キッツ!でもこれで登りはお終い、後は下るだけ。直下の分岐でオションション中にハリ天さん先行。

下り脚が終わってるって言ってたから何とか追い付くぞぉ、行けぇー!
 アラレちゃんキーンダッシュ

脚、痛ぁー!ここまで頑張っちゃってるから脚ガクガク。まいった顔
一歩一歩の衝撃が「ぐふぅ!膝に水溜まるぅ~」的痛み。

でもハリ天さんに追い付くまでは、頑張れぇー!
っていつの間にか、鬼になってるし( ̄ロ ̄;


見通しのいい直線でも、ハリ天さん全然見えない。
脚も痛いし歩いちゃえ!って考えも頭をかすめたけど、ジコベ!だジコベ!
諦めるな、ネバーチッバ!だネバーチッバ!

ネバーチッバ!ネバーチッバ!ネバーチッバ!・・・

ヒィー!もう限界ぃまいった顔・・・ってとこで、やっと舗装路に出た。
これで後は何とかこの舗装路を、って思ったら「鴨沢近道→」の看板、またトレイルだよぉアヒー!(何度も通ってるのに学習能力ゼロ)

ガクガクの脚を引きずって舗装路に出てラストスパート!(遅いけど)

この橋を渡りきったら終わりだ!

16:16(11:06)鴨沢ゴール

【頑張りすぎて逝っちゃってる。 photo by ハリマネさん】

ハリ天さん速っ!全然追いつけなかったぁ(当たり前だけど^^;)
でも、頑張ったご褒美、ジコベだよ自己ベスト。しかも1時間以上更新!グッド(上向き矢印)
(過去の記録、2010=12:26、2009=12:14、2008=12:22)

ろくなトレーニング積んでないのに頑張っちゃったもんだからダメージ強烈!フラフラで立ってられず大の字ダウン。パンチ(グローブ)まいった顔

 

 

風呂に入りサッパリして、ハリマネさんの手料理に舌鼓。至福の一時(^^#複数ハート
 

過去3回は、参加する事に意義がある的だったけど、今回は途中から自己ベストに向け本気モードで中身の濃い充実した一日となりました。レース以上に頑張っちゃったかも?

サポートのみなさん、私設エイドのみなさん、参加したみなさん、ありがとうございました。

ハリ天狗さん、鬼ごっこ楽しかったです。お陰で自己ベスト大幅更新できました、ありがとうございました。

ヤフシゲさん、企画&とりまとめ&用具提供、そして今回は雨天延期の決断など、大変だったと思います。そのお陰で今回も事故は勿論、誰一人怪我もする事なく、みんなそれぞれが思い出に残る楽しい一日にする事が出来ました。本当にありがとうございました。


まとまりのない長文にお付き合い頂きありがとうございました。


最後に一言「OTK最高!」

写真アップしました↓


■2011/5/4(水)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun OTK 62km 11:06]※休憩含む
累積標高3,895m 3,575m


【リンク】 是非、ハリ天狗さんのblogと合わせて御覧下さい。
ハリ天狗さん(前半) ハリ天狗さん(後半) ハリマネさん 結果発表(ヤフシゲさん)
【Jognoリンク】
ハリ天狗さん アズさん ヤフシゲさん

  1. 2011/05/04(水) 23:59:59|
  2. 青梅to鴨沢(旧裏TTR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

みんなでTTR 2010


【ノースポール PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

TTR(正式名称「チャレンジャーズ・レース(東京トレイルラン)」
青梅から高尾山まで奥多摩の登山道を繋いで実質128kmを走るレース。
ハリ天狗さんが本気で山を走るきっかけになったという大会。(詳しくはこちら
数年前に事故があり、開催されなくなった幻のレース。

それじゃぁ、みんなでそのコース楽しんじゃおうよぉ!
とyahoo掲示板「奥多摩発・山を駆けるトピ」仲間で始まった「裏TTR」
表があっての裏、表がなくなった今そのまんま「TTR」でいいのかも?
「なんちゃってTTR」ってのはどう?

今回で3年目のTTR毎年参加者が増えて今回はハーフ15名、フル10名、サポートスタッフ6名の大盛況(山トピ4/30発表

前置きはこの位にして、自分にとって3回目のTTR(楽しい・トレイル・ランニングぅ♪)レポ始まり始まりぃ~。
おぉ~っと!参加したのはもちろんハーフ(62km程度)ね、フル(128km)はかなりディープなマニアじゃないと無理ぃ~(^^;


【ハーフの部コース図】


【ハーフの部コース断面図】

朝4時出発したけど流石GWの中央道、八王子料金所を過ぎた辺りから渋滞発生。

ちょっとドキドキだったけど5時40分無事青梅永山公園到着。
(ちなみにスタートはグランドから)

リキさんアズさんが見あたらないけど、レースじゃないし時間差スタートも沢山いるので取り合えずハリマネさんに恒例の集合写真を撮って貰って6時3分スタート!

【photo by ハリマネスポーツ】

爽やかスマイルkojikenさん軽快そのもの、リキさんアズさんに声をかけてすぐに追い付いてきたハリ天狗さん、今日は何かオーラが出てる感じだよ。
 

鈍足チンゲコンビはスタート直後から置いてけぼり。ゴールは60km先、先は長いしトレーニングしてないしマイペースマイペース。

kojikenさん達に「雷電山過ぎてすぐ左に行くのが正規ルートだから気を付けてぇ~」なんて言っておいて、言った手前間違えたらカッコつかねぇ~なぁ~なんてかなり気を付けてたにもかかわらず普通に榎平到着飛び散る汗

青梅高水山。トイレがあったので朝の軽量化を図ろうとしたがエアー抜きに終わった汗
 

岩茸石山(スタートから2:40)
今年初の本格トレイル、山頂から下界を見下ろすこの眺めがいいんだよねぇ~
天気も良いし今日は最高!

スタートからたった3時間で30分遅れてスタートしてきたみんなに追い付かれ追い越され、
みんな速いね。

【笑顔がス・テ・キ!】

長い階段を上ると棒ノ嶺エイド。(3:48)
 
今回はKEROさんnanaちゃんハヴィが迎えてくれた。
コーラやトレイルミックスを御馳走になり、先発隊の様子を話していると。1時間以上遅れてスタートしてきたのまダッシュさん達が追い付いてきた。このペース!しかもフル!凄すぎぃ

 
【KEROさん、nanaちゃん、ハヴィありがとう】


【今年は寒かったからいつも終わってる桜が見頃。】

さて、ここからがTTRハーフの部最大の難所、長尾丸山から日向沢の峰にかけての急登。
脚パンパン、ヒゲと二人シルダクになりながらやっとこ日向沢の峰到着。(5:26)

一杯水で水1L補給。

そう言えばアズさん、先週ウルトラマラソン完走してるんだよなぁ~
先行逃げ切りじゃ困るよぉ、どっかで潰れてくれてなきゃネタにならないんだけどぉ~。
なんて話をしてたら、一杯水避難小屋のそげんさんエイドであっさりリキさんとお茶してるし。(6:25)

【そげんさん、貴重なコーラありがとうございました(^^)】

ここからは走れる区間だけど、完全にトレーニング不足。腰は落ちてるしピッチは悪いし体が重いし脚一杯一杯だし。
それでもコースタイム×0.5+10分程で来ているので、そこそこ頑張る。ネバーギブアップだ!
そう言いつつ記念写真撮ったりして汗

水松山分岐手前でリキさん&アズさんとは離れてしまった。

【この分岐を右へ行く。真っ直ぐ行くと天祖山、コースミス要注意箇所】

何故か毎回長沢背稜に入ると調子が悪くなる。
酸欠状態でフラフラ、おまけに雲行き怪しくなって雨もぱらついて、風も強くなってきた。でも今回はヒゲと一緒なので気持ち的には楽。

芋木ノドッケ(9:48)このへんはまだ雪が残ってる。

【ヒゲ、地図を見ているが理解しているかは不明】

雲取山荘(10:25)ここまで来れば一安心、完走は見えた。
みんなアイゼンつけて冬の装備、トレランシューズに半ズボンは浮きまくり。視線が痛ぁ~い!

【即時退散!】

残雪斜面に難儀しつつ、雲取山山頂(10:49)

石尾根を下っているうちに終わったはずの脚が回復してきた。

徐々に調子が出てきてつづら折りの下りも面倒臭くなってきて直滑降アラレちゃんキーン!状態。

七ツ石山頂(11:29)


アホぉ~!雲を眺めて格好つけて黄昏れてる場合じゃねぇ~!!
今から頑張れば12時間半は切れるぞー!
七ツ石小屋先の分岐からは一本道、ヒゲと別れて爆走モード突入!
 アラレちゃんキーンダッシュ

今日はコレ持って来ちゃったモンねぇ~

イヤホンを両耳にぶっ込みノリノリでスパートぉ!と思ったらバラード系が多くて早送り早送りの連続でかえってペース乱れたかも(^^;

舗装路に出てもスピードを緩めずスパート、ゴールの橋でnanaちゃんが迎えに来てくれた。

よぉ~しnanaちゃん行くぞぉ~!とさらにペースアップ!
なのにnanaちゃん普通に併走してますけど、何か?飛び散る汗
 
【photo by ハリマネスポーツ】

みんなの歓迎を受けスタートから12時間26分ゴールに駆け込んだ。
【akihageさんからゴールシーン動画頂きました↓】


P5020661 posted by (C)miya3776

3回目のTTRハーフ、記録は自己ワーストだけど普段サボリ気味人間がラスト思いっきり追い込めたので充実感で一杯。体はもちろん一杯一杯(^^;

内蔵もボロボロだったけど、特製カレーのあまりの美味しさにおかわりプリーズ、ご馳走様でした。

その後後発のハーフ組フル組続々と鴨沢到着。
フル組はこれから高尾山まで闇夜のトレイル。気を付けて行ってらっしゃい。
 

今回のサプライズ。
鴨沢ゴール予想時刻を自己申告してニアピン賞。
なんと賞品はinoxパック!しかも最新モデル。この立体裁断がたまんない。
もちろんchinは30分近くもオーバーしたのでかすりもしなかったバッド(下向き矢印)トホホ


今回多くの参加者が参加したTTR、無事故で終える事が出来てなによりでした。

参加の皆さん、サポートの皆さんお疲れ様、そしてありがとうございました。

来年はちゃんとトレーニングして12時間切り目指すかぁ?

写真アップしました。

■2010/5/2のトレイル晴れ一時雨
[TrailRun TTRハーフ 62km 12:26]※休憩含む
累積標高3,900m 3,900m Max2,017m(雲取山)


【リンク集】
ハリ天狗さん ハリマネさん kojikenさん のまダッシュさん マカニ・トモさん
ゆうさん(前編) そげんさん

【リンク集 JogNote】
ペターさん げんぼさん リキさん のまダッシュさん アズさん タマさん

  1. 2010/05/04(火) 19:18:20|
  2. 青梅to鴨沢(旧裏TTR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

みんなでTTR2009


【青梅丘陵シャガが満開 PENTAX K10D + TAMRON AF70-300㎜/F4-5.6 LD TELE-MACRO】

今年も開催された、山トピ掲示板仲間によるTTR(東京トレイルランニング)に参加してきた。
(詳しくは去年の記録を御覧下さい。こちら


【ハーフの部コース図】


【ハーフの部コース断面図】

朝3時前起床、3時半出発したにもかかわらず、GW&高速1,000円均一の影響で車の数が異常に多い。
中央高速八王子IC手前から渋滞、ギリギリ渋滞に引っかからず高速を降り5:20分チョット早めに永山公園到着。

十数名の精鋭達がぞくぞくと集まってきた。
 
今回は、ドーモさん、ゆぅさんの2人がフル参戦(高尾山まで約120km)、他はみんなハーフ(鴨沢までの約60km)。

スタート前には、ハリマネさんからチビちゃん人形お守りプレゼント

●スタート [0:00] 青梅永山公園(6時11分)

住宅地が眼下に広がる青梅丘陵、この辺はまったりモード。

「今日は行くぜ~!オーラ」をビンビンに感じるハリ天狗さんと、じゅんじさん、KEROさん、チャンポンさんは先行。

青梅高水山レースでおなじみの場所。

榎平から一部唯一の舗装路、ここものんびり歩き。

○岩茸石山(8時38分)
 

去年とは打って変わって最高の天気、新緑も眩すぅぃ~
 

●CP1 [3:26]  棒ノ嶺(9時37分)
2008DATA [3:41] -0:15
長い木段を上りきると、第一チェックポイント棒ノ嶺
 

昨夜、ハーフゴール地点の鴨沢から逆走のペターさんが、夜間のトレイルにこっぴどくやられたようでへたり込んでいた。

渋滞に嵌って約30分遅れでスタートしたリキさんが追い付いてきた、速っ!(でも、普通に滝汗飛び散る汗

足の小指が痛いので紐を締め直しているうちに、ヘロリンさん、ドーモさん、ゆぅさんは先行。

chinゲコンビでトボトボ進んでいると、1時間半程遅れてスタートしてきた、エキスパート組が颯爽と追い抜いていく。軽やかぁ~

○日向沢ノ峰(11時18分)
ミヤさんによる、今回初の私設エイド。ドーモさん、ゆぅさんがくつろいでる。
 
コーラとあんぱんをほおばる、ありがたい。「ミヤさん、ありがとうございました」パー

○蕎麦粒山(11時47分)
思ったより調子がいいのでここから一人飛び出し、頑張るモード突入!
スペード去年の自分とバーチャルレーススタートォ!
 

○一杯水(12時07分)
給水中のじゅんじさん、ゲットォ~!グー

●CP2 [5:56] 一杯水避難小屋(12時07分)
2008DATA [6:14] -0:18
tamaさんの友人Hさんが私設エイド設営、ここでもコーラを頂き一気飲み!「Hさんありがとうございました」
 

スペードバーチャルレース、18分の貯金もあるし12時間切りだ。

●CP3 [7:07] 酉谷避難小屋(13時18分)
2008DATA [7:24] -0:17

順調順調と思っていたらアララ・・・

補給の失敗で「顔が汚れて力がでない・・・悲しい顔」のアンパンマン状態、ハンガーノックだ。飛び散る汗
慌てて補給しても中々復活しない、下のSUUNTOのEPOCデータ見ると一目瞭然、暫くどん底状態。バッド(下向き矢印)

あ”~もうダメ、リタイヤしたい。と思っていたら長沢山の辺りで水も無くなった。あひぃ~まいった顔
でもここまで来ちゃうと、リタイヤするよりゴールした方がコース的に楽、行くしかないのねがっかりした顔

凹んだ気持ちに拍車をかける薄気味悪いトレイル。

「芋木ボンバイエ!芋木ボンバイエ!芋木ボンバイエ!」♪チャァ~チャ~チャ~♪チャ~チャァ~♪チャ~チャ~♪
たった一人の極限状態か!?何故かこんなフレーズを歌い出す。
給水前にまず戦わなければいけないピーク、芋木ノドッケは前にうっすら見えるあの山か?そのもう一つ奥に見える山か?はぁ~気が遠くなる・・・

スペードバーチャルレース、もうそんな事どうでもいい状態。

○雲取山荘(16時18分)
やっと「キタァー!」ゴールデンウィークで大盛況の雲取山荘で潤沢に出る湧き水を給水。「お”~生き返るぅ~」

●CP4 [10:30] 雲取山(16時41分)
2008DATA [10:27] +0:03
延べ10回目の雲取山頂。

スペードバーチャルレース、酉谷までは15分ほどあった貯金も使い果たし借金3分。ガクッバッド(下向き矢印)

石尾根にはテントが沢山、テント前は歩いて通過。マナー、マナー(^^)v

七ツ石山頂が見える「あそこ登りたくねぇ~、スルーして鴨沢降りてぇ~」と言う気持ちを押し殺し真面目に登る。左斜め上

●CP5 [11:27] 七つ石山(17時28分)
2008DATA [11:27] ±0
放心状態で七ツ石山頂。

スペードバーチャルレース、ここでピッタリ借金もなくなりプラマイゼロ。
 おぉ~ドラマだねぇ~、補給が効いてやっと復活してきたし、鴨沢までの下りは一気に行くぞぉ~!ドピューンダッシュ

捻挫に注意し、どんどん高度を下げる。鴨沢まで110分の看板、って事は何分で行けるか・・・?ダメだぁ、心拍上がってると計算出来ましぇ~ん!

チンチーン!チンチーン!この音色は・・・タマ親分。みんなより5時間程先行出発なのでもう17時間連続行動ですか!凄っ。

もう少しでゴール。頑張って行きやしょう!

そうそう、下りの臨場感を伝えるために、デジカメビデオモードで撮ってみた。
夕方で真っ暗&ブレブレで何が何だかよく解らないけど、雰囲気を少しだけ。

鴨沢ゴールが見えてきた。(橋の向こうがゴール)

ストロボ炊いて写真撮ると、下からかすかに笑い声が聞こえる。イヒ(^^)

脚が悲鳴を上げてるが舗装路もガンガン下る、最後の橋もスピード落とさずレースモードで突っ込む。
 

●ゴール [12:14] (18時25分)
2008DATA [12:22] -0:08
みんなに迎えられて、ゴール!
 

スペードバーチャルレース、去年の自分に8分差を付けての勝利(^^)v
 しかし去年の楽しくゴールとはエライ違いで、クタクタ&ヘロヘロ&ボロボロ状態。

どうも今回の心地いい晴天が暑さとなり、みんなも軒並みタイム短縮には苦しんだようだ。


山トピ企画初参加のじゅんじさん「こりゃサバイバルだよ」と言いながら爽やか笑顔でゴール。流石です。

珍しくコースミスで一時行方不明?だったkeroさん、遭難中のヒゲを連れてケロゲコンビ無事ゴール。

yahushigeさん、ハリマネさんの愛情タップリカレーにゆぅさん満面の笑み。
 
マジ美味かったっす!内蔵やられてたので無理、と思ったけどおかわり御願いしちゃいました。ご馳走様でした!

「止めちゃえばぁ(^^)」の誘惑にも折れない強い志を持った二人は、後半に向けスタート!

「気を付けて行ってらっしゃ~い。複数ハート

20時30分 鴨沢エイド閉店。

「yahushigeさん、ハリマネさんサポート&美味しい料理ありがとうございました。」

サポートの皆さん、参加の皆さん、今年も様々なドラマがありましたね、楽しい思い出をありがとうございました。

また、来年!? バァイパー

写真こちらにアップしました。

■2009/05/02(土)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun TTRハーフ 62.3km 12:14 ha130 hm166]※休憩含む t6c Data
累積標高左斜め上3,900m 右斜め下3,900m Max2,017m(雲取山)


【2009TTR 今回参加者blog リンク】
ハリ天狗さん ハリマネさん ポカラさん ペターさん ゆぅさん ヤギさん  リキさん miyaさん KEROさん ヒゲ

【2009TTR 今回参加者写真集 リンク】
ハリ天狗夫妻 ゆぅさん


  1. 2009/05/03(日) 18:31:36|
  2. 青梅to鴨沢(旧裏TTR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

みんなでTTR2008


【PENTAX *istDs2 + PENTAX DA50-200mm/F4-5.6ED】

TTR(正式名称「チャレンジャーズ・レース(東京トレイルラン)」
青梅から高尾山まで奥多摩の登山道を繋いで実質128kmを走るレース。
噂は色々飛び交ったが結局今年は開催されず・・・
だったらみんなで走ろうよ!って事でyahoo山トピ仲間(かどきちさんマカニ・トモさん)で企画されたトレイルランニングイベント。
各自のスケジュールに合わせられるように、今回は3回開催。詳しくは、こちら

この一度じゃないってのが、ミソ!一回目参加者が二回目サポートに回ったりその逆だったり、参加&サポート両方の楽しさを味わえる、一粒で二度美味しいイベント。

一回目、なんちゃってプレスしながらみんなを応援。
面白そう、ハーフなら完走出来そうだな?とHALさん、ヒゲを誘って参加してきた。
chin的には、レースモードではなくお気楽ロングトレイルランニング、TTRの頭文字は「楽し~トレイルランニングぅ~♪」(#^3^)bと呼びたい。(エド・はるみ風)


【ハーフの部コース図】


【ハーフの部コース断面図】

スタート時間は、8:00となっているが、自由。
ゴール地点鴨沢からの最終バスが19:35、山地図コースタイムの×0.5と考えると行動時間12時間半程度、着替えたりの余裕を1時間見て6:00スタートに予定。

朝3時起床。4時前に家を出て2人をピックアップし青梅へ。車ダッシュ
生憎の雨、青梅地方天気予報では一日雨、気温10度前後って事はコース最高地点雲取山(標高2,017m)は氷点下だ。
青梅に車を止め、雨ならDNSと公表していたが、周りの空気に飲み込まれスタート準備。(^^;
6時過ぎにスタート地点に向かうと、寒~い空気が・・・
6時出発は他にも何人かいるはずなのに、誰もいない。

今回サポートのハリ天狗さんに連絡を取ると、すでに皆さんスタートを切ったとの事。
着替え等の荷物を預かって貰い、第一回目サポート。(コール地点に持って行って貰える。助かりました~)

●スタート [0:0] 青梅 {午前6時17分}

ハリ天狗御夫妻に見送られ、HALさんヒゲと3人でスタート。

最初は青梅高水山レースのコースをトレース。ヒゲを先頭にしていたら栗平まで降りていく勢い「おいおいコースミスだぞ~」ただでさえ先が長いのに序盤で栗平登り返しやっちゃったら先が持たないよ~。

チリン、チリーン!真鍮の熊鈴の音、ん?タマさんじゃん?ピンポーン!タマさんゲッツ。chinも出世した、音でタマさんを見分けられるようになったよ(^^)v

雷電山の分かりづらい分岐でハリ天狗さんが待っていてくれて第二回目サポート。
詳しく分岐の説明を聞いていたが、実際現場で教えて貰えなかったら絶対分からない、これ分岐じゃないでしょ~!って分岐、助かりました~。

一端、舗装路に出た所で、ハリマネさん、akihageさんの応援。
今回ハリ天狗さんのアドバイスもあり半パンは止めて、モジモジ君タイツ&フリース長袖。
akihageさん見る目が鋭い「chinさん、これユニクロじゃない?」、「ピンポーン!僕ブランド志向なんで上下ユニクロよ~」v(^^#)うふ。

舗装路を数百m登った所で、すら~っと長身なダンディーが立っている(若い頃は相当女を泣かせたはず ^^)、お~!ヤフシゲさんエイド。

一回目ハーフ完走のドーモさん(前回はかってにマイドさんと呼んで失礼しました^^; 2週間後の今回フル参戦)とリラックスタ~イム。

宮古島トライアスロン好成績を上げ超回復を遂げたHALさんが絶好調。
ヒゲ&chinのお楽しみペースとは、明らかに差があるので岩茸石山(いわたけいしやま)を過ぎた辺りから、先に行ってもう。

昨年TTR(本物の)で亡くなったトレイルランナー高橋さんの慰霊碑に手を合わす。

●CP1 [3:41] 棒ノ嶺/棒ノ折山(ぼうのみね/ぼうのおれやま)

序盤最大の楽しみ、小虫さんrikaさんの特設エイドステーション。今回は、かどきちさんも出迎えてくれた。
早速コーラを流し込み、バナナを頂く。標高約1,000m気温4℃ほどrikaさんが入れてくれた温かいコーヒーが美味ぃ~。(この後利尿作用の効果も抜群だった^^;)
もっとゆっくり話をしたかったが体が冷えすぎてもいけない10分程でスタート。
「ありがとうございます、ご馳走様でした。行って来ま~す!」

【rikaさん、シェ~!】

ここからは、2週間前逆走して来たコース。
前回下り基調だったので全然気にならなかったけど、登りがキツー!
日向沢ノ峰(ひなたざわのうら)へ向かう、今回一番の急登をヒーコラ言いながら登り、頂上手前鉄塔の下、ほっと一息付こうと言う絶妙な場所で傘もささず雨にびっちょりと濡れたポカラさんがエイド設営、寒かったでしょう。

「手作り蜂蜜パンが美味かった~、ありがとうございました。行って来ま~す!」

【photo by ポカラさん】

棒ノ嶺から一緒だったrikaさんの友人のトレイルランナー、途中コースミスを教えて貰って本コース復帰出来ました。「ありがとうございました~」

日向沢ノ峰からCP2の一杯水避難小屋までは、走りやすい区間。ヒゲと二人ルンルンJOGペースで進む、相変わらず雨は降っているが動いている分には寒くない。

●CP2 [6:14] 一杯水避難小屋(いっぱいみずひなんこや)

ガスっていたので危なく通り過ぎそうになったチェックポイント。水の出は、チロチロ。

【ヒゲが給水】

一杯水避難小屋でポン引き(リキさん)に「おに~さん、寄ってらっしゃいよ~」と誘われ、店内(避難小屋)へ。
中では、のまダッシュさんのおもてなしを受ける。ヒゲは卵焼きに感動していた。
その後、chin達より40分遅れてスタートした、ペターさん(前回フル完走)kin29さん(今回ハーフ参加)が到着、早っ!
暫し盛り上がる。

【リキさんの顔「え~、ここでお笑いを一席」風】

リキさんのお笑いを聞いていたいところだが、体も冷えるし先は長い残念だが先を急ぐ。
「ありがとうございました。」

●CP3 [7:24] 酉谷避難小屋(とりたにひなんこや)

この辺で標高1,700m程、気温1℃、雨がみぞれに変わってくる。

トレイルランニング、行動時間8時間を過ぎた辺りから疲れの壁がやって来る、確かに来てる。
でも今日は楽しいトレイルランニングぅ~♪こまめに補給を摂りヒゲとたわいのない会話で盛り上り楽しむ。

今回第二の急登芋木ノドッケ(いもきのどっけ)に登る頃にはみぞれも雪に変わり辺りが雪化粧。

芋木ノドッケの急登を終え、分岐をチョット行った所に怪しい人影。 ゲッ!

ハリ天狗さん登場!第三回目サポート。こんな場所で寒いでしょうに「大丈夫!これ(小さいガスコンロ)あるから」とケロッっとしてる。
「ラーメン食べる~?」と誘われたけど、ここで止まると体が冷え切ってしまいそうだったので残念だが先を急ぐ。
「ハリ天狗さん、ありがとうございました~!風邪引かないでね」

大ダワを過ぎた辺りで、「手が冷たくてヤバイ」とヒゲが泣きを入れてきた。(しょぼい目がマジで潤んでた)
見た目とは裏腹に実は結構若いので、血行が良いらしく普段手が冷たいなんて感じた事がないヒゲ。だが今回綿の軍手がびっちり濡れてキンキンに冷やされ泣きが入ったよう。
換えの手袋は無いので、上着を一枚余計に着込んで少しペースを上げて体を温める事に、幸か不幸か急登だったので体も暖まってきて手も楽になったようで一安心。
手袋は、”100均”化繊の伸び~る手袋がいいよ。

●CP4 [10:27] 雲取山(くもとりやま)

ハリ天狗さんの声援を背に雲取山最後の登りを登り切り雲取山山頂(標高2,017m)。

気温も氷点下になるが、ここまで来れば後は下り。
ただ怖いのが捻挫、下りはスピードも出る、ここまで10時間以上動き続け脚も疲れている、集中力も切れてくるこれからの時間帯が捻挫発生高確率時間帯。

前回痛めた捻挫も治りきってない古傷の捻挫もある、テーピングはガッチリしているが長時間の運動で固定力も落ちている、とにかく無理せず安全第一。

【雲取山から七ツ石山に向かう石尾根も雪化粧】

●CP5 [11:27]七つ石山(ななついしやま)

ヒゲにどうしちゃったの?と言われても無理せず慎重に慎重に下る。その分ペースはゆっくりなので会話が弾む、あっという間に七つ石山到着。危なく通り過ぎるとこだった(^^;

さ~ここからは、雲取の醍醐味、鴨沢まで標高差1,200m下りっぱなし。
♪絶好調、絶好調、校長先生絶好調♪(マンガの歌)だったら、最高に陶酔出来る至福の時なんだけど、捻挫が怖い。慎重に下り出すが徐々に調子が出てきて、少~しだけペースアップ。

「鴨沢マデ110分」の看板が目に入る、ほ~結構時間掛かるな~。
なるほど標高差1,200mは伊達じゃない、下っても下ってもまだ下る。いい加減脚も疲れてきてるけど楽しんで頑張る。

やっと舗装路に出て下た。眼下には奥多摩湖、橋、橋の向こうに車が沢山。お~ゴールが見えたぞ~!

●ゴール [12:22] 鴨沢(かもさわ){午後6時39分}

「やっほ~ぃ!」ゴールまで一気に走りきり、みんなに迎えられヒゲと仲良くゴール!


【photo by ポカラさん】

ゴールでは、ハリマネさん&マカニ・トモさんの手料理を頂く。
豚汁、スープ、お稲荷さん、どれも最高!美味かった~ありがとうございました。

ゴールで迎えてくれた、akihageさん、かどきちさん、ヤフシゲさん、小虫さん、ポカラさん、ヤマミチさん、ほかたくさんのみなさん(名前覚えきれすすみません)あの寒い中自分を犠牲にして手厚いサポートありがとうございました。
ホントにパワー&エネルギーを沢山もらい楽しく完走する事が出来ました。

今回一緒に走った(スタート&ゴール時間はそれぞれだったけど)みなさんお疲れ様でした。
下山が遅くなり心配だった方もいましたが、無事下山したと確認しました。

そして、かどきちさん、マカニ・トモさん、レースで切磋琢磨するのとは一味も二味も違った、みんなと一緒に走ってる&サポートする&される新感覚の楽しいイベントを企画してくれてありがとうございました。

予定通り山地図コースタイム×0.5切りペースで行けたし、捻挫もしなかったし、悪天候にもかかわらずロングトレイルランニングを楽しめた、まさに楽しいトレイルランニングぅ~♪を達成出来た”寒苦楽しい”そして長~い一日でした。まる~チョキ

カメラ写真こちらにアップしました。

■5月10日(土)のトレイルランニング雨雪
[TrailRun TTRハーフ 63km 12:22 ha134 hm170]※休憩含む
累積標高グッド(上向き矢印)4,015m バッド(下向き矢印)3,635m
CT=実走12:22÷山地図25:10?=0.49

  1. 2008/05/11(日) 19:01:28|
  2. 青梅to鴨沢(旧裏TTR)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (60)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
ボルダリングコンペ (1)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (11)
裁縫 (110)
レザークラフト (12)
チョークバック (24)
クライミングシューズ直し (7)
オートバイ (169)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (55)
大黒Z (14)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR