chin's blog

写真UP!


【黒部五郎岳 SIGMA DP1】 

北アルプス縦走の写真アップUP!

忘れていた、立山、鳳凰の写真もまとめてUP!

数が多いので暇な時にでも、コーヒー片手にどうぞ喫茶店

 

▲北アルプス縦走一日目(高瀬ダム-野口五郎岳-鷲羽岳-雲ノ平山荘)

▲北アルプス縦走二日目(雲ノ平山荘-水晶岳-赤牛岳-読売新道-船窪小屋-七倉)

 

▲北アルプス、立山(雄山、大汝山、富士ノ折立、真砂岳)

 

▲南アルプス(夜叉神峠-北沢峠)

ついでにjognoもまとめてUP! (まとめる程ないけど^^;)

■ここ2週間のトレーニング
ぜんぜんなし。トレイルランナー失格飛び散る汗

久々、今日の写真blogカメラ

スポンサーサイト
  1. 2011/08/30(火) 22:37:35|
  2. photo UP!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011北アルプス縦走 2日目

2011/8/14(日)


【祖父岳から見るご来光 SIGMA DP1】

早寝早起き良い子の習~慣!(^^)v

朝3時過ぎには布団を片付けて出発準備。

3:40(0:00) 雲ノ平山荘出発!

さようなら雲ノ平山荘パー 

20分程離れたテント場の水場でハイドレーション満タン。
 
(Photo by MrPetter)

昨日は相当迂回させらたので、今日は水場から直登。真っ暗な中ちょっと強引かな?と思ったけどケノケノの先導のお陰ですんなりとルートに出た。

4:35(0:55) 祖父岳
日の出前後のマジックアワー。写真好きにはたまらない時間帯、今日のCT26時間近くもあるというのも忘れ夢中でシャッターを押しまくった。

(Photo by MrPetter)

気がつくと小一時間が経ってた、アヒィー汗
でも記念写真(^^)(^^)(^^)(^^)

6:41(3:01) 水晶岳(2,986m 百名山)

山頂でお弁当ターイム!と言っても朝飯ね。イマイチだった昨晩の酒粕石狩鍋よりこの朝飯の方が全然いい。
朝日を浴びて大展望の中食う弁当は最高、至福の時。
 

と、ここでも30分程休んでトータルCT×0.85程度、みなさん先は長いしやべぇっすよ、先急ぎましょ汗

遠くからだとなだらかで全部走れそうに見えるけど、ここはアルプスそう甘くはない。結構ハード。

なんと!
温泉沢ノ頭で昨日野口五郎岳で会った山ガールにバッタリ。これは運命の糸かぁ?

散々「chinブロ見てけろぉ~!」を連呼しといたら、ホントに探してくれたようでtwitterでも繋がりました。ありがとうございますぅ~
で、彼女。俺達の「おっさん菌」に侵されたようで現在「おたふく系?風邪なう」。お大事にぃ~(・・)」


【赤牛岳を望む】


【ピコピコ山を振り返る。左奥が槍ヶ岳、右奥が笠ヶ岳】

8:46(5:06) 赤牛岳(2,864m 200名山)

ついに読売新道突入。薬師岳が素晴らすぅ~!

(Photo by MrPetter)

だったら薬師バックに撮るでしょ~記念写真!

赤牛岳から40~50分で樹林帯に入るので眺望もおしまい。
その前に、立山&黒部ダムをバックにとるでしょ~記念写真。

【ケノケノの顔面パンチ!o(^^)oハリ天さんの股間にパンチ!】

ケノケノ&ぺーちゃんレースモードで激走!速ぇ~!ハリ天さんと俺は全然ペース上がらず(汗

【一気に樹林帯突入!】

10:58(7:18) 奥黒部ヒュッテ

【3の倍数か?!】

ここで水を補給したり、15分程休憩。

実は、ここに来るまでに幻覚を2回ほど見た。目いや、マジで飛び散る汗
一度はヒュッテの屋根が見えて、喜んで行ったら何もなし。
二度目は、建物とベランダが見えて近づいて行ったらただの木が立ってるだけ(汗
たいして疲れてなくてもこんなもの見えるんだから、疲労困憊や夜間走行なんかは見えないものが見えても全然おかしくないね。(ちなみにハリ天さんも屋根みたいなのは見えたとか)

奥黒部ヒュッテからさらに標高を下げ谷へ下りていく。
 
【黒部源流は美すぅ~】

黒部湖の渡し船乗り場、一度これに乗ってみたい。
 
【ハリ天さんが掴まってる木段を降りると船着き場】

沢沿いに出ると、何度も何度も右に左に沢を渡らせられる。しまいにハリ天さん面倒くさくなったようで水中歩行。男らすぅ~!
 

これ重いパックしょったハイカーだったら大変だ。

地図を見てイメージしてたのは湖畔の遊歩道、楽勝!と思ってたけど、ここは大自然の残るアルプスそう甘くはなかった

さてこの先が今日の鬼門!
針ノ木谷から船窪へ向かう分岐を見つけなきゃいけない。と言うのも天下の北アルプスだっていうのにこの分岐は道標がない。
なんでやねん!と突っ込み入れたいとこだけど、よく考えてみたら大雨などの増水や鉄砲水で道標なんかつけても吹っ飛ばされるんだね。
この分岐を見つけられないと針ノ木小屋に導かれてしまう。そんなとこ行っちゃったらとんでもない大回り飛び散る汗飛び散る汗飛び散る汗

途中、谷から200~300mも登らされる高捲道に翻弄されたけどなんとか船窪分岐を発見!
いやぁ~、この「フナクボ」文字を見た瞬間の安堵感ったらなかった、もうこれで七倉まで帰れるのが保障されたも同然。

(Photo by MrPetter)


【コースガイド】
ここで、針ノ木谷から船窪乗越に入るプチコースガイド。
平ノ渡から針ノ木谷を東に進んで高捲道を登って降りて来たら逆から来た人用の高捲きの道標があるので、そこから沢に降りて沢沿いを東に進んで、左手に写真左の絶壁が見えてきたら右斜面を注意深く見ていくと写真右の「フナクボ」マークが見えるのでそこから入る。(写真クリックで拡大)
 

14:27(10:47) 針ノ木谷分岐
ここまでで、×0.85まで延びていたCTを×0.6を切る程に短縮。その頑張ったつけが船窪乗越までの登りにモロに出た。キッツ!
みんな、かなぁ~り寡黙
(ー_ー;)(ー_ー;)(ー_ー;)(ー_ー;)

船窪乗越から船窪小屋へ向かうルートは西側が崩れてて滑落したら果てしなく落ちて行きそうな凄い状態。
 

やっと船窪テント場を過ぎて振り返るとピコピコ山が見えた。
凄ぇー!あんな遠くから来たのかよ!しかもあれよりまだまだ奥からだもんなぁ
これ見てあそこまで行けって言われたら、無理ー!って言うよ。なんてハリ天さんと話しながら感慨にふける。

16:10(12:30) 船窪小屋

山小屋のおっちゃん&登山客のみなさんに熱烈歓迎を受ける。ピカピカ
「へぇ~雲ノ平から来たの?で何処まで?」「ザックに何入ってんの?」「何食ってんの?」「何やってんの?」etc・・・

しまいには「どれどれ、触らして!」とハリ天さんと俺の体を触りまくって「おぉ~凄い凄い!」(何が凄いかわからないけど^^;)

小屋を出る時は「じゃ、みなさん拍手で送りましょう!」なんて送り出してくれてチョットしたヒーロー気分。
「みなさん、ありがとうございましたぁ」パー

と、カッコつけて勢いよく出たのはいいけど、もうボロボロで下り走れましぇん。

気合入れて、走ろうとすると曲っちゃいけない方向に足首グリグリ飛び散る汗トホホ。かなり足にきてます。

七倉の標高1,400m位だから直ぐ着くよ。なんて言うからその気で下りて行っても一向につく気配なし、でも頑張って左右の足を交互に前へ出すしかない。

18:13(14:33) 七倉
やっと到着!でもライトも使わず明るいうちに帰ってこれた。

「みんな、お疲れちゃ~ん!ハイポーズ!」

七倉の標高確認したら1,000mチョット。誰だよぉ~1,400mって言ったのぉ・・・俺か!飛び散る汗
とにもかくにも無事帰って来れて好かった!


自分で企画しておきながら、キャパオーバーでいっぱいいっぱいだったけど、みんなにサポートして貰って楽しい山遊びとなりました。

初日の渋滞でぐるりはならなかったけど、逆に距離が短くなって楽だったし可愛い山ガールに会えたし、オプションの「わしゅう山」にも行けたし、二日目は予定通り赤牛岳や読売新道堪能できたし、ルートミスもなく帰ってこれたし、天気も良くて眺望最高だったし、ご来光の写真撮れたし、船窪小屋でヒーロー気分味わえたし、また忘れられない思い出が一つ増えた。

みんな、ありがとう。複数ハート

また、遊んでねぇ~パー

 


そうそう、今回ゲッツした百名山は二つ「ピコピコ山とわしゅう山」
さぁ~、みなさんご一緒にぃ「ピコピコ山とわしゅう山」
ワンモォタィ「ピコピコ山とわしゅう山」

Good! (^^)b

 

ハリ天狗さん、ペターさん写真沢山使わせてもらいました。ありがとうございます(・・)」

■2011/8/14(日)のトレイルランニング晴れ
[TrailRun 雲ノ平山荘-七倉 36.0km 14:33]※休憩含む
累積標高 左斜め上2,320m 右斜め下3,700m
CT25:45→14:33=0.57


ルートラボリンクはこちら。

  1. 2011/08/28(日) 22:54:43|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2011北アルプス縦走 1日目

2011/8/13(土)


【祖父岳から望むピコピコ山(水晶岳)と赤牛岳 SIGMA DP1】

北アルプス、立山から薬師岳に続く稜線と野口五郎岳を擁する裏銀座の稜線の間に挟まれる形の赤牛岳。
眺めるばかりじゃなく、一度あの頂きに立って逆見目してやりたい!!
そして、エスケープルートがなく健脚向きと言われる読売新道を一度通ってみたい!!

そんな思いを込めた”chinツアーズ”盆休み北アルプス縦走企画。

2日間で七倉起点に裏銀座-読売新道をぐるりと回るルート。
時間的に水晶小屋に泊まる事が出来ればベストだけど、超ハイシーズンなので劇混み必至!(布団1枚に2~3人)
んだばもう少し足を伸ばして、何処から入ってもけして一日では辿り着けない雲上の楽園と言われる「雲ノ平山荘」に行ったろか!?
CT計算すると初日読売新道から行くと山小屋に着くのが遅くなり怒られそうなので、裏銀座コースを最初に通る時計回り。

【一日目予定】
七倉-船窪小屋-不動岳-烏帽子岳-野口五郎岳-水晶小屋-雲ノ平山荘。CT22:45
時間があれば鷲羽岳ピストン。

【二日目予定】
雲ノ平山荘-水晶岳-赤牛岳-(読売新道)-奥黒部ヒュッテ-(針ノ木谷)-船窪小屋-七倉。CT25:45

参加者は、自身のサプライズ55企画でフルマラソンサブスリーしかも自己ベスト!&サロマ100km8時間半!(サイボーグか?!)&富士登山競争4時間切り自己ベスト!と今期絶好調ハリ天狗さん、blogやってないから世間の皆さんは知らないだろうけどCT40~50時間のルートをワンディで駆け抜ける(しかも余裕で×0.5を切るペース)Team土建屋男組昭島支部長ケノケノ、最近子育て休暇気味だけどウルトラマラソンからハセツネまで何でもコイ!自他共に認める負けず嫌い王ペターさん、とchinツアーズ代表取締役兼普通のおっさん計4名。

寝る間も惜しんで、中央道日野バス停8月13日0:00集合!
の予定が、夜中から帰省渋滞で30分遅れ汗 すんまそぉーん!

その後も渋滞の連続で3:00行動開始予定が5:00過ぎ七倉到着。飛び散る汗

さて、初っ端から時間押しちゃったけどどうしましょ!?・・・

【ペターさんだけ何も考えてない的カメラ目線】

なんてね、5:30になるとゲートが開き七倉から高瀬ダムまでタクシーで移動出来るから問題なし。
ぐるりにはならないけど、遅れた分おつりが来るほど時短術ぅ~イヒ(^^)v

(Photo by MrHaritengu)

6:15(0:00) 高瀬ダム。行動開始!

天気は上々晴れグッド(上向き矢印)
 

北アルプス三大急登「ブナ立尾根」をスイスイ登って行くケノケノに負けず嫌い王のスイッチオン!お二人さん速過ぎなんすけどぉ汗

8:34(2:14) 烏帽子小屋
 
【なんとかキキョウにチングルマ】

おっ、烏帽子だ!

【左が烏帽子岳、右隣がニセ烏帽子 (Photo by MrPetter)】

「えぼっすぅ~!」って言うかデューク更家?


【辿ってきた稜線を振り返ると烏帽子岳、針の木岳、蓮華岳】

みんな速い、すぐにこんな離れちゃう汗


(Photo by MrPetter)

何の打ち合わせもなくこんな写真が撮れるのも気が合う証拠か?(クリックで拡大)

野口五郎小屋。低く構えた造りと屋根のオモシが気象条件の過酷さを物語る。
 

10:38(4:18) 野口五郎岳(2,923m 300名山)

一人増えてるって?
イヒヒ 「キミ、かわうぃ~ねぇ~複数ハート」と、いかした山ガールゲッチュ!(#^^)v


【ふぃ~、アッ!という間に腹ませちゃったぜ!って俺がかよ?!(Photo by MrHaritengu)】

ガスった稜線から顔を出したトンガリ二つ。何だあの山「ピコピコ山」か?
ちゃう、ちゃう、あれが「水晶岳」天下の百名山。


【野口五郎岳からピコピコ山へ続く稜線 クリックで拡大】


【水晶小屋への登り】

12:16(5:56) 水晶小屋
 
ハリ天さんお知り合いとバッタリ、流石顔ひろいわ。


【水晶岳から野口五郎岳を振り返る。奥のグレーの頂が野口五郎岳】


【右側が裏銀座の稜線(野口五郎岳)、左側が読売新道へ続く稜線(水晶岳、赤牛岳) クリックで拡大】

時間があるので鷲羽岳オプション追加。ケノケノは「わしゅうやま」と言ってきかない、って言うか覚えられない汗
奥のピークが「わしゅう山」ピークはガスってるなぁ(クリックで拡大)

13:20(7:00) 鷲羽岳(2,924m 百名山)

ガスっちゃって展望なしが残念だけど「わしゅうやま」ゲッチュ!グー

14:25(8:05) 祖父岳(2,825m)
周りの100、200、300名山に押されて目立たない山だけど、標高2,800m越してるし周囲360°ぐるりと北アルプスの山々を見渡せる隠れ名山。(クリックで拡大)

気持ち的に祖父岳まで行ったら後は楽勝と気持ちが切れて、コンター沿いに木道を進むだけなんだけどキツイこと長いこと・・・飛び散る汗

【くたびれちゃって、とても走れましぇん。(Photo by MrHaritengu)】

15:18(8:58) 雲ノ平山荘

小屋に着いたらモチ飲むでしょ~!「お疲れ様でしたぁ~!乾杯」ビール

【あれ?約一名ネクター?】

前日1~2時間しか寝てないし、酔いも回って歩くたび屋根の低い中3階の梁に頭をガンガンぶつけつつ、昏睡状態・・・
 

おやすみなさいパー眠い(細字)

明日へつづくぅ!


【野口五郎岳で会ったライチョウくん】

■2011/8/13(土)のトレイルランニング晴れくもり
[TrailRun 高瀬ダム-雲ノ平山荘 24.0km 9:00]※休憩含む
累積標高 左斜め上2,570m 右斜め下1,270m
CT16:00→9:00=0.56


ルートラボリンクはこちら。

  1. 2011/08/27(土) 11:00:19|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

blog再開のお知らせ


【PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

chinブロ三等兵、恥ずかしながら只今帰ってまいりました。(・・)」

 

パソコン、どうやってもダメなので最終手段OSの再インストール。

と思ったら再インストールCDがない汗

どこを探してもない汗

メーカーに問い合わせりゃあるだろ。と思ったけど型が古いからもうない。との事。飛び散る汗

仕方ないので、型は違うけど一緒に買った同僚のCDを借りて、ドライバーはホームページからコツコツダウンロードしてインストール。

完全な元の状態じゃないけど、余計なものインストールしてないから軽快でいいかも。


最低限のソフトインストールして、結構マニアックな設定が多いから、まだまだだけどとりあえず復旧。

普通にネットに繋がる環境って素晴らすぅ~グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

 

改めて、チンブロこれからもよろしくお願いします。

 

さぁ~、お待たせした「北アレポ」もアップしますよー!

よろすくぅ~

(^^)(^^ )(^ )(  )( ^)( ^^)(^^)v

 

余談だけど、パソコンのデータバックアップは必須。
できる事なら内臓ハードディスクはパーテーション切ってOSとは別ドライブにデータをそっくり入れておくとこんな時楽なので絶対お勧め。
それと、再インストールCD等は大切に保管しましょう!(これは大失敗^^:)


■ここ最近のトレーニング
全然なし。

  1. 2011/08/26(金) 23:01:48|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無期限休暇のお知らせ

諸事情により、このブログを無期限休暇させて頂きます。
長い間、ご愛読ありがとうございました。

心より感謝致しております。

またあう日まで

さようなら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんてね、なんてね、なんてね。


実は、自分のパソコンが突然インターネットに繋がらなくなってしまって。
メール送受信やインターネットでも「https」から始まるアドレスには繋がるけど、一般的な「http」から始まるアドレスは不可!
(と言う事で、応急的に会社のパソコンで更新中!)

そのうち何とか復旧してblog再開します。
それまでチコーっとおまち下さい。

 

明日からクソ暑い下界を離れ、雲上の楽園アルプスへに行って来ます(^^)/

レポもあるし、早くパソコン復旧しないと・・・

 

  1. 2011/08/12(金) 08:45:15|
  2. ブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

立山


【PENTAX *istDs2 + PENTAX DA40mm/F2.8 Limited】

北アルプス室堂側のランドマーク剱岳&立山。

剱岳は2009年、カニの横バイ1時間半の大渋滞にあいながらもクリア済チョキ

立山は去年の縦走で雄山&大汝山はクリア済チョキ
実は立山という名の山はなく雄山(おやま、3,003m)、大汝山(おおなんじやま、3,015m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、2,999m)の3つの峰の総称。
だったら、あと一つゲット!するでしょ~!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
そして去年見た絶景を是非もう一度!って事で立山へGO!

【去年の大汝山】

アクセスは、扇沢無料駐車場まで車→トロ~リバスで黒部ダム→徒歩連絡→ケーブルカーで黒部平。
ちなみに、立山黒部アルペンルートの料金は、扇沢-黒部ダム1,500円(片道)+黒部ダム-黒部平840円(片道)=2,340円×往復=4,680円。
往復チケットだと扇沢-黒部平3,750円なので約1,000円お得よぉ複数ハート

特別便が出ると6:30発があるが、残念ながら今日は7:30が始発。乗り継いで8:10黒部平着。

 

ケーブルカーは角度がつきすぎて菱形車両。乗り降りは平衡感覚おかしくなってチョットふらつく。
 

今回のメンバーは、土建屋男組昭島支部長ケノケノ、鏑木乙女塾熟長(熟の字に注目目)、同じく鏑木乙女塾のルー、chinの男2人女2人の山遊びさてどうなる事でしょ?(^^)(^^)(^^)(^^)

黒部平(1,830m) 8:30(0:00)
ここ最近不安定な天気が続いているのが今日は好転しちくりぃ~!
と願いつつ、準備を済ませtwitterにつぶやきを入れ行動開始。

分岐の道標。気づきづれぇ~!
 

マイナールートなので木々がもじゃもじゃ。暫くはジャングル状態のトレイルを進む。
 

雪渓もあるけど歩きやすいから大丈夫。
 

東一ノ越手前は一面花畑、チングルマは見頃も終わってチンゲ状態。
 

一ノ越山荘 10:40(2:05)
小中学生&ハイカーで大賑わい。って言うか尋常じゃない量の人人人。

当然雄山への登山ルートも大渋滞。下りも渋滞してるし石を落とさないよう注意しなきゃいけないしガーっと登ったりピタッっと止まったりペースメチャクチャ(汗)CT×0.7程度で登頂。
 

雄山(3.003m 立山)11:20(2:45)
 

雄山過ぎれば空いてるだろ?と思ったけどハイカーが多い。

なんでもないところ、しかも歩いてる最中に超合金がフリーズ!その横に雷鳥さん揺れるハート
 
【ハム攣ってますた。(^^;】

大汝山(3,015m 立山)

去年来た時は360°大展望だったのに今日はガスガス。

富士ノ折立(2,999m 立山)

初登頂。ここは人が少なかったので記念撮影。「イエイ!」

【いつものようにエビ反っちゃうと、塾長の顔近くて「富士で俺立つ」になりそうだったのでエビ反り禁止】

3,000mの稜線にテントウムシ発見!熟長の指先美すぅ~(^^#

ここから標高を下げて真砂岳へ向かうんだけど、ここもハイカー多し。

真砂岳(2,861m)12:16(3:51)

ここまで来ると人も少なくなったのでランチ&コーヒータぁ~イム!
見た目あんまり美味そうじゃないけど、時々あちこちガスが取れ現れる山並みを見ながら飲むコーヒーは最高!
 

ルーが虹色に輝く雲発見!目
 

調べてみたら「彩雲」って言うらしい。ほんの一瞬だったけど感動!揺れるハート
虫を補食するツバメを眺めたり30分程休憩。喫茶店

雪渓で遊ぶみんなをパチリ!

って言うか俺も仲間に入れちくりぃ~!(爆)

別山に行きたいとこだったけど、渋滞もあり余裕かましてコーヒーなんか飲んじゃったし時間が押したので今回別山は諦めて今年リニューアルしたばかりの内蔵助山荘へ
看板は以前の物を使ってるけど中も外もピッカピッカ!
 


【只今、土間コンクリート打設中!】

さぁ、時間も押してるし先を急ぐよぉ~!

って稜線上をグングン進んだけど、全然方向逆だし!(7~8分ロス^^;)
 

山小屋のおじさんに下山ルート(内蔵助~黒部ダム)の状況を確認すると雪渓だらけで、今からじゃ絶対間に合わない!との事。飛び散る汗
行く前にKEROさんからアドバイスされた通り。先輩の話はしっかり聞くもんだ。汗
最終に間に合わないと黒部泊?飛び散る汗 ヤバっ汗

予定変更!時計回りにぐるりは止めて、来た道を戻るっす!(・・)」
混んでなきゃいいけど・・・悲しい顔

雄山 14:04(5:29)
雄山までは区間CT×0.52と順調。みんな頑張るっす!(・・)」

だけど、雄山から一ノ越山荘の下山ルートは劇混みザマス汗バッド(下向き矢印)

一ノ越山荘から東一ノ越へ向かう辺りから雨が降り出した雨
やっぱ、山にカッパは必須ザマス!カッパを忘れたルー、コンビニで簡易カッパゲッツしといて正解!あるとないとじゃ偉い違い、流石だね。アルプスにカッパは必須っす!ご安全に(・・)」
 

東一ノ越を過ぎるとついに本気降り。

写真じゃわかりづらいから動画で見てチョ(^^)b

草木はボーボー、足元は川状態でグッチョングッチョンのジャングルでコテンパンに雨に降られ黒部平へ

黒部平 16:10(7:35)
本日の行動終了(・・)」

ケーブルカーの時間余裕で間に合いま・す・た。よかった、よかった(^^)
しかも、天気一変して空はドピーカン!晴れ早速甲羅干し
 

立山アルペンルートを乗り継ぎダムの放水や虹を眺めつつ扇沢へ
 

温泉温泉入って、くっさい体をリフレッシュピカピカ
ファミレス食事で空腹を満たして、劇混み中央道へGO!車ダッシュ

だけど、今日は4人一緒。楽しい話で盛り上がりって(腹筋ピクピク)渋滞も気にならず無事帰宅(^^)v

ドアtoドア24時間の山遊び、大展望はお預けだったけど、貴重な彩雲もみれたし、チョットだけ下りの感覚戻ってきたし、大雨降られたけどゴアのカッパで快適だったし、やっぱりみんなで行く山は楽すぅ~複数ハート

みんな、また遊んでチョパー

■今日の山遊び晴れくもり雨晴れ
[TrailRun 何処 17.5km 7:35]※休憩含む
累積標高 左斜め上1,650m 右斜め下1,650m 
CT11:00→7:35=0.69

  1. 2011/08/10(水) 15:18:21|
  2. 北アルプス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々な今日


【ノースポール PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

ドアtoドア24時間をかけて、無事北アルプス立山より生還。

2日で6時間睡眠、反動で昨日は小学生でも寝てねぇ~だろ!って時間にもかかわらず、椅子に座ったまま、落ちてま・す・た。

 

たっぷり寝てリフレッシュした今日、先日の駐車放置プレイ違反の請求がやって来た。

ガーン!( ̄ロ ̄;)バッド(下向き矢印)

それが何と、「業務上過失致う○こ」って事で会社で払ってくれる事に!
えぇ~!マジですか?! ありがとうございますm(__)m

やっぱ俺ってついてるぅ~グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

 

と、そんなハッピーだけどクソ暑い今日。
数ヶ月振り?いや数年振りにプールへ。
たった20分650mだったけど、肩周りパンパン。終わった後鏡に映る自分を見て、やせっぽちがプチマッチョになった気がしてご満悦(^^#)

 

と、そんな今日、忘れかけていた「燕Tシャツプレゼント」結果発表!
ひょっとこさん、オンリーワンの貴方に決定です!


と、そんなこんなで立山レポはまた後ほどぉ~

(^^)/


■今日のトレーニング晴れ
[Swim 650m 0:20]

  1. 2011/08/09(火) 23:07:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

燃えよトレラン


【ルコウソウ PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

待ちに待った、今月の燃えよトレラン。

ハリ天しゃん

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

是非御覧下さい。こちら

■今日のトレーニング晴れ
なし。

  1. 2011/08/05(金) 23:56:44|
  2. トレラン関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011/7出来高報告


【PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

Run=88km(23:40) 計23:40
 (TrailRun=夜叉神峠-北沢峠、燕岳-餓鬼岳 レース=なし)

ロードは月初めの2日走って、4週間空けて月末の2日走っただけ飛び散る汗


7月200km!なんて口だけバッド(下向き矢印)
もっと現実的な目標設定をしなきゃ!
って事で、8月は目指せ三桁!暑さにめげず100km目指して頑張ろうグー


■今日のトレーニング晴れ
[Run 7.2km 0:40 A5'33"]

  1. 2011/08/02(火) 22:50:14|
  2. 出来高報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コールマンのメンテ


【マツバギク PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

北アルプス「鹿島槍・五竜岳」の予定だったけど悪天候のため中止。
チョット残念だったけど、あちらでは結構な雨が降ったようで納得。雨

そんなぽっかり空いた日曜日は家でゴロゴロ・・・

なんて出来ないんだねぇ~!
やる事いっぱいあって、というかアレもコレもとヤル自分が悪いんだけど汗
たまには、だらぁ~っとしたい。と思うけどコレ性格だね、多分。
時間がもったいない気がして・・・貧乏性飛び散る汗

こないだ15年振り(多分)に行ったオートキャンプ。
20年選手の品々、劣化&故障してる物が多くメンテナンスぅグッド(上向き矢印)

【コールマンツーバーナー】
20年選手にしちゃ程度悪くないけど、あちこち錆びも出てるしバラして錆び落とし&塗装。

蓋と風よけを外した着工前。

バラす。バーナー部分も全部バラす。
 

オートバイで使った錆び取り剤をたっぷり塗りまくって錆び落とし、だん。

燃料タンクはゴムが劣化してポンピングが効かなくなっていたので交換。専用のオイルを塗って組み付け。
 

 

ホームセンターでペンキ買ってきて塗ってみたら「あらビックリ!」絵の具か?!って位安っぽい色具合。
全部塗るとかなりマニアックな代物になりそうなので裏側だけ塗ってお終い。後は錆びてた部分だけクリアーを刷毛でペロペロ塗って完成。
 

組み付けて試運転してみたら、ツーバーナーのブルーの綺麗な炎がバッリチ!
(昼だから写真じゃわからないけど^^;)

後、10年は使えそう(^^)v

【ツーマントルランタン】
ホヤ(ガラス)が割れてたんで新しい物を取り付けた。マントルも買ってきたら、ケースの下にいっぱい入ってた(^^;
消耗品だから、いっか。


ちなみにこのバーナーとランタンは専用ホワイトガソリンの他に非常用に普通のガソリンが使えるモデル。

でも、実際に普通のガソリン使ってると中の皮膜?が溶けてくるようで現在は廃盤。
ある意味レア物かも。でも個人的にはシルバーじゃなくて赤いタンクのホワイトガソリン専用モデルの方が好み。そのうち赤に塗っちゃうか?


それと、明るい農村のジャガイモ君を収穫。
ちょっと早かったようだけど、まずまずの出来。早速食べてみたけど、ジャガイモジャガイモした風味がグゥグッド(上向き矢印)


そして夕方に、かなりボンバーに成長した髪をちょん切って来た。チョキ

さぁ~、来週は山行くぞぉ

■今日のトレーニングくもり
[Run 15km 1:31 A6'04"]

今日の写真blogカメラ

  1. 2011/08/01(月) 21:45:57|
  2. キャンプグッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (59)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
ボルダリングコンペ (1)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (10)
裁縫 (109)
レザークラフト (12)
チョークバック (23)
クライミングシューズ直し (6)
オートバイ (162)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (49)
大黒Z (13)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR