chin's blog

両神山


【RICOH GX100】

鉄は熱いうちに打て!じゃないけどレポは熱いうちに打て!だね。
年末でバタバタしてるうちに2週間も経ってしまった(; ̄  ̄A
「今年の仕事、今年のう~ちいに」という事でサクッっとフォトレポ!


2011年12月18日(日)


森林限界系はもう雪山装備必須っす!って事で2011ファイナルトレイル!に選んだのは行けそうで行けてない近場の低めの百名山「両神山」
(リョウジンヤマじゃなくてリョウカミサンって言うんだって、名前の由来はこちら

ルートは中双里~(梵天尾根)~両神山のピストン。

メンバーはこのおっさん。


【スタートは遅めの7:45。だけど気温-4℃ 寒っ!】


【週半ばに来た寒波で北斜面は雪景色。でもアイゼンなしトレランシューズで問題ない程度】

 
【この辺は立派な木が沢山】


【ミヨシ岩からの眺めは素晴らすぅ~】

 
【ケノケノのウ○チシーン。じゃなくて人が腰かけてもビクともしないデッカイ猿の腰掛】


【両神山ゲッチュ!】


【頂上からの眺めも最高360度大パノラマを動画でどうぞ】


【奥に見える雪化粧の八ヶ岳、雲に隠れてるけど、あちらはホワイトアウトだったよう】


【ケノケノにはこの先にスカイツリーが見えるようだけど、俺には無理ぃww!】


【西岳まで!と思ったけど疲れちゃったので手前の東岳で折り返し】


【倒木に脳天ヒットでケノケノダウン】


【下りの達人、珍しくゆるい斜面で転倒アザだらけ二度目のダウン】

15:25 2011ファイノォトレイル終了!

トータル18kmと距離は短いけど急登&急降下の連続累積標高は2,350m!
ゆっくりペースでタップリ休憩入れたけど、くたびれたぁ( ̄▽ ̄;)

しかし、寒かったけど天気最高、思ったより風もなく頂上でまったりしても体が冷えない抜群のコンディション!

道中も笑過ぎで腹筋ピクピク、止まっていたけどコケますた。


さて、これで今年の山遊び終了!

寂すぅ~!

って直ぐ2012年がやってくるんだけどね(^^)b

さぁ~来年は何処さ行くべかぁ?

■2011/12/18(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 両神山 18km 7:40]※休憩含む
累積標高 左斜め上右斜め下2,350m
CT11:00→7:40=0.70

スポンサーサイト
  1. 2011/12/29(木) 23:59:59|
  2. 秩父山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑞牆山&金峰山


【PENTAX Optio W90】

「薄い空気が欲すぅ~!」山
と、森林限界目指したいとこだけど、まだちょっとアルプスには早い。
金峰山周辺は、森林限界オーバーだけどもう雪はないって話だし奥秩父にすっぺ!
瑞牆山荘~前回行った国師ヶ岳をピストンで(瑞牆はパス)結んでおこう。と思ったけど、瑞牆山未経験者も多かったので、一昨年行ったコースと同じ瑞牆山&金峰山の百名山ダブルゲッツコースに決定。

今日のメンバーは、超合金ケノケノ、鏑木乙女塾塾長、お初の女性(すんまそーん名前忘れましたm(__)m)、つい先日甲府to日本橋160kmを走破(勿論走って)アズ、宮古島トライ年代1位KERO、最近目がショボショボする?chinの6名。
(敬称略。ってハンドルネームに敬称もないか?^^;)

今回は、レディーも参加との事で集合は異例の8:30瑞牆山荘駐車場。

8:40 沢山のハイカーに紛れてスタート。

天気も良いし、遅いスタートだったのでとにかくハイカーが多い。
爽やかに挨拶を交わしながら先行させてもらう。「ありがとうございますぅ~複数ハート

10:00 瑞牆山(標高2,230m 百名山)

頂上は凄い賑わい。

一人携帯電話で一生懸命写真を撮ろうとしている女性をすかさずゲッツ!
「写真撮りましょうかぁ」(^^
「あ、御願いします」
「はいチーズ、パチ!」
「ありがとうございます」
「いえいえ。・・・申し訳ないんですけど私達も撮ってもらっちゃっていいですかぁ」
「あ、はい」ってお嬢さん、答えちゃったが最後。
「すみません、これもついでに」「これもついでに」「これもついでに」「これもついでに」
女性の前にデジカメの山。ほぼ全員のカメラで撮らされるはめに。(悪徳商法並 ^^;)

写真、よーく見ると一人多くない?(背後霊も写ってるけど)

実は、上りの途中で偶然下って来るげんぼさんとバッタリ!ビックリ!目

最近激務ですっかり影をひそめていたけど、先日のハセツネクリック合戦第0関門突破し、「ずっこけ3人組」でチームエントリーも済ませ、今年は全員完走し監督(ハリマネさん)を胴上げだ!と気持ちを切替、久しぶりに山に来た様子。
久しぶりだし瑞牆ピストンで帰る。なんて言ってたけど、許しませんよぉ~!拉致して頂上へ

【「ちかりたぁ~」の、げんぼさん】

20分程頂上からの景色を楽しんで分岐の富士見平。

げんぼさんとはここでお別れ。記念写真撮ろうと言ったら全員一致でカメラはココ。

道標の上にカメラを置いてパチー!

げんぼさん、またねぇ~。ご安全に(・・)」

この道標が見えると森林限界の合図、ここから金峰山までが気持ちいい森林限界オーバーの稜線。

ちょっと曇ってきたけど十分ダイナミックな眺望。


【金峰山&五丈岩がそびえ立つ】

金峰山頂上手前にある五丈岩にケノさん登頂!凄げぇ~、流石ボルダラァ~


【何故か帰ってきたら泣いてるし。よしよし、ホントは怖かったんだね。】

13:30 金峰山(標高2,595m 百名山)

ケノさんの五丈岩オンステージなど20分程休んでいたら、風が強いし太陽も出てないこともありグンと冷えてきた。ウィンドブレーカーを着込んで下山開始。


●本日のツーショットカメラ
 


樹林帯に入り、体も暖まり後は下るだけ。楽すぅ~!グッド(上向き矢印)
って、いかないんですわ。最近。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

以前のようにリズムに乗って陶酔感にひたりつつ気持ちよく下り、折角の下り一気に降りちゃったらもったいないのよぉ~!、なんて気には全然ならない。
リズムに乗れないって言うのか?前回は脚が売り切れでダメ。脚が残っててもビビリで腰が引けちゃって全然ダメ。面白くない、下りなんて早く終わって。状態・・・悲しい顔

それでも何とか感覚を取り戻そうと無理矢理リズム作って下っていったら、石に躓いて転倒。
つんのめって前の岩と木に激突。まいった顔むかっ(怒り)

痛ぁーい!(TεT;)

蛙の面にションベン!違うか?!って言うか全然違うか?!
泣きっ面に蜂だよ、トホホ。バッド(下向き矢印)

酷くない捻挫なんかは動いてるうちに痛みがなくなるし、これも大丈夫だろ。
と思っていたけど、ダメだった。ヨチヨチ歩きでみんなを待たせてゴール。

15:50 瑞牆山荘
今日の山遊び終了!みなさんお疲れ様でした。

仕上げは、増富ラジウム温泉でリフレッシュ!
ラジウム温泉ってなんじゃ?と思ったら、お湯じゃなくて水なんだよ!
だから先に温かいほうで温まってから入るんだって。ケノさん、いきなりそっち入って根性で我慢してたけど、風邪引くよ(^^)b

みなさん、お疲れ様でした。また遊んでねぇ~パー

言いたくないけど今回も、中央道小仏トンネル先頭に渋滞35km!止めちくりぃ~!
車車車車車車車車車車

 

■2011/6/5(日)のトレイルランニング晴れくもり
[TrailRun 16.6km 7:10]※休憩含む
累積標高左斜め上右斜め下1,900m
CT10:45→7:10=0.67


【リンク集】 jognote
アズさん げんぼさん KEROさん
  1. 2011/06/06(月) 22:56:32|
  2. 秩父山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

西沢渓谷源流ぐるり


【PENTAX Optio W90】

4時間睡眠、朝2時過ぎ起床。一路中央道を飛ばし、朝5時道の駅「みとみ」到着。車

今日のトレランは、ケノさんが以前膨大な量の残雪にコテンパンにされた秩父西沢渓谷源流ぐるりリベンジ。
西沢渓谷入口→牛首→ゴトメキ→国師ヶ岳→甲武信ヶ岳→木賊山→徳ちゃん新道→西沢渓谷入口

メンバーは、XCSEESケノケノさん、パラダイス企画(鏑)ロウゾウさん、地元からKEROさん、ヒゲ、chinの5名。

今日の天気予報は10時頃まで晴れ、その後曇って午後から雨。さてどうなるのかぁ~?

5:20(0:0)道の駅「みとみ」スタート。

以前甲武信岳に行った時来た「徳ちゃん新道」の分岐点。
今日は、西沢渓谷沿いに時計回りで徳ちゃん新道は帰り道。
 

流石国立公園だけあって景色が素晴らすぅ~

 
西沢渓谷だけならアップダウンも少ないしファミリー登山(ハイキング)には最高!今度来よ。

周りは全部シャクナゲ、花は綺麗なんだけど奥多摩のシャクナゲとは違ってココまで伸びるか?!って位ビロビロに伸びちゃって頭に当たるし首や胸や脇腹をツンツン突っつくし鬱陶すぅ~むかっ(怒り)つんつん
 

7:47(2:27)黒金山

調子悪いのに序盤から頑張っちゃったもんだからこの時点でもうヘロヘロ。汗
みんなぁ、待っちくりぃ~!状態(TεT;)

白檜平で一度舗装路に出るが舗装路を左折して直ぐ看板があるので右に行くとトレイルが続く。ココは間違えやすいポイント。

ここから秩父山系最高地点北奥千丈岳(標高2,601m)を目指す。
みんながどんどん見えなくなる。トホホ・・・バッド(下向き矢印)

だけど標高2,500mを越すと残雪が多くてみんなのペースが落ち追い付いた。
 

10:45(5:25)北奥千丈岳(秩父最高峰 標高2,601m)

晴れてりゃ見晴らしがいいんだろうけど、天気予報通り10時過ぎから曇り模様。


【標高が高いからシャクナゲ、幾何学模様で開花準備中!】

11:09(5:49)国師ヶ岳

みんなのペース落ちるからこりゃいいや!と思っていた残雪もココまで多いとうんざり。

所々ズボッっと抜けるし(場所によっては脚の付け根まで)、抜けたところに木の根っこなんかあると痛い事痛い事、脚はビッチョビッチョ指先がキンキンに冷えて感覚なくなって、みんな「もうアイシングは止めちくりぃ~!」って叫けんでるし。
 

ケノさんがすね毛が濃いと脚が保護されていいよぉ~!って言ってるけど、すね毛が異常に薄くいつもスネに傷持つchin。
脹ら脛が無駄に太いのでサポート系カーフタイツは苦手、色々考えてサッカーソックスなんてどうよ!?と今回初投入。
お陰で、血まみれ青タンだらけのケノさんに比べガキの頃のお坊ちゃまのハイソックス状態で無傷。(^^)v
 
擦り傷には効果ある。でももうチョットサポートゆるい方がいいんだけど。飛び散る汗

残雪が少なくなって来たと思ったら、今度は雨!
 
予報通り、13:00頃からパラパラ来て一気に本降り。ザー!雨おまけに風強っ!ダッシュ
気温4℃体感的には0℃、カッパ着てない下半身はビッチョビチョ、止まっていると低体温になるのでなるべく止まらず先を急ぐ。

13:56(8:36)甲武信ヶ岳
 
「寒ぃー!半端ねぇー!」(By ドラえもん)

14:15(8:55)木賊山

これでやっと登りは終わり後は下るだけ、早く標高下げて温まろう!
と思ったらまだまだ続くよ残雪地獄。途中凍ってたり地べたが出てるとグチョグチョだし、「アイシング&泥んこプレイは止めちくりぃ~!」
 

何て大声で空元気出してるけど脚は完全に売り切れ。
ヨチヨチペースで精一杯。まいった顔

標高2,000mの樹林帯に入ったら雨も小降りになり寒さも和らいで来て小休止。
ここでケノさんのコーラ回し飲みプレゼント!

「うめぇー!」ケノさんありがとう。ケノさんが天使に見えた。(見えないけど^^;)

コーラ飲んで元気出たけど終わった脚は回復する訳もなくヨボヨボ下って
16:05(10:45)本日の山遊び終了!

11時間位かかると思ったけど意外と早かった。
俺がみんなの足引っ張らなかったら10時間で行けちゃったね。すんまそーん!パー

今回は晴男の力発揮出来なかったけど、昨日のチビの運動会で力使い果たしたかも?
でも、予定通り山遊び来れたし、無事下山出来たし、下山したら雨も止んだし、今回お初のロウゾウさんとも仲間になれたし、良かった良かった。グッド(上向き矢印)

みなさん、楽すぅ~一日をありがとう。
また遊んでねぇ~(^^)/


【ロウゾウさん、怖い顔してるけどその筋の人じゃないから大丈夫!^^】

写真アップしました↓

■今日のトレイルランニング晴れくもり雨
[TrailRun 西沢渓谷源流ぐるり 37km 10:45]※休憩含む
累積標高左斜め上右斜め下3,000m CT19:25→10:45=0.55

  1. 2011/05/22(日) 23:59:59|
  2. 秩父山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瑞牆山・金峰山


【PENTAX Optio W80】

「パンプキィ~ン!パンプキィ~ン!」
アースマラソンの寛平ちゃんのギャグに感化され、パンプキぃ~ン!→キンプサァ~ン?→金峰山(^^)
って事で?甲武信岳につづいて奥秩父繋がり瑞牆山&金峰山へ。
名付けて「一日で百名山二つヒゲ二人でヒゲッツ!しちゃうよツアー」に行って来た。

コースは、瑞牆山荘-富士見平を起点に瑞牆山ピストン金峰山ピストン-瑞牆山荘

4:10 出発車ダッシュ
7:05 瑞牆山荘無料駐車場到着車!

7:20 瑞牆山荘スタート。足跡

7:45 今回起点となる富士見平。

まず瑞牆山を目指し進路を北へ。15分程進むと、まん丸で真ん中かち割れたでっかいな岩やそそり立つ岩壁。
 

傾斜したツルツルの岩の上を通る時、「こりゃ滑るぞぉ~!」って言ったら次の瞬間、(◎ε◎;)ホントに滑落!
2.5m程の落差をスッコーン!綺麗?に滑落、幸い左足首チョット捻挫した程度で済んだからよかったけど、「ビックリしたぁ~(;^^A」舐めてかかっちゃいけないね。
帰りに確認したらツルツルの岩を行くのはサブコース(庇の出てる岩)、写真向かって右のロープを登るのがメインコースだった。┐( ̄ヘ ̄)┌
 
【ヒゲ慎重にクリア】

8:41 瑞牆山(2,230m 百名山)

【一つ目ヒゲッツ!】

天気最高!なんだけどガスってて展望はイマイチ。だけどデカイ岩の山頂で高度感抜群!って言うか怖い(・・;
 

 
【ヒゲの直ぐ脇は数百mの絶壁】

10分程休憩し山頂を後にする。

9:37 富士見平。
次はパンプキーン!じゃくてキンプサーン!を目指す。

樹林帯はコケが多くて、コケティッシュ。(意味が違うか!? ^^;)

標高2,500付近で森林限界、一気に展望がよくなる。ピョコンと飛び出た岩の辺りがパンプキーン!かな?

稜線から見える景色を動画でどうぞ!

飛び出た岩は、頂上脇にある五丈石。裏側に回ると登る事も出来る。(怖いから登らないけど^^;)
 

頂上付近は大勢のハイカーで大賑わい。
 
【左、五丈石側から頂上を望む。右頂上側から五丈石を望む。】

11:33 金峰山(2,595m 百名山)

【二つ目キンプサァ~ン、ゲッツ!】

さっき登ってきた瑞牆山が見えた。なんか山にそびえ立つ要塞みたいだ。あの天辺に登れば高度感ある訳だ。
 

折角なので東側(朝日岳、国士岳方面)も覗いてみた。目

と言っても分かりづらいので360°パノラマ動画をどうぞ。

11:55 おにぎり食ったり、写真撮ったり20分以上休憩し下山開始。
 

12:50 ヒゲ、大日小屋で給水のため降りていく途中「うわぁ~痛ぇー!」と叫び声。両脚浮き上がるほど滑って転倒したらしい。(^^;

13:30 瑞牆山荘到着。

怪しい生き物と共に、今日のトレイル無事終了。

サクッと温泉温泉浸かってビューン車ダッシュと高速飛ばしてチャッチャと帰宅。チョキ
と思ったけどそう甘くはなかった飛び散る汗
高速5km車+25km車車車車車+15km車車車合計45kmの大渋滞。

6時間15分、トレイルと同じ時間運転。中央道何とかしてくれぇ~むかっ(怒り)


夏はアルプス!だけどワンデイだとコースが限られてくるし・・・
と今回このコースにしてみたけど、瑞牆山頂と金峰山に向かう森林限界オーバーの稜線&頂上は爽快で気持ちよかった。
天気良かったけど、展望は今一歩だったので「また来るよぉ~」

■2009/9/9(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 瑞牆山・金峰山 19.0km 6:10 ha126 hm166]※休憩含む
累積標高 1,730m
CT合計=10:45'→6:10'(0.57)

人気blogランキング(写真)に参加してます、写真いいなと感じてもらえたら
 ←click!応援御願いしま~す。(^^)」
(いつも応援してくれる皆さんありがとうございます。)

  1. 2009/09/07(月) 22:26:26|
  2. 秩父山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

甲武信岳


【シャクナゲ PENTAX K10D + TAMRON SPAF90㎜/F2.8 Di MACRO】

以前から行きたかった、甲武信岳(百名山)に行って来た。
メンバーは、KEROさん&ヒゲの3名。


【コース図】

7:20道の駅スタート!標高約1,100m気温18℃涼すぅぃ~
 

7:31 西沢山荘
今日のコースは、向かって右斜め45°の徳ちゃん新道。

徳ちゃん新道、親しみやすい名前とは裏腹に、キツッ!
トレイルでは、この新道ってのがくせ者で元あったルートじゃなく頑張って新たにルート開拓したよ!って感じで、意外に険しい。一般道では旧道より新設道路やバイパスは走りやすいけど、逆。(少ない経験値なのであてにならないけど ^^;)

視界が開けて、スタートした広瀬湖が見えた。

クライマーKEROさん恒例朝一で昨日のアルコールを絞り出すガッツリ登り引き回しの刑、名付けて「一番搾り」でヘロヘロ。
お約束で千切れたけど、分岐で二人首を長くして待っていてくれた。

8:40 徳ちゃん新道分岐

おぉ~!甲武信ヶ岳はあの頂きか!?

9:56 甲武信小屋

10:11 甲武信岳(2,475m) 百名山ゲッツ!

今まで曇っていたのに、頂上に登ったら富士山が見えた。ついてるぅ~
 

【ヒゲ、いっかすぅ~】

頂上まで頑張った自分へのささやかなご褒美コーラミニミニ缶。凍らせて来たけどすっかり常温 ^^; でも、まいう~複数ハート

頂上では、展望イマイチだったけど補給したりテーピングしたり25分程休憩。

帰りは、破風山を通り雁坂峠へ。この稜線も結構手強い。
 

11:39 破風山。なんて読むんだろう?バブゥ~やま?
 

KEROさんハートのキノコ発見。(撮ってと頼まれたけど、ピンボケですんまそぉ~ん)

長沢背稜に雰囲気が似てる。稜線繋がりで遠い親戚みたいなもんか?

12:30 雁坂嶺

12:46 霧に包まれつつ、日本三大峠の一つ雁坂峠到着。
 

あの有名な雁坂峠、いざ来てみると別にどうって事ない峠だけど、歴史の重みが違うらしい。うんちくはこちら。

残りの下りは、走れるコースだけど余り無理しないで行く。なのに3回も転んで泥だらけ(T_T;
 

後半の沢沿いのトレイルはマイナスイオンたっぷりピカピカ
 

ヒゲ、ショボイ橋渡りでビビリ捲りぃ~

13:39 林道終点、ここからは舗装路の下り、取り合えずJOG。
 

14:06 道の駅到着。トータル6時間45分本日の山遊び終了。

温泉入って軽目の渋滞嵌って充実の一日。お疲れ様でしたぁ~パー

甲武信岳

■2009/7/11(日)のトレイルランニングくもり
[TrailRun 甲武信岳 21.0km 6:45]※休憩含む
心拍ベルト、Foottpod忘れ(^^;

今回、PicasaWEBアルバムから外部リンクで画像貼付初挑戦!くたびれたぁ~(;^^A
写真大きいでしょ。クリックすると大きく見れます。
・・・ところが、何故か?画像が全てリンク切れ(^^; いつものパターンで再編集

人気blogランキング(写真)に参加してます、TOPの写真甲武信のシャクナゲじゃないけど、まいっか。と感じてもらえたら
 ←click!応援御願いしま~す。(^^)」
(いつも応援してくれる皆さんありがとうございます。)

  1. 2009/07/12(日) 23:01:01|
  2. 秩父山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (58)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (10)
裁縫 (109)
レザークラフト (12)
チョークバック (23)
クライミングシューズ直し (6)
オートバイ (159)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (47)
大黒Z (12)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR