chin's blog

光岳


【光石 PENTAX Optio W90】

 アルプスも冬直前、前回の北ア燕-常念に引き続き珍しく2週連続山遊びの許可が出たので、今回は南アルプスへ。

一番最後に訪れる百名山とも言われる「光岳」(てかりだけ)。
いつかはやりたいと思ってる南ア一気縦走でも光をやっつけておくとルート取りも楽になるので、易老渡から光へ入る事にした。

自宅を0時に出発しケノケノ&るーと合流し中央道をくるっと回って南アルプスの裏側へ(西側)。遠っ汗

今回一番の不安要素は車で易老渡へ辿りつく事。
と思っていたら案の定8km程手前で、崩落欠損した道路の復旧工事の為通行止め。

5:10(0:00) 通行止め箇所スタート!


下調べが甘かった。と反省しつつ少し悩んだが徒歩で易動度へ。
結構な急坂(舗装路)をガンガン下る。行は真っ暗でよくわからなかったけど帰りはこの坂に泣かされる事になる。

崩落個所は道路が完全に欠損、復旧は来年。
 
【道路か通れuないので河川内の仮設通路を通らせてもらう】

 
【道路は40m程が完全に崩壊】

易老渡登山口 6:44(1:34)


1時間半もかかってやっと着いた。(;^^A

これだけ山深ければ絶対出るでしょ、熊さん。



【この木、耳デカっ】

易老岳への登りは、急登の連続。急斜度のおかげでフクラハギ長時間ストレッチされっぱなしで、フクラハギの筋肉ビロビロに伸びきったゴム状態。キッツ!まいった顔
  

山の雰囲気は、まるで奥多摩。ちょっと明るくなったかな?ってとこは長沢背稜そっくり(^^;
至って地味&単調&つらい・・・でも、時頼見える紅葉が美すぃ~!
 

9:26(4:16) 易老岳


登山口から2時間42分なんだけど、単調な急登だしすでに4時間以上動いてるから結構な疲労感。
しかも眺望はなし。地味ー!バッド(下向き矢印)

でも光はきっと違うぞ!と期待を胸に進む。複数ハート


【3cm程の霜がバリバリ降りてる、寒いっす飛び散る汗

11:20(6:10) 光岳


てかりキター!って全然キテないメッチャ地味。感動ほぼなし。ガックシバッド(下向き矢印)

11:51(6:41) 光石

折角なので光石。特別光っちゃないけどぐるりと展望がきいて爽快!

【ちなみに石の裏側は絶壁、かなり腰引けてます】

光岳小屋の周りは自然が織りなす日本庭園。
しかも、森林限界ギリギリだから剪定など手入れしなくてもずーっとこの状態キープ出来そう。









【イザルヶ岳と富士山】

南の南の山々が一望出来て中々の眺め。


【南を望む】


【北を望む。聖岳方面】


【下の方では紅葉も綺麗】

さて、帰りの下りは?・・・

前回の合戦尾根でいらっしゃった神ゴッド、今回もぉ~

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

と、思ったら疫病神まいった顔バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

メッチャ不調の絶不調。ほぼ全歩きでトホホ下山。

15:06(9:56) 超合金が電池切れになるほど、みんなを待たせて易老渡到着。


【超合金、電池切れでフリーズ】



今回は、こっからが長かった、小二時間かかってようやく車着。
 

16:55(11:45) 通行止め箇所


いやいや、お陰様で長げー事遊ばせて頂きました。
当初は、易老岳から光ピストンの後、茶臼岳-上河内岳を反時計回りにぐるっと回ろうなんて考えてたけど、甘かった。

しかし、晩秋の南アルプス最南端の百名山「光岳」ゲッツグッド(上向き矢印)
南の南に男臭さを感じた山遊びでした。



■2012/10/21(日)のトレイル晴れ
[TrailRun 光岳 27km 11:55]※休憩含む
累積標高 左斜め上右斜め下2,500m
CT14:00→8:22=0.6 ※易老渡登山口までのアクセス除く

スポンサーサイト
  1. 2012/10/25(木) 22:00:55|
  2. 南アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南アルプス 臨機応編


【イワカガミ PENTAX Optio W90】

文章力のなさをレスポンスの良さでカバーしてきたチンブロ。
最近はすっかりレスポンスも悪くなり1週間遅れのトレイルレポアップです。


まだ梅雨も残る7月15日(日)、天気もイマイチだしサクッっと近場で済ませましょ(^^)b
(十分遠いけど)

っと、keroさんと二人定番コースの北岳-間ノ岳を目指すべく芦安駐車場へ。

流石に連休中日、駐車場もマンパン。何とか車を止めバス停へ。

5:30バス出発予定が、もうすでに出ちゃったようで当然乗り合いバスも出払って次のバスは7:00出発だとか(汗

ここでぼけーっと1時間半も待つのはバカくさい。予定を変更して甲斐駒(黒戸尾根)ピストン!

芦安から竹宇駒ヶ岳神社まで40分弱で移動し、6:45行動開始!
あのまま芦安にいたらまだバス待ってる時間、予定変更して正解、正解。
 

雨は降ってないけど、どんより厚い雲に覆われて上手くすれば雲海かぁ!?
なんて思ったけど、前回の鳳凰三山同様雲の二段構えやぁ~(彦摩呂風)


【黒戸尾根より鳳凰三山を望む】

蟻の門渡り、違うか?!刃渡りに出ても展望はなし。
 


【森林限界に出て黒戸尾根を振り返る】

11:07(4:22) 甲斐駒ケ岳(2,967m 百名山)
頂上は大勢でにぎわってるけど、残念ながら展望なし。

20分ほど休憩して下山開始。

途中から薄日もさしてきて、高い山から見下ろす景色は何とも気分が良い。

今日は完全登山モード、下りも歩いてるのでいつもの黒戸尾根の下りの長さ&キツさを感じない。
平日ほぼノートレだし、suuntoの標高を確認しラスト200m辺りからチョットペースアップ!

最後は日も刺してきてすっかり汁ダク、沢で汗を流して

14:00(7:15) 本日の行動終了(・・)」

甲斐駒は、黒戸尾根仙丈ケ岳ピストン以来だったけど、ここはやっぱり男山!ってかんじだね。


さて、次回はいよいよ北へ・・・

「来るぅ~!」

■2012/7/15(日)のトレイルくもり
[TrailRun 甲斐駒ケ岳 19.5km 7:15]※休憩含む
累積標高 2,400m
CT15:10→7:15=0.48

  1. 2012/07/21(土) 17:14:00|
  2. 南アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳳凰三山(青木鉱泉)


【るーのビーナス PENTAX Optio W90】

梅雨真っ盛りではありますが、夏山解禁!山アルプスが俺を呼んでいるぅ~

行ってきました本年初の森林限界!南アルプス鳳凰三山チョキ

どうせ行くなら行った事のないルートで!
と言う事で、青木鉱泉から時計回りにぐるっと。

る~、ケノケノと合流し青木鉱泉に向かう林道で
「ボバブッ!」(◎ε◎;)
砂利道掘れ過ぎやぁ~ん、轍がえぐれ過ぎで俺の車フロントスポイラーで砂利をしこたま掘り起こしてブルドーザー状態( ̄▽ ̄;)ガーン!

そんなこんなで遅れる事30分、青木鉱泉到着。

アズさんと合流し、6:45青木鉱泉スタート!
 

前日は天気良かったけど、今日は生憎の天気。
天気が悪くたって、みんなと話しながら行けば楽しいに決まってんじゃーん!

って、おーい!

入山直後から全然着いていけず・・・
遠くの方で楽しげな話し声がかすかに聞こえるだけ。待っちくりぃ~汗


登り始めて2:15、これが御座石ね。デカっ
 
【ボルダラァ~のケノケノ、御座石物色中!】


【る~、黒熊を追い詰める】

さぁ~、今年初の森林限界!大展望とはいかないけど、そこそこ見えて幻想的な風景。
イメージは、西遊記の天竺(てんじく)。


【ほんのちょっと残雪あり】

9:49(3:04) 薬師岳(2,780m)


【そこそこ見える森林限界を満喫】

10:45(3:20) 観音岳(2,840m)

【わぁ~お、観音様?】


【地蔵岳がかすかに見えた】

10:48(4:03) 地蔵岳の下


【地蔵岳だけに地蔵ががいっぱい】

ここから鳳凰小屋にむかうザレ場は、登るとメッチャきついけど、下りはスキーのゲレンデ状態で楽っすぅー!

雨もかなり降ってきたけど、あっと言う間に鳳凰小屋。

あとは淡々と下って終わりか・・・

と、思っていたら青木鉱泉に向かう沢沿いのルート、滝が素晴らしい!


【五色滝】


【白糸滝 写真じゃわかりづらいけど上のUの字の両側が滝】


【鳳凰の滝 こちらは動画で】

ガスってよく見えないけど、どれも凄い迫力。メインルートからちょっと足を延ばさなきゃいけないけど、これは少々時間かけても見る価値絶対あり!

13:40(6:55) 青木鉱泉

雨でショボショボかと思ったけど、思いもよらない隠れ名滝サプライズで最後もグン!と盛り上がった2012初アルプス。ケノケノ、アズさん、る~、ありがとう。

また、行こうぜぇ~!パー

 

って、いい事ばかりじゃねぇーだす!

岩場の下りで調子こいてぶっ飛びますた。( ̄▽ ̄;)

転んだ拍子に右脹脛、超ぉーーー痙攣!
脹脛が獲れたてのアワビのようにえぐれ状態で自分の意に反してかってにウニウニ、ビックビク!
今までの人生で最高MAX!(◎ε◎;)


車間距離(人間距離)ゼロで後ろからアオリまくって来た
こいつのせいだぁー!


■20127/1(日)のトレイルくもり雨
[TrailRun 鳳凰三山 22km 6:55]※休憩含む
累積標高 2,280m
CT11:45→6:55=0.59



リンク アズさん

  1. 2012/07/04(水) 21:36:19|
  2. 南アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2011森林限界ファイノぉ!

2011/11/3(木)文化の日


【PENTAX Optio W90】

twitterでアルプスの最新情報を調べてみると、季節外れの暖かさでまだ雪が降ってない。
だったら今年行きたくても行けなかった、北岳-間ノ岳に行きたい!
と公募で集まってくれたのは、ケノケノ&ヒゲ&あきやまひろみ。

深夜、チングルマ(chin車)を飛ばし芦安駐車場へ。
ケノケノのいびきに翻弄されつつ車内で2時間程仮眠。

5:00乗合タクシーで広河原へ。バスダッシュ

6:15(0:00) 行動開始!

広河原周辺は紅葉が綺麗。

大樺沢ルートは通行止めのため、白根御池小屋-八本歯ノコル-間ノ岳-北岳-肩の小屋-白根御池小屋-広河原のルート。


【左俣から望む鳳凰三山】

大樺沢上流は凍ってる。この辺で気温10℃


【八本歯ノコルから望む間ノ岳】


【富士山が見えた!】

八本歯ノコルで富士山が見えたってのに、「あきやまひろみ」が弱音モード。

夜な夜なマニア?だから睡眠不足もへっちゃら!と思ってたら実は寝不足にめっぽう弱いらしい、睡眠不足?ハンガーノック?調子が悪い様子。
「間ノ岳は無理ですぅ・・・みなさん行ってください」
「あきやまひろみさんは、ここで帰りますぅ・・・」

弱音モードのあきやまひろみバッド(下向き矢印)

元気ハツラチュー!超合金ケノケノグッド(上向き矢印)

北岳山荘付近から雲行きが怪しくなり雪がパラパラ雪。寒っ悲しい顔

10:30(4:23) 中白根山

【「もう私無理ぃ~!」のあきやまひろみ】

弱気モードのあきやまひろみをだましだましここまで来たけど、気温3℃で寒いし、ガスって何も見えなくなったし、ヒゲ高山病症状でめまいがするって言うし、間ノ岳何度も行ってるし、無理せずここで折り返す事に。


【間ノ岳はこの状態】

周辺山小屋は昨日で店じまい、北岳山荘も閉店準備で忙しそう。
 


【北岳から間ノ岳を振り返る】

11:43(5:28) 北岳(百名山)

チョット前までガスって真っ白だったのに、あららら?晴れ男力出しちゃいましたかぁ?
ガスが抜けて晴れ間も見えてきた。やっぱそうなっちゃいますぅ?(^^)v

今年最後の3,000mオーバーからの眺望を楽しみつつ「chin's cafe」と洒落込みましょう!喫茶店

あ”~!最高!(見た目悪いけど、マイウ~!^^)


【仙丈ケ岳】


【甲斐駒ケ岳】


【鳳凰三山】

40分程ゆっくり休んで下山開始。右斜め下

休み過ぎで体冷えてるのに調子こいて飛ばしたらケノケノ転倒。
すねで全体重を受け止め岩の上で「コンコン!」とバウンド飛び散る汗
クゥ~!痛そ ^^;
 

12時25分25秒、ケノケノ様御臨終です。(ー人ー)なぁむぅ~

ポンコツなんだから暖気運転は必須っす!
ご安全に(・・)」

 
肩の小屋も閉店ガラガラガラ。なのにデッカイパックしょった山ガールゲッチュ。話を聞くとソロでテン泊!いかすぅ~複数ハート(しかも可愛い)

肩の小屋からは先頭でそこそこ軽快に下る。

背後にピッタリと迫る足音。ケノケノだな?と後を振り向くと・・・

なぬぅー!w(◎ε◎;)w

なんと言う事でしょ~?さっきまで弱気モードで「下り遅いし絶対付いて行けないから帰りますぅ」とほざきやがっていた「あきやまひろみ」!?

速っ!飛び散る汗

ぬわらぁ~!頑張って引き離そうと思ったらピタッ!とマークされ、こっちがオールアウトまいった顔
・・・終わりますた。トホホバッド(下向き矢印)


いつもビビリィで下り劇遅のヒゲも見事な足さばきで軽快に下って行く、3人の姿はあっと言う間に見えなくなった。トホホのホバッド(下向き矢印)

広河原まで20分の看板が見え、ここからは自然を感じる事の出来ないデリカシーのない運動おバカな3人は無視して晩秋のアルプスを満喫しながらダウンウォーク。





【季節の移り変わりを感じる感性を忘れた、かわいそうな三人】

待たせてすんまそーん!(と、口では言っておく)

14:22(8:07) 広河原
晩秋の紅葉、小さい秋見つけた。って言うか下りも速いビックなあきやまひろみ見ーつけた!って感じ。

【おっさん頑張ったら暑くなって、Tシャツイッチョだし^^;】


秋晴れを期待してきたけど、良過ぎたのか?高気圧と高気圧の間に挟まれ残念ながら曇天、ガスも出て今年はこれで終わりか・・・と思ったら北岳からの晴天360°大パノラマ!広河原周辺の紅葉は綺麗だったし、みんなで行く山は楽すぅ~!

って言うか、まったりペースって言ったのに終わってみれば、北岳の40分休憩も含んでCT×0.6!
速過ぎだぞぉ~!お前たつぅー!もう遊んでやらない!

 

うそー。また遊んでねぇ~(^^)/


■2011/11/3(木)祝日のトレイルランニングくもり晴れ
[TrailRun 北岳 19km 8:07]※休憩含む
累積標高 2,070m
CT13:30→8:07=0.60

  1. 2011/11/06(日) 14:07:02|
  2. 南アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

夜叉神-北沢峠


【PENTAX Optio W90】

まだ梅雨の最中だけど、いよいよアルプス夏山解禁!山
だったら行くでしょ~!森林限界でしょ~!グッド(上向き矢印)

ケノさんの提案で南アルプス夜叉神登山口-駒津峰-甲斐駒ヶ岳ピストン-北沢峠。へ行って来た。
北沢峠から夜叉神へ戻る最終バスが15:30なので逆算し3時夜叉神スタートとした。

飲み過ぎたサイゼリアのビール&ワインを後悔しつつ睡眠2時間弱、ケノさんと合流し2:55真っ暗闇の夜叉神駐車場到着。車ダッシュ

3:15 お化けと共にスタート!
 
今回のTOBは北タンとバッティング&富士登山試走と重なって追加参加者なし。

真っ暗な中ライトを点けて進むが、ケノさん速くて直ぐに見えなくなる。
しかも、スタートした途端にシトシト雨、寂すぅ~。
でも、気温高めだし樹林帯なので雨もさほど気にならない。


【写真撮っても何が何だかわからないので諦めますた】

4:30頃になると雨も止み明るくなって来たのでライトオフ。

雲海に浮かぶ富士山が見えた。美すぅ~!

感動もつかの間、調子が悪いって言うか弱っちいのはいつもの事だけど、とにかく眠くて居眠り歩き。こんな眠気に襲われるのは初めて、TJARはこんな感じで進むのかな?なんて考えつつフラフラ進む。
軽い下りで目を覚まそうとチョット走ったら足くじいて転倒。トホホ悲しい顔

観音岳。目が死んでる。


【観音岳から望む白峰三山方面のパノラマ】

ケノさんこんな事して刺激入れてくれる。でも眠い。

オベリスクが見えてきた。でも眠い。

赤抜沢ノ頭。オベリスクに人が立ってる凄ぇ~!でも眠い。

あんまり眠いから、ここで昼寝タイム。(まだ8時前だから朝寝?)眠い(太字)

30分程横になって、寝れてないけど睡魔からは開放された。ピカピカ


ここから下り基調なので何とかリズム良く降りて行きたいけど、どうも調子が悪い。

我慢して降りていくと・・・

 


降臨、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


って下りの神様じゃなくてトイレの神様来ちゃったし!(゜ε゜;)

しかも激痛!キジ打ちだ、キジ打ち!

ふぃ~、間に合ったぁ。汗
危ねぇ危ねぇもう少しで暴発爆弾するとこだった飛び散る汗

結局、トイレの神様だけで下りの神様降臨せず。平地も走れないし、随分足引っ張っちゃったけど早川尾根小屋からケノさんには予定通り甲斐駒行ってもらって、俺はハイキングモードで仙水峠から下山し先に北沢峠へ。

【早川尾根小屋はまだ閉鎖中。でも湧き水は潤沢】


【迫力の鳳凰三山を振り返る】

こんなところにスズメ?と思ったら雷鳥の親子。癒されるぅ複数ハート
 

甲斐駒ヶ岳を見上げると摩利志天から上は雲の中、今頃ケノさんは頂上辺りか?

14:08 高山植物の写真撮りつつ、北沢峠到着。(最後の区間はCT+10程、劇遅っ)
 

それからほんの10分程でケノさん下山。速っ!やっぱ実力違い過ぎだね。

山荘の人が出てきて、どうやら去年の黒戸尾根仙丈ヶ岳ピストンの事を憶えていてくれたようでそんな話で盛り上がり、ソースカツ丼食ってバス待ち。

北沢峠って標高2,040mもあるからジッとしてると冷える事冷える事、レインウェアーの下にレスキューシート着込んでマツケンサンバ。(しかも、inしちゃってるし)

15:30のバスに乗り込みバス、首を前後左右にコキンコキン言わせながら爆睡し夜叉神へ

金山沢温泉で汗を流し本日の山遊び終了!

高速1000円均一終了したお陰か?中央道小仏トンネル渋滞もたったの17km(以前の半分)、ケノさんとベラベラ喋っているうちに余裕でクリア。

究極の補給食!と行ってチューブ入りの練乳自慢してたけど、味の濃さに胃腸もブッたまげたようで何度もトイレに駆け込んだケノさん。
今回、お互いウ○コの神様降臨!に翻弄された山遊びだったけど、梅雨の最中にしちゃ上々な天気だったし、俺は雷鳥の親子みれたし、ケノさんは甲斐駒山頂でお花摘みのおばさんの丸出しツーケー見れたようだし、楽しい山遊びだった。
ケノさんありがとう、これに懲りずまた遊んでねぇ~!パー

■2011/07/03(日)のトレイル雨晴れくもり
[TrailRun 鳳凰三山 26km 10:50]※休憩&昼寝30分含む
累積標高 2,650m 1,960m
CT18:40→10:50=0.58

  1. 2011/07/05(火) 22:30:18|
  2. 南アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (59)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
ボルダリングコンペ (1)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (10)
裁縫 (109)
レザークラフト (12)
チョークバック (23)
クライミングシューズ直し (6)
オートバイ (162)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (49)
大黒Z (13)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR