chin's blog

トレイルランTOB

TOB(株式公開買い付け)ではないですが、トレイルラン公開参加者募集です。

(T)トレイルラン(O)を一緒に遊(B)ぼう。ん~無理がある(^^;


9月3日の日曜日天気がよければ、竹宇駒ケ岳神社-甲斐駒ピストン行きたいと考えています。(KEROさん、今週は仕事のようで残念。)

天気が悪いようなら、奥多摩周辺かなと・・・

ハセツネも近いし、いないかな?

■今日のトレーニング
[Bike ローラー 11.9km 0:20 ha103 hm113]

スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 23:21:36|
  2. 遊び仲間公開募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

行って来い

故障修理中だった、MySUUNTO(心拍計&高度計機能付き時計)が帰って来た。

これで、トレイルランもより楽しいものになる。
でも、先週谷川岳に行くときに行方不明になったデジカメがいまだに見つからない。
家の中で無くしたはずなのに?もしかしたらゴミ箱に入れたのかも・・・(^^;

これで、行って来いか?(訳わからん)

■ここ3日間のトレーニング
なし。(明日から頑張ろ)

  1. 2006/08/30(水) 23:14:12|
  2. トレラングッズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

谷川岳断念

憂さ晴らしに山でも行こう!と思っていた時、グットタイミングでKEROさんから誘いがあり、日曜日(8月27日)天気が不安だったが谷川岳へ行ってきた。

コース予定は、土合P-白毛門-笠ヶ岳-朝日岳-清水峠-七ツ小屋山-蓬峠-武能岳-茂倉岳-一ノ倉岳-谷川岳-西黒尾根-土合Pの反時計回りループ予定。

3時半に出発し、谷川岳土合の駐車場に6時半到着。7時予定通りトレイルラン出発!

ところが、いきなりコースミスをしてしまった、てっきり勘違い。
約30分のタイムロス。

地図をよく確認し、7時25分再スタート!
白毛門までは、急登。ハードコースを淡々と登り1時間半で白毛門に到着。

【KEROさん頑張る】

【鎖場、プチクライミングセクション】

稜線は、木々が無く視界は、360度パノラマ。でも、雲しか見えない。(TT;)
足元は熊笹だらけで何処を歩けばいいか解らない。

【こんな状態。一人だったらかなり不安】

【熊笹地獄だ~!助けて~!】

稜線も走れないし展望もないし、今日はメインディッシュの一ノ倉岳&谷川岳を断念。
コース変更し、蓬峠から旧国道(清水街道)を通って土合の駐車場に帰る事にした。
下り位は楽しく走って終わろうと思っていたが、この旧国道291号(もちろん登山道)が凄い悪路。
「どこが旧国道だ!訴えるてやる~!」って位。俺のテクでは全然走れない、ほとんど歩き。ブレーキかけながら下るので脚に来る。

沢の横断は、崩れている所多数。最後の方は雪崩か、大雨の影響か道が完全に崩落してる。

ほぼ垂直に崩れている所を後ろ向きで行けるかな?「やっぱり無理!」って思った瞬間!(◎◎;) ザ・ザ・ザ・ザ、ザザ~ン!・・・滑落。
また今日もやってしまった。飛び散る汗
でも、2~3mの落差だったので、太ももに猫に引っ掻かれたような傷が出来た程度で済んだ。

【セクシーポーズ揺れるハート♪痛いところにチチ~ンプイ♪メンソレェ~タム~♪】

いつもは滑落事故なんて「無い、無い!」なんて余裕に思っていたが、今回は「山をなめたらイカン!」と感じた。

なんとか舗装路に辿り着き、今日のトレイル終了。
50分ほど舗装路をボイストレーニングしながら歩いて土合の駐車場へ。

くもり曇天、目展望なし、稜線は熊笹だらけで走れず、下りもアドベンチャー系で走れず、散々だったが山の厳しさを再確認させられ、いい勉強になった。
いつか、天気のいい日にリベンジしたい!


【今日のトレイルにダウン!】

(Poto By KERO 今回Myカメラを忘れました)

■8月27日のトレーニング
[TrailRun 白毛門-清水峠-蓬峠 23km 6:30]※休憩含む
※コースミス30分&舗装路歩き50分別途。
累積標高2,400m
(SUUNTO修理中の為、カシミールで簡単トレース)




実際のコース
土合P-白毛門-笠ヶ岳-朝日岳-清水峠-七ツ小屋山-蓬峠-旧国道(清水街道)-国道291号舗装路突き当たり-土合P。

  1. 2006/08/29(火) 22:10:19|
  2. 谷川山系
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハセツネ断念!

楽しみにしていた山岳耐久レース、どうしてもずらせない行事が10月8日に入ってまい残念ながら出場断念しました。(TεT;)

このブログを見て、こんなヘナチョコには絶対負けないぞ!とか、ヘロヘロ参戦記を楽しみにしていた方すみません。

来年までお預けです。

山岳耐久レース参戦のみなさん、俺の分も楽しんで(苦しんで)下さい。
参戦記楽しみにしてま~す!

  1. 2006/08/25(金) 22:58:06|
  2. トレラン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

南アルプス所要時間

コースタイムの内訳をわかる範囲で表にしてみました。

短縮率緑の太字は0.6以上赤字は0.3以下一番下の黒太字は総合時間の集計、短縮率は休憩除いた実走時間の計算です。

【鳳凰三山】

鳳凰三山コースは、タイムロス&休憩多かったで休憩時間よく解りません。

【北岳&間ノ岳】

南アルプスで0.5を切るのは、かなり厳しいです・・・

■ここ3日間のトレーニング
なし。

 

  1. 2006/08/21(月) 21:52:19|
  2. 南アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

北岳(来ただけ?)


南アルプス二日目(8月18日)

4時過ぎ起床。準備をして6:00遅めの出発。
今日の予定は、まず北岳ゲッツ!後は天候次第。

コースは、広河原山荘→大樺沢沿いで二俣→左俣コース→八本歯コル→北岳

昨日と違って天気が良い、今日は楽しくなりそうな予感。
前半は沢沿いを行く。左俣コースが結構きつい。


八本歯コル手前はこんな梯子が多い


【ヒゲもびびってる】

雲が多くなってガスって来たので、北岳手前の分岐で行動を別ける事に。
安全策を取り、Mさん&ヒゲは、天気のいいうちに北岳の展望を望んで帰るコース。
KEROさんと俺はここから間ノ岳ピストンをして北岳に登って帰る欲張りコース。

北岳~間ノ岳は3,000mの稜線、気持ちいい~!




細かなアップダウンを繰り返し、「間ノ岳かな?違う」「間ノ岳かな?違う」を繰り返しこれは違うな?と思ったら間ノ岳山頂到着。(・・)」

おばちゃんに写真を撮ってもらう、かわいいおばちゃん達だった。

ここで折り返し、北岳山頂を目指す。


調子に乗って走っていると、ハイマツの上で雷鳥発見!初雷鳥、カメラを近づけたが逃げない、ポーズを付けた様に見えたので雷鳥さんに「ありがとうございます」と一礼。

なんかKEROさんの調子がおかしい。
かなり調子が悪そう、高山病に似た症状のよう。富士登山競争では全然問題なかったのに?

【KEROさん、トホホ状態】

それでも、北岳山頂(3,193m)はゲッツ!チョキ自己最高高度記録更新!日本でこれ以上は富士山だけ。

KEROさんの水が無くなったので北岳肩ノ小屋で水補給。

ここからは、下りのみ。昨日は、かなりストレス溜まったので、その分今日は楽しみたい。
イ~、ィヤッホ~!」と高速下山。小太郎山分岐のギャラリーが大勢見守る中、また今日もやってしまった!
足がもつれて、ヘッドスライディング!ザ・ザ・ザ、ザザーン!ミ(ノ;_ _)ノ
なにも、あんなにギャラリーがいるところでコケなくてもいいのに~。
ドジなヤツ・・・「俺かよ~!σ(TεT;)

振り返ると、KEROさんがニヤニヤしてる。そばに来て「御免!笑っていい?」と大笑い。(^^)自分でも大笑い。いい年こいてあっちこっち擦り傷だらけ。

ここから、白根御池小屋を経由し広河原山荘にもどる。
一二度コケた位じゃめげないよ~、高速下山の続きを楽しまなきゃ~!
調子に乗ってバンバン下る。開けた場所でKEROさんを待つ。
全然来ない、あれ?あれ?あれ?

KEROさんに「途中分岐があるから間違えないように気を付けよう」と言われていながら、どうやら、またやっちまったようだ。
道間違え・・・行かない予定の右俣コース。
KEROさんは利口だから、きっとチョット待って「あの、馬鹿またやらかしたな?」と予定通りのコースを行ってるだろう。

よし!二俣まで降りて白根御池小屋に行きKEROさんを追いかけよう!

スピードアップ!
右俣コース=コースタイム1:30を0:22(0.25)
二俣~白根御池小屋=コースタイム0:30を0:09(0.3)
なんとか、KEROさんに追いつかなきゃ!心配かけてもいけないし。

ガンガン走るがなかなかKEROさんの姿が見えない、すれ違うおじさんに聞いたら「7~8分前にすれ違ったよ」との事。

GG&BB集団が登って来るので足止めを食らう。
諦めかけた頃、居た~!KEROさん発見。「ごめんね~心配かけて」

最後は、軽めに流して広河原山荘無事到着。
白根御池小屋~広河原山荘=コースタイム1:50を0:34(0.3)


先に下山した、Mさんにビールビールを御馳走になり、南アルプストレイルラン終了!

そこそこの天気だったが展望はほとんどなし。
でも走る事に関しては楽しく走れた、今日もベタなタイトル通り北岳に(走りに)来ただけ?かな?

KEROさん、Mさん、ヒゲちゃん、楽すぅぃ~一時をありがとうございました。

しかし、アルプスはスケールが違う。
また、行きたいですね。今度は晴天の大展望を願って。

※注意
GGとは、おじさまの事。BBとは、おばさまの事です。

■8月18日のトレーニング
[TrailRun 北岳-間ノ岳 19km 8:00]※休憩含む
累積標高2,500m
(SUUNTO修理中の為、カシミールで簡単トレース)
コースタイム15:25→8:00(0.52)

  1. 2006/08/20(日) 18:29:04|
  2. 南アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

鳳凰三山(散々?)

南アルプスへ行って来ました。
今回は、初体験がいっぱい。初南アルプス、初ナイトラン、初カッパ着用、初山小屋。

コース予定一日目は、夜叉神峠登山道入口→鳳凰三山→アサヨ峰→時間があれば甲斐駒ヶ岳→馬の背山小屋(泊)。
二日目、馬の背→仙丈ケ岳→間ノ岳→北岳→広河原→バスで夜叉神峠の予定。

【コース予定図】

メンバーは、KEROさんヒゲ、島根から参加のMさん、chinの4名。
Mさんは、山に詳しいトライアスリート。
みんなを山に教えてくれた張本人?ランニング理論にも詳しい師匠的存在。

近づいて来ている台風2個がチョット心配だが、どうなる事やら。

初日(8月17日)夜叉神峠登山道入口(1.380m)午前3:40雨は降ってない、星空の中スタート。
初めてのナイトラン、ヘッドライトを点けて登りだすが明るくて結構良く見える。
これなら、登りは全然問題なし。但しコース分岐等は慎重にしないとダメだけど。
ただ下りは、どうかな?(まだ、未経験)

夜叉神峠辺りから雨がポツポツ降ってきた。杖立峠(5:05)明るくなって来たが曇っていて何も見えない。天気が良ければこの辺から白峰三山(北岳、間ノ岳、農鳥岳)が良く見えるらしい。

【雲の隙間から見えた山並みをパチリ】

鳳凰三山を目指すが、コースは結構ハードほぼ歩き。雨も徐々に強くなってきた、レインウェアーを着用。


薬師岳(2,780m)7:16、観音岳(2,840m)7:33、赤抜沢ノ頭からは、地蔵岳オベリスクが見えるはずだが、雲で何も見えず。残念!

【オベリスク、こんなのが見えるはずだった】

鳳凰三山を過ぎ、甲斐駒ヶ岳を目指す。早川尾根小屋で山の天気状況を確認すると、「下山したほうがいい」との事。
アルプスで無理は禁物、予定を変更し広河原峠より広河原に降りる事に。

【みんなで、ブ~!残念!】

さ~!下りくらいは、楽しんで今日のトレイルを終えましょうと思っていたが、下りもハード木の根っこ、岩どれも滑る滑る。下りもオール歩き。これじゃ全然トレイルランじゃない、山歩き。( ̄へ  ̄ 凸

下り急斜面でMさんがスリップダウン。同じ場所でKEROさんもスリップダウン。3番目のヒゲは慎重に行って無事クリア。
「最後尾で良かった~みんなが転ぶの見て注意すればいいんだから、高見の見物状態だな」(^^)v
と思った瞬間、ズルッ!(◎_◎;)
思いっきり足が滑って後ろ向きになって一回転、バックドロップ!
前のヒゲにぶつかる勢いで吹っ飛んだ。着地点が岩じゃ無くて良かったが、腕や腰を少々ぶつけた。「ク~、痛て~!
いつもなんかやらかす情けないヤツ・・・「俺かよ~!σ(TεT;)


12:00下山。

下山地の広河原山荘(山小屋)に空きがあったので、今日はここに泊めてもらうことに決定。

シャワーを浴びて、昼間から焼酎25度ビールをやっつけて、みんなでボイストレーニング&反省会&明日の計画。

初山小屋、どんなもんか興味津々だったが快適快適。

【夕食もこんなに豪華】

今日のトレイルは、ベタなタイトル通り、雨&天候不良でコース変更&展望なし&下りも走れず、仕上げはバックドロップ!でフラストレーション溜まりっぱなしの散々な一日でした。悲しい顔

【実際のコース図】

山小屋の消灯は早い、20:00。明日のトレイルに期待し「お休みなさ~い複数ハート

■8月17日のトレーニング
[TrailRun 鳳凰三山 20km 8:20]※休憩含む
累積標高2,200m
(SUUNTO修理中の為、カシミールで簡単トレース)
コースタイム15:00→8:20(0.56)

  1. 2006/08/19(土) 12:20:50|
  2. 南アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝飯前の妙高山


家族サービスの為に来ている妙高高原、本格的にトレイルランをやる訳には行かない。
しかし、目の前に百名山の妙高山があるのにゲッツしない訳には行かない!

燕温泉(標高1,100m)~妙高山山頂(標高2,454m)のピストン。
標高差1,400mをガーンと登ってバーンと下るコース。

登山地図では、コースタイム8:05。0.5で約4:00、カシミールでMy係数入れて計算してみると3時間チョット。何とか4時間以内では帰って来れそう。

8時の朝食に間に合うように、4時起床。
前日にドライブと称し燕温泉駐車場を下見済みなのですんなり駐車場へ。
しかし、テーピングとトイレに思いの他時間が掛かってしまったので4:50頃スタート。

車でホテルまで帰る時間を除くと、正味3時間となってしまった。
ま、時間が無くなれば頂上諦めて途中で帰りましょ。

【宿泊地赤倉温泉の源泉があった。】

登山者を一人抜いた辺りから、ゴロゴロ言ってる。カエルがこんな所に居るのか?
と思ったら自分のお腹だった(^^;
トイレに行きたくなって来たが、丁度いい場所もないし・・・
そんな事を考えながら登っていると、また一人抜いた。
抜いたって事は、モタモタしてると抜いた人が登ってくるって事。
差を広げる為に頑張って登っていると鎖場と言う絶壁に着いた。
あ”~!もう限界!と藪に突っ込み用を足す。「スッキリ!スッキリ!


さて、鎖場だが絶壁にステップが切ってあり鎖がたらしてある。
途中で下を見ると「恐え~!」高所恐怖症なんです。
お尻の穴がキューン!となる。chin的表現で言うと「アヌっす!」って感じ。(^^;

上を見上げると頂上はもうすぐ、時間が心配なので途中で引き返そうかと思ったが、ここまで来て諦めるのはもったいない。行っちゃえ~!

登り出しから約2時間で頂上到着。
絶景!アルプスも見えるよ~。でもゆっくりはしていられない、朝食までに帰らなきゃ。


急いで下山。苦手な岩場なので高速下山とは行かないが、急いで降りる。
途中登りで抜いた人に会い「もう頂上行って来たんですか?早っ!」と言われる。
この「早っ!」って言われるのが嬉しいんですね~。(^^)v

沢沿いで高校生らしき集団約15名とすれ違い、沢沿いを下ってしまい20mほどコースミス。
戻ろうと、見るからに不安定そうに重なった大きな石に乗った途端、崩れた!
高校生の見守る中思いっきりコケて恥ずかすぃ~!

流石に百名山登山者が増えてきたので、そこそこのペースで下り燕温泉へ到着。
登り2時間、下り1時間、計3時間。

何とか朝食にも間に合い、朝飯前のせっかちトレイルランでした。ほっ

これで、4つ目の日本百名山。
次は、明日から南アルプス縦走でまとめてゲッツ!して来ます。

■2006/8/15(火)のトレーニング
[TrailRun 妙高山 11km 3:08]※ウンコTime含む(コースタイム×0.39)
累積標高1,430m


  1. 2006/08/16(水) 19:22:29|
  2. 家族旅行朝飯前
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

妙高高原(現地実況)

DVC00016_M.jpg
こちらは、カンカン照りで、暑〜。
只今、家族マイレージ貯蓄中!
妙高山もゲッツしましたよ〜p(^^)q

携帯からなので詳しいくは後日。

  1. 2006/08/15(火) 17:08:10|
  2. 家族との時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

妙高高原

明日から、家族旅行で妙高高原へ行ってきます。車ダッシュ

妙高高原ってところがミソでしょ。
もちろん、家族が起きる前にそっこり妙高山(百名山)ゲッツ!の予定。
トレイルラングッツもしっかり用意してるし。チョキ

現場監督の世界では、場所は何処か忘れたけど雨の多い地方で
「弁当忘れてもカッパ忘れるな!」パンチ(拳)
と言う、ことわざ?がある。

俺の場合、「下着忘れても、トレイルグッツ忘れるな!」パンチ(拳)

って、朝からウェアー着て出かけると下着忘れる事、結構あって
よくノーパンにジーンズで帰ってきます。穿く時挟まない様に気をつけて・・・グッド(上向き矢印)

セクスィ~!って言うか、キモ~イ(^^;

■今日のトレーニング
[Run JOG 11km 0:58]

  1. 2006/08/13(日) 23:17:21|
  2. 家族との時間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (59)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
ボルダリングコンペ (1)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (10)
裁縫 (109)
レザークラフト (12)
チョークバック (23)
クライミングシューズ直し (6)
オートバイ (162)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (49)
大黒Z (13)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR