chin's blog

白峰三山ディスタンストライアル


【PENTAX Optio W90】

山岳職人makotoさんプレゼンツ、南アルプス「白峰三山ディスタンストライアル」が昨年に引き続き今年も開催!(催促しちゃんたんだけど^^;)
ちなみに去年のレポはこちら

今年はドタキャン&ドタサン色々あって総勢14名。

コースは、芦安駐車場に車を止めてバスで広河原へ
広河原-二俣-北岳-間ノ岳-農鳥岳と稜線上を実力&体調により行けるところまで行って広河原に15:30に戻ってくる。

【去年のコース図】

マコトさんによる、注意点などの説明。

今年も大樺沢コースは残雪が多く危険で通行止めとの事なので帰りも北岳山頂通過肩の小屋を通って帰ってくる。
それと、天気予報では午後から雷雨の可能性大、今年は無理しない方がよさそう。

去年より10分遅れの6:20[0:00]広河原一斉スタート!

青い空、緑の木々、沢からはマイナスイオンたっぷり、アルプスはえぇ~なぁ~


【ドカ練番長はお疲れの様子】

二俣通過直後事故発生!

下ってきた女性が、道を譲ってくれようとほんの半歩程ずれたらバランスを崩して滑落!

急いで降りていって見ると、幸いにも頭は打ってないようだが、スネを10cm程深く切っていた。
消毒と止血措置をして様子をみたけど、あちこち打撲もあるようだしもしかすると骨折もあるかもしれないので山小屋に連絡して救助を呼ぶ事にした。
後で聞いた話では、やはり骨折していたようでヘリで救出されたとの事。一日も早い回復を祈ります。

気を取り直してコース復帰。


【お花畑が美すぅ~複数ハート

北岳山頂 9:25[3:04]

【北岳山頂はこの賑わい】


【富士の周りに入道雲がいっぱい、やっぱり今日は夕立要注意か?】

富士山を目一杯ズームして撮って、戻し忘れでそのまま自分撮り。

狙いはよかったけど杭の頭しか写ってない。うけるぅ~

北岳山頂まではアズさんと一緒。

一昨日富士登山競争山頂コースを完走してきたばかりなので今日は無理しないとの事だったのでここから別れ先を急ぐ。


【自分撮り中のアズさん。ブロガーはみんなこうして自分撮り】


【北岳より間ノ岳を望む】

間ノ岳 10:52[4:31]

スタートも遅れたし、救助でロスもあったし、今日は夕立の確率も高いし、目標だった農鳥岳(三山ゲッツ!)は断念。ココでのんびりしてお終い。ってのもありなんだけど折角だから農鳥小屋まで足を伸ばす。

小屋手前で、のまダッシュさん。西農鳥まで行って引き返してきたとの事。
と言う事は、ココより先に行ってるのはマコトさんとサブテンさんの二人だけ。何処で追い付かれるんだろ。

農鳥小屋 11:23[5:02]

相変わらず(変わる訳ないけど)、農鳥側から登る間ノ岳はキツイ。


【のまさんを探せ!】

間ノ岳から北岳山荘に向かう下りで、あろう事か?のまさんに追い付いちゃった。(のまさん高山病状態で超ゆっくりだったけど)
でもお約束通り、北岳に向かう登りで速攻見えなくなった。

すると今度は後からサブテンさんキター!農鳥岳まで行ったらしいけど余裕綽々。

一人トボトボ二度目の北岳山頂 13:33[7:12]

さぁ~て、ここからは下りのみ。標高差1,500mオーバーの一気下り右斜め下
もしかして、のまさん達に追い着けるかもぉ~グッド(上向き矢印)
ダー!グーと思ったけど、肩の小屋辺りまでは急すぎて危険がいっぱい。ヨロヨロ歩いて小太郎分岐からペースアップ。

山の下りで、時々何かが降りてきてドカーン!と下れる事があるんだけど、今日は何も降りてこないようでイマイチリズムに乗れないバッド(下向き矢印)

それでもシルダク汗になりながら下山してると、クリプトナイト1号&2号さん、makoto夫人ゲッツ!

【クリプトナイトさん顔隠れちゃってすんまそーん!葉っぱは想定外^^;】


【もう誰にトレイルランナーと言っても恥ずかしくない実力派女優?makoto奥様。ランスカがいかすぅ~複数ハート

ぎこちないリズムでも何とか頑張って先を追ったけど、二俣で脚売り切れ!茹でタコ状態になりTHE END!!

歩くと長いだなぁ~これが・・・

途中可愛いハイカーがいたのでそこだけは「もうすぐですよ、頑張りましょう」なんて爽やかに通り過ぎたけど、見えなくなったら即歩き「ちかりたぁ」バッド(下向き矢印)

ゴールの橋だけは軽く走って15:18[8:57]ゴール!(偶然にも去年と同時刻ゴール)

その後、直ぐにクリプトナイト夫妻&makoto夫人、続いて今年も広河原岳まで行って来たmakotoさんが帰ってきて、今年は遅刻者ゼロの優良イベントとなりました。

16:10のバスに乗り込むと、直後に雷雨。日頃の行いかなぁ?やっぱ俺達ってついてるぅ~

参加の皆さん、お疲れ様でした。
makotoさん、今年も開催ありがとうございました。(せっついちゃってすんません)
でも、大好きなこのコース、しかも走力に関係なくみんなで楽しめるこのイベントは最高グッド(上向き矢印)
今年は天気にも恵まれ、白峰三山いや2.5山かな?タップリ満喫させて貰いました。

来年こそ、三山ゲッツするぞぉグー


写真アップしましたぁグッド(上向き矢印)

■2010/7/25(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 白峰三山 23km 8:57]※休憩&救助含む(カシミール)
累積標高 左斜め上2,850m 右斜め下2,850m
コースタイム 18:05→8:57=0.49
 

【リンク】
makotoさん アズさん サブテンさん
【jognoteリンク】
タマさん ヤフシゲさん アズさん のまダッシュさん リキさん

スポンサーサイト
  1. 2010/07/27(火) 23:12:57|
  2. 白峰三山DT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

白峰三山ディスタンストライアル


【今回の花二輪 OLYMPUS μ-mini DIGITAL(トイフォト加工)】
たまにはこんな花写真もいいでしょ(^^

マコトさん企画、南アルプス第二弾「白峰三山ディスタンストライアル」に参加してきた。
南アルプス広河原を起点終点にし、北岳-間ノ岳-農鳥岳と主要稜線を辿り6時半スタート15:30分ゴールで行ける人は何処までも行けない人も行けるとこまでと力量に関係なく楽しめるイベント。


【コース図】

3時間弱の睡眠をとり、芦安駐車場へ向け2時出発。車

高速順調で(当たり前か?)4時半駐車場到着。

バス出発5:10にはチョット早いけどバス停へ行くと続々と精鋭達が集まってきた。
今回は、バスではなく乗合タクシー(ワンボックス)で出発地点広河原へ。(バス料金+100円で10分以上早く着くのでお勧め)


【イベント内容説明会?】

参加者は、主催者山岳職人マコト御夫妻、トレイルランイング界おしどり夫婦ハリ天狗御夫妻、超人ランナーのまダッシュさん、特撮ヒーローげんぼさん、ドカ練番長リキさん、サロマンブルーへあと一歩サロマンライトブルー?名ナビゲーターヘロリンさん、今回初参加高級外車を自在に操るアズさん、ヘッポコなんちゃってトレイルランナぁchinの10名。


【マコトさん&のまダッシュさんは、そのままダッシュ!】

6:15 広河原桟橋スタート!

マイナスイオンたっぷりの大樺沢コース、ほんのちょっとだけ頑張ってげんぼさん、リキさんについて行くが、速攻!一杯一杯で千切れる。
 

寂しいソロトレイル・・・
しかぁ~し、流石!自称「いい加減な晴男」戻り梅雨の怪しい天気だというのに、眩すぅぃー!太陽。
サングラスがなきゃ無理かもぉ~?晴れ(●●;)

なんて思ったのは一瞬だけ、目指す山頂付近は雲でビッシリくもり (゜ε゜;)

【下は晴れてるけど上はどんより微妙な天気】

今年は残雪雪が多いようで、左俣コースは通行危険との事でローカルルール?として通行禁止とした。(山トピメンバーなら問題ないだろうけど過信は禁物、安全第一!)

【二俣付近の雪渓】


【大樺沢より鳳凰三山を望む。山の天気は目まぐるすぃ~】

夏山という事で登山愛好家が沢山。夏山と言っても3,000mの世界、気温は約下界のマイナス20°みなさん装いは冬モード。(北岳山頂は10°以下)

そんな中ノースリーブに半ズボンは、インパクトが強うようで「若いわね~寒くないのぉ」と声をかけられ有頂天グッド(上向き矢印)「動いてる分には大丈夫ですよぉ~」(^^)v
と余裕の素振り。(実は少し寒かったけど・・・)

8:54 北岳(3,193m)
やっとこさっとこ、スタート地点1,500mから最初のピーク北岳3,200まで1,700mアップ終了。
 
山頂で「ドカ練番長リキさん」に追い付いた。ちょっとお疲れの様子、番長練習し過ぎぃ
先行していた番長に追い付いた事でヘッポコchinも今日は意外に頑張れるのかも?と山頂休憩もせず先を急ぐ。(ガスって何も見えないし)

お気に入り3,000mの稜線、いつもは数百m見渡せるのにガスっす。

【写真だとスケール感がわかりづらいけど、↓人】

10:08 間ノ岳(3,189m)
先行していた、今回初参加のアズさんが休憩中。

ここまでは、何度か来た事があるのでルート的には問題なし。
時間はまだあるので、未体験ゾーン農鳥岳方面へ。

ところがお約束のコースミス┐( ̄ヘ ̄)┌  (ルート図緑色の線)
三峰岳へ10分程進んで「ん?」と気が付いた、コンパスで確認しても違う方向へ進んでる。山の鉄則「迷ったら戻れ!」と引き返す。
するとアズさんも同じルートを辿ったようで二人で引き返すが結構下ったので登り返しが辛い。
 

10:30 アズさんと共に再び間ノ岳

約25分のロス。気を取り直し農鳥岳方面へ。


【思っていたより荒々しい山容の農鳥岳と農鳥小屋が見えた(赤丸)】

ここでチョットブレイク!雰囲気をみなさんに伝えようとデジカメ動画撮影。
[最初に見えるのが農鳥岳、パーンしつつ少し覗いた富士山、辿ってきた稜線間ノ岳]

10:58 農鳥小屋

目の前にそそり立つ壁のような農鳥岳に気持ちがめいるが、白峰三山ワンデーゲッツ!出来る貴重なチャンス!制限時間が微妙だけど取り合えず登っとくぅ~!


【振り返ると小さく見える農鳥小屋、雲がかかった間ノ岳】

半分ほど登った所で、先行し西農鳥岳で引き返してきた「げんぼさん」が戻ってきた。
 
激務でろくなトレーニング出来てないというのに流石、颯爽と下って行った。

11:22 西農鳥岳付近稜線(スタートから5:07)
スタートから帰りのバス出発まで制限時間9時間、スタート時にマコトさんが「ザックリだけど5時間行って帰ってくれば大丈夫!」ってのが頭にあった。
予定の5時間も過ぎたし、制限時間も押し迫ってきたし、西農鳥岳はハッキリした標識がないって話だし、ピーク付近の稜線に出たところで引き返すプチチョンボ作戦v(^^;

【稜線より西農鳥岳方面を望む】

農鳥小屋に戻った辺りで怪しい人影。
余裕で農鳥岳を遥かに超えて広河内岳まで行って引き返して来た「山岳職人マコトさん」
 
chin的には、体も制限時間も一杯一杯なので「15:30に帰れなかったら皆さん先に帰って下さい」と伝えておいた。

間ノ岳へ400mの登り返し、キッツ!急過ぎ。

酸素も薄いし、ハァー!ハァー!ハァー!ハァー!汗
「なぁ~に、悶えてるんだよ!」(春日風)と一人突っ込みを入れ気を紛らす。


【振り返ると農鳥小屋が小さく見える】

12:23 間ノ岳
げんぼさんに追い付いた、隣にはなんとUSさん「えぇー、サプライズ!」(ちゃんと朝一番、家族マイレージゲットしてきてからの参加)

【USさん慌てて微妙なピースサインチョキ^^;】

USさん、げんぼさん、と3人再び北岳の頂きを目指す。
「腸脛靭帯を痛めて全然走ってない」と言っていたUSさん、早過ぎぃ~

あっと言う間に見えなくなり、3人バラバラ再びソロトレイル。

13:36 北岳
悶えつつ、一人突っ込みしつつやっと山頂。
頂上で見知らぬ奥様に「撮って貰えますぅ~?複数ハート」と頼まれパチリ。
「撮りましょうかぁ?複数ハート」のささやきに折角なので御願いし、カッコつけてみたけど、悲しいかな目が逝ってる・・・バッド(下向き矢印)

地図を片手にコースタイムを計算しつつ進むが、元々頭が悪い上に酸欠&運動中で全然計算が成り立たない。
ただ、何となく休むと制限時間に間に合わないってのはわかる。今までほぼノンストップで来てるのでいい加減チョット休みたい、でもバスの時間に間に合わなかったら帰れない。
って事は明日仕事に行けない。って事は明後日から会社に俺の居場所はない。って事は明明後日から家族は途方に暮れる・・・って事?(゜ε゜;)

これは、ヤバイ。かなりヤバイ。飛び散る汗
休んでる場合じゃない。とにかく頑張れぇ~!
でも、ここまでノンストップで7時間以上動き続けた体に1,700m一気下りは、効く。
急がなきゃいけないけど、調子こいて酷い捻挫したらTHE END!
捻挫しないよう慎重かつ登山愛好家渋滞にも笑顔で対応かつ急いで標高を下げていく。
(余裕なく、この間殆ど写真なし)

汁沢(シルダク)になって明日の人生をかけゴールの桟橋へ。

15:18 広河原桟橋到着

【見てこの必死の形相 photoByMrハリ天狗】

みんなに迎えられ、何とか制限時間内に無事到着。これで我が家の生活保証された。ほっ(^^#

さぁ~、みなさん余裕出してる場合じゃ御座いませんよ、急いでバス乗りましょ!
と思ったら・・・余裕をみて15:30ゴール、バスは16:00出発、最終バスは17:00との事。
ガクゥ~バッド(下向き矢印) だったらもう少し余裕持って帰ってきたのに・・・でも普段サボってる人間が頑張れたからいっか!(って言うか、案内よく見ろよぉ~目自分飛び散る汗

取り合えず自分的には安心したけど、まだ3人が帰ってきてない・・・

一瞬キモを冷やしたけど、なんと3人一緒に帰ってきた。(物語、出来過ぎぃ~^^)
 
【アズさん、御免ねポーズ】

よかった、よかった。
無事帰ってくれば、制限時間の15:30を過ぎた辺りから、「制限時間オーバーしたヤツはおしおきだべぇ~!」(ヤッターマン風)と雨男ヘロリンさんが降らせた雨雨も、話のネタになるでしょ。

16:00 乗合タクシー広河原出発

予定通り帰りの車バスに間に合ってしまった。終わりよければ全て良し!
何だかんだと言ってもキッチリ結果だすところは、流石精鋭山トピメンバー!

ゆっくり温泉温泉入って、ゆっくり渋滞の中央道満喫して22時過ぎ帰宅。車
大人の遠足満喫してしまった。あぁ~満腹山

遅れて参加のUSさん、seigoさん含め総勢12名の楽しいイベント、企画して頂いたマコトさん、参加のみなさんお疲れ様でした。
また次の山遊び楽しみにしてます「よろすくぅ~!」パー

【photoByMrハリ天狗】

写真アップしました。

■2009/7/26(日)のトレイルランニングくもり
[TrailRun 白峰三山 29.0km 9:03 ha134 hm162]※一度も休むことなくノンストップ。
累積標高↑↓3,040m コースミスのおかげで3,000mオーバー(^^)v
CT≒20:00→0.45


リンク集
マコトさん掲示板結果報告 マコトさん ハリ天狗さん ハリマネさん(前編) ハリマネさん(後編)

のまダッシュさん


JogNoteリンク集
のまダッシュさん げんぼさん リキさん


  1. 2009/07/28(火) 13:30:50|
  2. 白峰三山DT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (60)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
ボルダリングコンペ (1)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (11)
裁縫 (113)
レザークラフト (14)
チョークバック (25)
クライミングシューズ直し (7)
オートバイ (174)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (57)
大黒Z (15)
ツーリング (10)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR