chin's blog

奥多摩ぐるりリベンジ


【PENTAX Optio W90】

桜も咲き、山シーズン到来!山

行ってきました、2012初トレイル!

しかも、2年前低体温で叩きのめされた「奥多摩ぐるり」リベンジ!
(その時の模様はこちら

ちなみに、その時の危機的状況が只今発売中のランナーズの別冊付録にハリ天さんの記事で載ってます。


参加メンバーは、ハリ天狗さん、ケノケノ、JYUKUTYOU、chinの4名。

CTはざっくりで22:30、×0.6で行っても13時間半。
チョット早めの4:50奥多摩駅スタート!

スタート時は真っ暗だけど、朝の暗さはこれから明るくなるお約束付きだから「いいね!」

ケノケノは故障明け(って言うか故障中)、俺もトレーニング不足なので、おしゃべり中心のまったりペース。
助かります(・・)」

そこそこ標高が上がり、日も昇り周囲が見渡せるようになると、すんげぇ~雲海!
「素晴らすぅ~!」

お約束の富士山もバッチリ目

ハリ天さんも「奥多摩でこんな見事な雲海はめったに見れない」とおっしゃっておりました。

見てコレ!本仁田山から見た大岳山なんだけど、まるで甲斐駒ケ岳から見る鳳凰三山のよう。
 
【左:本仁田山から見た大岳山 右:甲斐駒からみた鳳凰三山】


【雲海バックにシルエット写真。photo by Mrハリ天狗】


【こちらも、ハリ天さん写真。幻想的で素晴らしいショット!】

町並みは雲海に閉ざされ下界のみなさんは申し訳ないけど、こちらはドピーカン!
2012年も晴れ男パワー炸裂であります(・・)」


【序盤のクライマックス蕎麦粒山の登頂記念撮影】

一杯水近辺から雪がちらほら。昨日の雨、寒かったし標高1,600m以上は雪になったよう。
ちなみに、一杯水の水はいい塩梅に出てます。
 


【下りはチョット走ってみたりしたけど、基本まったりペースで楽しく】


【南斜面は雪はなし。でも崩落個所は慎重に】

雪で踏み跡を見失って、水松山付近は藪こぎ大会。

ルート復帰し長沢山へ進もうとしたものの膝下程の雪深さに、今日はここでエスケープを決断。

雪でペースも上がらず時間押してるし、酸いも甘いも知った大人の判断。

って言うか俺はもう脚が終わってますたまいった顔

天祖山を通って日原へ下山。

下りも飛ばさず(飛ばせず ^^;)のんびりトレイルウォーク。


【巨木好きのハリ天さん、巨木に抱かれご満悦】

 

久しぶりの長時間運動に前も後もカッチカチになった太ももを引きずり徒歩徒歩と・・・

15:30 日原バス停到着。

2012初トレイルこれにて終了!グッド(上向き矢印)


奥多摩へ向かうバスでは全員落ちました。zzzz・・・・

低負荷だけど、10時間以上も動き続けると効くわぁ~まいった顔


湯船の窓から満開の桜が見える温泉でリフレッシュして、珍しくストレスフリーの高速を順調に飛ばし、自宅で焼酎ロック一杯でイチコロ。


「奥多摩ぐるり」またもコンプリートならずバッド(下向き矢印)
今回表向きは雪で断念って事だけど今の力じゃ天気良くても無理だった。
ちゃんと体作ってリベンジしましょグー

ハリ天さん、ケノケノ、JYUKUTYOU、楽しい時間をありがとう!
やっぱ、仲間と行く山はいいなぁ~

これにて、俺もトレイルシーズンイン!であります(・・)」


【今回のルート図】

■2012/4/15(日)の山遊び晴れ
[TrailRun 奥多摩 37km 10:40]※休憩含む
累積標高↑2,850m ↓2,550m
CT15:10→10:40=0.70

スポンサーサイト
  1. 2012/04/16(月) 23:59:59|
  2. 奥多摩山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

雲取ピストン


【PENTAX Optio W90(トリミング)】


朝7:00奥多摩駅前。

昨日のドタ告にもかかわらず奥多摩駅前には沢山の人が!
なわけないわな(^^; ただのバス待ちのハイカーさん。

と言う事でドタ参メンバーなし、今日のメンバーは夏に行った立山以来のケノケノ&熟長&ルー計4名。

コースはケノケノプレゼンツ!奥多摩駅-雲取山ピストン凸

7:30 奥多摩スタート!

【熟長、朝食中ですけど「何か?」】

ちなみにスタート時の気温2℃。寒いであります(・・)」

舗装路からいきなり先の見えない石段を進みトレイルイン。
 

下の方はまだ紅葉が綺麗であります。(・・)」
 

石尾根の稜線にあがると木は枯れちゃってるけどなかなかの雰囲気。

そして、晩秋の凛とした空気と大展望。

【カシミールで見るような山並。クリックで拡大】

富士山は雪化粧すると一段と美すぅ~

雪化粧の南アルプスもバッチリ!目

10:28(2:58) 鷹ノ巣山

のんびりと天気も良くて最高!

13:12(5:42) 雲取山

【富士山入れて今日は引きでパチリ!】

ゆっくりと20分程休憩して折り返し。

14:10(6:40) 七ッ石山

【ここの登りケノケノのペースに頑張って付いて行ったらキッツ!】


ふと空を見上げると、彩雲発見!
薄う曇りに反射してブロッケンっぽくなって輪の両端が虹色に輝いてるぅ(矢印部分、失敗写真で虹色全然みえないけど^^;)

立山行った時と同メンバーで二度目彩雲。このメンバー彩雲率100%!凄っグッド(上向き矢印)

凄っ、はいいけど時間かなり押してるであります!(・・)」
良く考えてみると、雲取何度も来てるけど奥多摩駅からのピストンは初めて。
これって結構コースタイムあるよね?もたもたしてると奥多摩に着く頃は暗闇必至。飛び散る汗

行きはピークハントで来たけど、帰りはコースもペースも巻きで行くであります。(・・)」

七ッ石からは全走り!ペースは遅いけど走った走った!感覚的にはハセツネより走った感じ。

足元に注意しながら暗くなった階段をてくてく降り・・・

16:55(9:25) 奥多摩到着!

頑張ったご褒美のようにイルミネーションが迎えてくれた。早いもんでもうクリスマスモードなんだねクリスマス

後半、熟長水切れ、そのあと俺も水切れ、タップリ余って「コレ飲むぅ?」って差し出されたケノケノのボトルの中にはメンテ不足でカビみたいなのがウヨウヨ充満して飲めたモンじゃない。「無理!」むかっ(怒り)
我慢&頑張った後の今日のコーラの味は格別!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

いやいや、のんびりなんて言ってたけど七つ石からコテンパンに走りまくって、珍しく山遊びじゃなくてトレイルランニングって感じ。しかもアンタ!終わってみれば距離42kmもあるじゃねぇ~ですかい!
w(◎ε◎;)w

普段山に行く時はあくまで遊びでトレーニングなんて思ってなかったけど、今日の後半はまさにトレーニングぅグッド(上向き矢印)


ケノケノ&熟長&ルー、楽しい時間をありがとう。
晩秋の石尾根満喫&頑張っちゃったね!

また遊ぼうぜぇ~!


PS:アフターのヒレかつ定食大盛。胃袋パンパン&滝汗ですた(;^^;

■2011/11/27(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 雲取山ピストン 42km 9:25]※休憩含む
累積標高 3,490m 3,480m
CT15:30→9:25=0.61
data:GARMIN→カシミール読込

  1. 2011/11/29(火) 21:29:55|
  2. 奥多摩山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

奥多摩2ピーク(のんびり版)


【PENTAX Optio W90】

コハセツネ以来1ヶ月半振りの山遊び。

逆流性食道炎で体重が5kg減。ってその腹で5kg減かよ!?
逆に逆流性食道炎マイナス5kg減ありがとう!状態じゃね?の妊婦ヒゲ。

震災後、東北に飛んで5日間不眠不休で救援活動&職場の移動&その他諸々バタバタの消防コッシー。
(不眠不休、言葉だけじゃなくホントに5日間で2時間しか寝なかったとか、しかも食後にふと気を失った2時間だけで全然寝てないんだって!ホント消防や自衛隊やボランティア他のみなさんに感謝!お疲れ様です(・・)」ありがとう!)

そして、現場追い込み&ぎっくり腰のchin。

理由はそれぞれだけど3人揃ってトレーニング不足、のんびり行きましょ。
って事で数年前にやった奥多摩2ピークに行って来た。

天気予報では雨もありだったけど、好転して好天!(^^)v
それでも、山を舐めちゃいけない!とタイツ履いていったけど暑くてたまらず生足に。ウフッ複数ハート

7:10 写真撮ってtwitterに「なう。」なんてつぶやき入れて奥多摩駅スタート!

本仁田山までは急登をエッチラコッチラ。

9:45 本仁田山


【景色が素晴らすぅ~】

日向沢の峰までは分岐が多くて迷いやすいので地図をしっかり確認。

11:04 前半のピーク蕎麦粒山

ノーリードでワンコを連れてるハイカーと挨拶。そしたらワンコも寄ってきて「おー可愛いなぁ」なんて撫で撫でしたら、こいつ人の足に掴まって腰カックンカックン振ってマウンティングしやがった。ヤロォー(▼▼)凸

ちなみにマウンティングは「俺はお前より上だぞー!」って主張する行為。

11:50 一杯水避難小屋

日原に降りる下りは楽しいコースだけど、なんか怖くて今日は全然ダメ。

12:30 日原
コース上唯一の自販機ポイント。
コークプリーズ!じゃなくて今日はペッパープリーズ!
 


【お髭のおじさんほぼオールアウト状態】

20分程休んで、2ピーク目の鷹巣山を目指し標高差1,150m稲村岩尾根を登る。

【桜と稲村岩尾根と電柱 ^^;】

15:05 2時間15分かけてようやく鷹巣山。

さーて、後は下るだけだ!って脚終わってますけど何か?飛び散る汗
一杯一杯なので今日は三ノ木戸山から林道方面にエスケープ。

エスケープって言っても標高差600m位あるから結構あるわ、長っ!

17:05 行動終了。ごっつぁんでした!

以前8時間だったので+1時間=9時間程度かな?なんて思ってたけど10時間。
最近3ピークや3.5ピークなんかやってるから麻痺してきたけど2ピークでも累積標高3,000mオーバー、距離35kmオーバーとガッツリでした。


普段ストレスフリー人間だけど最近ストレス溜まってて出発前は正直気分盛り上がらなかったけど、行って正解。
山の景色&空気、そして仲間との会話。グッド(上向き矢印)
「苦しみは人に話す事で半分になる、幸せは人に話す事で倍になる」
ん~確かにぃ~!と感じた山遊びだった。

コッシー&ヒゲありがとう。


【今日のベストショット。コッスゥ~いっかすぅ~!】


■2011/4/16(土)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 奥多摩2ピーク 36km 10:05]※休憩含む
累積標高3,100m  CT15:50?→10:05≒0.64

  1. 2011/04/19(火) 23:59:59|
  2. 奥多摩山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011初本格トレイル


【RICOH GX100】

千葉のショボイ山も飽きてきた、そろそろ標高1,000m前後の山なら行けるだろ?
と、チーム土建屋男組?のケノさんに相談したら、お勧めコースがあるよ。
って事で今年初の本格トレイルに行って来た。

コースは奥多摩、時計回りに払沢の滝スタート、浅間嶺、数馬峠、風張峠、小河内峠、御前山、大岳山(頂上へは行かず巻き)、つづら岩、柳沢林道、払沢の滝ゴールのループコース。
ハセツネコースのちっちゃい版、コハセツネコース。

時期も時期、場所も場所なので朝5時半のゆっくり出発で7:00武蔵五日市駅到着。
駅前のケノさんの車に合図して、交番脇のトイレに直行し軽量化していると・・・
ダダダダダダ・ピタ・ヒュヒュヒュ・ダダダ・ヒュヒュヒュ・ダダダ・・・バタン!・ブリブリブリ・・・
走ってきてトイレの中を覗き込んで誰もいないので外に出て、それでもいないのでもう一度中に入ってきて、諦めたのか隣のトイレに入って軽量化をし始めたよう。姿は見えないけどコレ絶対ケノさんだ!とわかる効果音。
先に出て、集合場所に行くとみんな続々と集まってきた。
暫くするとケノさん戻ってきたて、さっきトイレ来たでしょ?って言ったら「うん」だって。うけるぅ~

全員集合し車で払沢の滝へ移動。

8:00前、払沢の滝スタート!

おぉっとその前に、今日のメンバー紹介しなきゃ!
山梨から参加のウルトラランナーアズさん、パラダイス企画のあおちゃん、チーム土建屋男組?のケノケノ&chinの男4人に加えなんと今回は女性4人綺麗どころ喜び組!が参加。
嘘です!鏑木乙女塾の女性4人、塾長、マツゲン、るーちゃん、まゆちゃん。
アズさん、ケノさん以外は初顔合わせ、楽しい山遊びになりそうだ。

【ボクの下半身はけしてアタック体勢ではありません(汗)】

鏑木乙女塾のみんな山ガール風ルックがいかすぅ~!
それにしてもカエルやアザラシのニット帽、なめとんのか?かわいぃ~複数ハート

 

8:55 浅間嶺(903m)

ここでも千葉の山の3倍の高さ、雪化粧の富士山もガッツリ見える。

サル岩

【ちなみに写真右側の黒い物体は石ではありません、超合金です】

10:22 浅間尾根駐車場
まゆちゃんのスウィ~ツ差し入れを頂き小休止。ぽかぽか陽気でピクニック気分。
 

しかぁ~し、見てチョンマゲこの杉だらけの山肌。鼻ムズムズ、鼻水タラタラ、喉の奥カユカユ、鬱陶すぅ~まいった顔

ぽかぽか陽気だけど、北斜面は残雪あるよねぇ~、滑るよねぇ~、プチ滑落するよねぇ~、そんなの見るとよけい緊張するよねぇ~
 

調子に乗ってるとホント危ないので風張峠から月夜見までは奥多摩周遊道路(ロード)を走る事にした。(ん~大人の判断ス・テ・キ!)

すると前から颯爽と走るランナー2人。
すげぇ~こんなとこ走ってるなんて何者だよ?なんて思ったら、イタキチさんとアラリンさん!
(すんまそぉ~ん。遠くから見た時、アラリンさんの事ヤフシゲさんじゃね?って言ったのは私です。)

うぇ~!すっげぇ~偶然!(トレイル行ってりゃ会えなかったし)
ビックリと嬉しさでテンションアゲアゲ状態グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
なんでも100km走の途中でもうすでに60km走ってきたとこだとか、何者だよ?!

ん?あらりんさん、やせたんじゃない!
確か多摩川源流ぐるり以来だけど、一回り、いや二回り絞れて凄い走れそうなランナー体型。
なんでもスピード練習バンバン入れたらドンドン絞れてきたとか、カッチョいい!
(イタキチさんに絞られた訳じゃないのね)

残り40km気を付けてねぇ~ バイバイパー

月夜見駐車場からハセツネコース、トレイルIN!
ここからの北斜面は部分的に残雪が残っててそれが踏み固められて凍ってる箇所が多いから要注意。
言ってる自分もハイスピードで両足浮き上がる程滑って背中からバーン!バックドロップ状態。
背中ドロドロ、首軽いむち打ち(今も首筋パッツンパッツン  ̄ε ̄;)

ハイカーとのすれ違いは「すみません、ありがとうございます」なんてジェントルにすれ違おうと思ったら目の前でステーン!(゜ε゜;)
慌てて木の枝に掴まったはいいけどそのままブランブランしちゃって、しかもその枝がハイカーの顔の前をブランブラン「す・す・すいません・・・」飛び散る汗

御前山、大岳山巻き道を進みつづら岩。ここから天狗の滝(柳沢林道)までの下りがケノさんの大好物、標高差250~300mだけど超急勾配の劇下り。
勾配が急すぎてワンミスするとリカバリー不能、まさにワンミスもゆるされない緊張状態。
浅田真央ちゃんやミキティの気持ちが少しわかったyo!(^^)v

ケノさんぶっ飛んで行くんで、ガツガツ下って行ったけど全然追い付かず茹でタコ状態、脚フラフラのガクガク THE END!まいった顔

少し勾配の緩くなった岩場の下りは、押さえが聞かないし脚もロレッちゃってヘロヘロ。
後から聞こえるまゆちゃんの脚さばきの音がいい感じ、先に行ってもらったら「あっ」と言う間に見えなくなった。速っ!乙女塾恐るべし(◎ε◎;)

綾の滝&天狗の滝を眺めてトレイルは終了。
 
【綾の滝(左) 天狗の滝(右)】

でも柳沢林道(舗装路)も走るよぉ~!

【ちなみに、この赤い物体は超合金です】

何で?ってか!コークしょ、コーク! 自販機プリーズ、コークプリーズ!くぅ~しみるぅ~。まさにHAPPY!
 

と、そこで地元の婆ちゃん登場。

あんまり知らなくていい事いっぱい教えてくれてありがとう。
長生きして、また会おうねお婆ちゃん。
♪トイレには~、それは~それは、綺麗なぁ~♪ 違うか!

婆ちゃんに引き留められて冷えた体をjogで温め直して、16:30払沢の滝到着。
本日の行動終了。久しぶり8時間オーバー効いたぁ~汗


久々標高1,000mオーバーの本格トレイル、天気予報では曇りだったけど一日中晴天でぽっかぽかで暑すぎる位、普段女っ気のないチーム土建屋男組?に今回は綺麗どころの乙女塾の面々参加で華やいだし、イタキチさん&アラリンさんとの偶然の出会いあり、ツルツルぐちゃぐちゃの下りアリ最高に楽しい山遊びだった。今年初っ端からなんだか幸先いいなぁ~グッド(上向き矢印)
今年も当たり年の予感、やっぱついてるぅ~ピカピカ

しかし、なんだかんだ言って30kmオーバー、休憩含むけど8時間半のトレイルランニングこなしちゃう乙女塾のみんなスーパーウゥ~マンだね。

参加の皆さん、ありがとうございました。

また遊んでねぇ~!複数ハート


そんな休み明けの今日、blog更新の為かよ?って思う位ジャストタイミングで雨降って現場中止。
やっぱ、俺ってついてるぅ~
ピカピカ

写真アップしました。

■2011/2/27(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun コハセツネ 33km 8:36]※休憩含む
累積標高左斜め上右斜め下2,150m
CT12:55→8:36=0.67

  1. 2011/02/28(月) 16:11:14|
  2. 奥多摩山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

奥多摩3.5ピーク@chin


【PENTAX Optio W90】

chin企画2010年第二弾、奥多摩4ピーク。
2008年に奥多摩3ピークに成功。2年振りの今回は、大岳&御前をプラスして4ピークに挑戦。




【2008年3ピークコース図】

前回の奥多摩ぐるりも変態コースだけど、この奥多摩4ピークは「ど」が着くほどの過酷なコース。
簡単に言うと標高差1,000mを4回上ったり下りたりを繰り返す。そんなハードな企画に今回も集まってくれた、変態様御一行。

まずは、メンバー紹介。
超~元気印!超合金で出来ている「ケノケノさん」
今年でサロマンブルー達成山トピ公認山岳ツアーガイド「ヘロリンさん」
パラダイス企画(鏑)派遣社員?「しょぼさん」
道の駅(違うか?)とか言う超ウルトラマラソン250kmを2週間で2本完走、超ディスタンサー(違うか?)「せいごさん」
数々のウルトラマラソ優勝、今年のハセツネもエントリーなんてなしよ!だって招待選手だもぉ~ん、走る漫画家「イタキチさん」
言い出しっぺヘッポコchinの計6名。
(参加予定だった、ラルム♪さん、ポチさん、ヒゲは都合で今回はキャンセル。残念バッド(下向き矢印)

簡単な説明をして、鳩ノ巣駅スタート!5:07[0:00]

先ずは約1,000mアップ。毎度の事だけど、登り劇弱。速攻シルダク&置いてけぼり。会話に参加出来ねぇ~、寂すぅ~
 
【生首でもなく、蝋人形でもなく、ただヌメってるだけ】

ちょこっと開けた所で小休止、やっと会話に加わる事が出来たぁ。ちなみに会話の内容は。田舎のばーちゃんの立ちション話。

蕎麦粒山どうする?の問いかけに「巻きで御願いしまぁ~す!」楽ならいいじゃん!と何も考えずに答えたけど、後でよく考えてみたら4ピークなのにピークは踏まなきゃ意味ないじゃん?と反省。

日向沢の峰手前の巻き道から、先頭を任される「ブロッキング走法しちゃっていいわけぇ~!?」「いいともぉ~」比較的走りやすいトレイルをビュンビュン、ビュンビュン。

ビュンビュン、ビュンビュン、ビュンビュン、ビュンビュン、ビュンビュン、ビュンビュン、ビュンビュン、ビュンビュン、ビュンビュン、ビュンビュン・・・?

「何か違くね?・・・」あかぁ~ん!やってしまった、必殺くだらない下りのコースミス。( ̄ε ̄;)

どうやら巻き道から鳥屋戸尾根に入り込んでしまったようだ。標高を確認すると1,100m、って事は約300mを下っちゃったって事。
だったら、日原に降りちゃおうって意見が多かったけど、chinのわがままで元ルート復帰。お陰で約1時間のロス。「みなさん、ホントすんまそぉ~ん」(その言い方が反省してない)

一杯水避難小屋 9:16[4:09](休憩10分)
ちなみに一杯水は、一滴の水も出てなかった。ここから、日原まで標高差約800mを一気下山!
 
【新緑が眩すぅぃ~!】

超元気印ケノケノさんが先頭でロケット発射!
chinもメチャテンション上がって思いっきり突っ込み、数秒で心拍MAX!(心拍計付けてないけど)でも数分でオールアウト。体中乳酸でパキパキ まいった顔

ペースを落として行くとケノさんまっててくれて、ランデブー下山(^^)(^^)
一杯水避難小屋から日原舗装路まで約27分、3ピークの時30分だったので自己記録更新グッド(上向き矢印)

日原 9:54[4;47](休憩35分)
一気下山で気温も体温も一気に上昇、自販機探して「コークプリーズ!」「まいう~」
 
【はい。ヌメってますけど何か?】

超ウルトラ2本で足首腱鞘炎中のせいごさん、下山後ジャストタイミングでバスが来たので今日ココで終了。
「せいごさん、お疲れ様でした。暫く安静にしてくださいねぇ~」 パー

帰りたいかなぁ~?みたいなぁ~?だった、しょぼさん下山がちょっと遅れてバスが出発して30秒後に到着。残~念!こりゃまだまだ先へ行きなさいって事だね。
ちなみにしょぼさん、名前はしょぼだけど実はサハラマラソン完走の強者。行くきゃないでしょ!


【マツバクズシ?いかーん!マツバギクが太陽に照らされ元気ハツラツぅ~】

さ~て、今度は登り標高差1,100m稲村岩尾根やっつけに行くぞー!

いつ来ても稲村さんはキツイ、でもヒルメシクイノタワのツツジは見事で癒されるぅ~
 

2時間延々と登り続け、本日標高最高地点鷹ノ巣山(1,736m)12:29[7:22](休憩5分)
 
丁度昼飯時、頂上のハイカーはのんびりランチタイム、やたらいい匂いがする。たまんねぇ~
だけど、先、急げ~!

六ツ石山(1,479m)13:38[8:11]
山岳変態5ヘンジャー(変者)2010記念写真撮るでしょう!
ん~今年の写真も格好いい。カメラ地べたに置いたので手前の葉っぱと石はご勘弁。

ここから2度目の一気下山約900m。ケノケノさん先導引き回しの刑、前半飛ばし過ぎで脚完売!後半ヨチヨチのフラフラ。ちなみに下山タイムは舗装路まで28分、前回より3分遅れ。

鷹巣山山頂から水が切れていて我慢の限界汗。テクテク奥多摩湖まで降りて、水分補給。ガァ~生き返るぅ。 グッド(上向き矢印)

奥多摩湖 14:12[9:05](休憩50分)
イタちゃんの「今日はここでお別れします」の言葉にみんな「な、寂しい事言わないでよぉ~」「大丈夫!大丈夫!」「一緒に御前山やっつけようぜぇ~」と説得、結果。
 

♪チャチャチャァ~♪チャチャチャァ~♪チャチャチャァ~♪チャチャチャチャァ~♪
ジーメン75状態(古すぎ?)やる気満々(^^)
 

でもみんな心の中は、死刑台に向かう囚人気分(経験した事ないけど^^;)

【奥多摩湖から御前山標高差800mの入口はこちら】

かれこれ3,000mアップダウンを繰り返してるので、体はもう嫌だと拒絶反応を示しているけど、無理矢理登る、登る、登る、登る、登る、登る。

奥多摩湖が傾きかけた太陽に照らされてキラキラピカピカ
イタちゃん「泣きたくなるほど綺麗~」、俺「泣きたくなるほど、つれぇ~」

先頭のケノ&ヘロ(またも新ユニットか?)の配慮でチョコチョコ小休止を入れ惣岳山。
 

後もう一踏ん張りして御前山到着 16:47[11:40]

時間的に4ピークは断念(chinのコースミスのせいです^^;)任務変更!明るいうちに奥多摩駅へ下山する事。さ、先を急ぎましょダッシュ

ケノさんに後からせっつかれ、バタバタと下る。
不思議だねぇ~、登りで脚売り切れたと思っても下りは別物そこそこ走れる。でも僅かでも登りになると脚ジーンバッド(下向き矢印)

大ダワに向かう途中、一人のトレイルランナー。逆走して応援に来てくれた、お初のばぶぅさん。
「コーラ飲みなよぉ」みんなでコーラを回し飲み。まいうぅ~!ご馳走様でした。
 

大ダワ 17:37[12:30]

大ダワから舗装路帰ろう。と、プチハンガーノックで弱気になっていたヘロリンさんも、早めの補給で復活。よっしゃ、じゃ最後までトレイルで行くぞぉ~!おぉ~!

ケノさん先頭、続いてヘロリンさん、その後にchin。
最初はよかったけど、もう限界!完全に脚が終わった。あかぁ~ん!とフェードアウト。

リズム狂うと、下りバタバタのガクガク。「あ”~早く終わってくれぃ~」と思っても下界はまだまだ数百m下。キッツ

要所要所で待って貰いながら、やっと最後の長い階段に出た。

ケノさんこの階段も「イ~、ヤッホー!」とロケット下り。何者?(^^;
高所恐怖症のchinは手すりに掴まり慎重に降りる。まあ言うなれば紳士的下山ってヤツです(^^)v

18:52[13:45]日没前に山岳変態5ヘンジャー(変者)無事任務終了!!

ん?イタキチさんの雰囲気随分変わったって?イヤァ~ンそれは、ばぶぅさんよぉ~
時間が押してしまったので、イタキチさんは大ダワから舗装路をぶっ飛ばしてすでに帰宅の途なのでした。

いやぁ~しかし今回は、登り待たせっぱなし&うんこしてもっと待たせて、止めに1時間のコースミスで300m登り返しまでさせちゃってみなさんすんまそーん!
結局4ピークはならず、3.5ピークでしたね。でも累積標高4,000mオーバーしたし、なにより日が沈む前に無事帰ってきたのでヨシ!としましょう。
見捨てないで、これに懲りずまた遊んで下さいねぇ~

 

言い出しっぺの自分で言うのもなんだけど、今回は(も?)きつかったぁ~
にもかかわらず、何だかんだ言ってみんな走り切っちゃうんだから凄いわ。って言うか変態?
そういえば道中、浣腸の話で盛り上がってたしやっぱ本物?(^^;

写真アップしました。

■2010/06/06(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 奥多摩 56.8km 13:45]※休憩含む
累積標高 4,190m 4,190m


【実際のコースはこんな感じ】

  1. 2010/06/08(火) 23:48:43|
  2. 奥多摩山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
次のページ

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (58)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (10)
裁縫 (109)
レザークラフト (12)
チョークバック (23)
クライミングシューズ直し (6)
オートバイ (151)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (42)
大黒Z (11)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (5)
オートバイグッツ (2)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR