chin's blog

ビレーヤーデビュー

20140228
【PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

メパ部長にお願いして、ビレイ初体験。

ちなみにビレイヤーとは、クライミングの時安全のためロープを付けるけど、そのロープを預かってクライマーのサポートをする人。
IMGP2817.jpg


この高い壁を心置きなく登れるのもビレイヤーあっての事。
IMGP2814.jpg


レクチャーしてもらって、いざ本番。


メッチャ緊張ですわ!

びびってロープ張り過ぎても、クライマーがロープをカラビナにかけられなくなるし、ゆるゆるだと落ちた時危険だし。
誤ってロープから両手離したらクライマー地面に叩きつけられるし・・・

登る数倍緊張のビレイヤーデビュー

メパちゃん、Tさんありがとうございました!

スポンサーサイト
  1. 2014/02/28(金) 23:01:14|
  2. リードクライミング(ジム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長女用ショルダーバック

20140226
【ナノハナ PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】


自分のばっかり作ってると、家庭内炎上しそうなので、年功序列的暗黙のルールー感により長女のバック作成。

生地は、椅子の張替で使ったPUレザーのあまり。それだけだと幼稚園のカバンになっちゃうので、大まかなプラン作って作りながらこの方がいいぞ!これもどうだ!とアドバイス&変更してデニムでアクセント入れて大好きな左右非対称なデザインで完成。

IMGP2782.jpg

IMGP2784.jpg IMGP2789.jpg

IMGP2788.jpg IMGP2787.jpg



今回は、初の裏地の一部を縫い残して表生地裏生地裏返しで縫い合わせて、まんぐり返し作戦。
硬めの底板を縫い込んでたから、まんぐり返るか心配だったけどなんとか成功。

蛇行しないよう必死にステッチにも初挑戦。

IMGP2790.jpg


内ポケットも望み通りに作ったので、出来上がったら長女「ヤバイ!」を連呼。
IMGP2786.jpg


やったね!(^^)v

  1. 2014/02/26(水) 21:02:45|
  2. 裁縫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

液体チョークカバー

20140225
【キンセンカ PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

クライミング用のチョーク、ジムによっては、粉チョーク禁止で液体チョークのみってところもある。

同然そんなジムに行くとみんな、おそろー!な液体チョークボトルが並んで名前書いたりステッカー貼ったり。


たまたま家にあったハーレー(単車のね)のステッカー貼ってるんだけど「ハーレー乗ってるんすか?」なんて声かけられる事があって、乗ってるなら「ええ、まあ・・・」なんて言えるけど、「いや、乗ってないですー」(^^ゞな感じもどうなのよ?と思ってた。


メパちゃんのblog見てピーン!と閃いた(◎_◎;)


ミシラーなら「縫うでしょw!」


結構小さいんでチマチマ縫いで面倒臭かったけど、完成!
IMGP2779.jpg


微妙に下地が透けてるのも気に入った。
IMGP2780.jpg


しっかし、曲線縫いは難しーのー!
IMGP2781.jpg
  1. 2014/02/25(火) 19:16:24|
  2. 裁縫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

当った!

20140221
【PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】


宅配ボックスに荷物が一つ。

何か注文した思えないし、誰宛て?・・・俺だ。
IMGP2707.jpg

「U.L.サーマラップ ジャケット Men's」
IMGP2709.jpg


ん~?何でだ?・・・



全然忘れてたけど、クライミング雑誌「クライミングジョイ」のプレゼントに当選。しかも一名様!
IMGP2710.jpg


ぬはー!送ってみるもんだね。


色もブラック&オレンジ、今年のイメージカラーはこれで決まりだ。

  1. 2014/02/21(金) 23:48:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

chinpad system

IMGP2701.jpg


先日作った「chinpad」。

実は、chin's craft factry渾身の細工を施しました。(詰めが甘い部分多々あるけど・・・)

名付けて「chinpad system」

ボルダリグバックパッドをドッキングするシステム。

このボルバックのショルダーが外れるようになっていて、パッドの背負った時の背面にドッキング。
IMGP2656.jpg IMGP2683.jpg

IMGP2684.jpg IMGP2685.jpg

IMGP2686.jpg IMGP2687.jpg

IMGP2688.jpg

使用時には、カバーで金具を保護。ドッキング時も邪魔にならない設計。

IMGP2682.jpg

IMGP2681.jpg IMGP2680.jpg
【上の金具】

IMGP2679.jpg IMGP2678.jpg
【下の金具】

勢いでバックの上の金具も保護カバー付けてみた。下の金具はそのままだからあまり意味ないんだけど(^^;
・・・今後の勉強って事で。
IMGP2651.jpg IMGP2652.jpg

IMGP2653.jpg IMGP2654.jpg

IMGP2657.jpg IMGP2658.jpg

そして、バックの下のDカンは、チョークバックをぶら下げるため。
このチョークバック密閉性が良くないから、口を締めてもチョークが舞うのでバックに入れず外付け。
IMGP2660.jpg IMGP2691.jpg

IMGP2693.jpg


これで、ジムでも外岩でも忘れ物リスクが減るね(^^)v

このアイデアとっかのメーカーで使ってくれないかな?連絡お待ちしております(爆)

IMGP2712.jpg
【重みでパッド上部が開き気味だから、ロック追加だね。】

ただ作りが良くないから過積載厳禁!です。

あ”ぁ、裁縫って楽しー!
でも、肩凝るー!


  1. 2014/02/20(木) 17:55:15|
  2. クライミンググッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リードクライミングデビュー

20140219
【PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】


2014年プライベートな抱負、ミシンを覚える。
これは、blog見てくれている方々は存じの通り怒濤の作品作りに励んで、目標達成。

そしてもう一つの目標、リードクライミングをやる。
ボルダリングと違ってリードはハーネス(安全帯)やビレイヤー(地面でロープを確保する人)が必要だったり、ロープワークを覚えなきゃいけなかったり、登りながら壁のフックにロープを掛けて行かなきゃいけなかったり、それもロープを掛ける方向が決まっていたりとかなり敷居が高い。
ジムならそんな程度だけど、外岩に行ったらもっと覚えなきゃいけない事が・・・

なんだけど、千里の道も一歩から!

ペパンナ部長にお願いして、リードクライミングの御教授を願った。

ハーネス着けて、まずは8の字縛りの練習。この縛りに自分の命がかかってると思うと真剣!
一人淡々と「ん~?違う」「あれ?違う」何度かやるうちになんとなくわかってきた。
IMGP2726.jpg

IMGP2725.jpg

まずは、トップロープ。
トップロープとは文字通り最上部の滑車か何かにロープがかけてあって、ビレイヤーにサポートしてもらって登るヤツ。
自分でやるのは粛々と登るだけ。
最上部まで上り詰めたら「テンショーン!」ビレイヤーに合図してロープを張ってもらって「降りまーす!」の合図でロープにぶら下がって降りてくる。
IMGP2774.jpg
【ガー!怖かった。(実は高所恐怖症)ロープギッチリ握った姿がド素人だね(^^;】

次に、短めのロープをハーネスに結んでトップロープでリードの練習。
トップロープで登るんだけど、リードと仮定して途中ぶら下がってるヌンチャク(ロープを掛ける金具)にロープを掛けていく。当然片手を離すので不安定になるし片手でロープを掛けるのも結構難しい。

さて、いよいよリード本番。
リードって最初のフックや2番目のフック辺りにロープ掛けても、地面に叩きつけられる可能性大!結構緊張!上に行けば行くで高さで緊張!

IMGP2741.jpg
初心者コースだからガバ(ガッツリつかめるホールド)ばっかりだから何とかクリア。

2~3本登って少し慣れてきて、最後は折角だから面白そうな(難しそうな)課題に挑戦。

IMGP2776.jpg
【5.10c汰強(葛西ロックランズ 2/23までの限定課題)】

今までのは全部まっすぐ登るだけだったけど、この課題は左に右に蛇行してる。
ムーブもチョットレベルが上がって「ヤバシ!」の連続。
IMGP2762.jpg
【チョークバックかしてもらったけど、手を突っ込む余裕なすー!ただの重り】

IMGP2769.jpg

なんとかオンサイト出来たけど、途中ロープの掛け方間違ってたみたいでロープが重い重い、最後のロープ掛ける時は全身プルプル、喉カラッカラ!

メパ部長&Tさん、お蔭様でリードクライマーデビュー出来ました。
ありがとうございました。

やらせてもらってるばっかりじゃ半人前。
次は、ビレイ覚えなきゃ!

って言うか「教えて!」メパ先生。

フリークライミングについて詳しくは、こちら


  1. 2014/02/19(水) 21:50:31|
  2. リードクライミング(ジム)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手作りボルダリングマット

2014021702
【ネコノヒゲ PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

ミシン歴、苦節1ヶ月半ついに大作に挑戦であります(・・)」

構想、資材調達、設計変更、制作、かなりの時間がかかったけどついに完成いたすますた!





出来上がりは、こちら!












ダーン!
IMGP2702.jpg

IMGP2671.jpg

手作りボルダリングマット「chinpad」

寸法は、使用時=1,500×1,000×100、収納時=750×1,000×200のビックサイズ。下手くそはコンパクトさよりも安全性。

最初作った、チョークバックの色をクライミングシューズのパイソンカラーにしたのでその流れで色は、黒&オレンジ。

当初、inoさんの「ipad」を参考に3つの折り曲げタイプにしようと考えてたんだけど、ボルが下手くそで落下率高いのでマット厚めにしたら曲がらない事が発覚、仕方なく設計変更2つ折りタイプに

背負う面は、地べたで傷つかないように&背負う面が汚れないようにカバー付。
IMGP2672.jpg IMGP2673.jpg

背負う時はカバーを丸めてマジックテープ止め。
IMGP2674.jpg


今回も失敗の連続。

最初、折り畳みの部分がイメージ出来なくて裏側にしてあちこち縫って危なく折り畳み部のセンター縫うとこだったし(^^;
裏返しのままセンターバツーン!と縫ったら最後、表に返せなくなるからね。

ショルダーの部分にタグ付けたけど逆に付けて裏回る方にタグついて表は足がペロペロ出てたし。イラついたからはさみでチョッキンしたし
IMGP2676.jpg


両サイドのマジックテープは黒側もオレンジ側も表側に塗っちゃって、ほどいて縫い直し。
左右1mずつ、さらにマジックテープの左右縫ってあるから計4m!しかも設定直し忘れて一番細かい目で縫っちゃったし(汗)
IMGP2703.jpg

IMGP2663.jpg IMGP2664.jpg



背負う部分のカバーも原寸合わせでやってたら台形の底辺、左右で5cmも違ってるし(面倒臭いからそもままだけど)
IMGP2675.jpg

あと、とって。開いて動かす時に使う事しか考えてなかったけど、畳んでチョット移動する時にも掴むんだよね。
それには、ちょっと短かった。掴めない事はないから「ま、いっか」
IMGP2705.jpg IMGP2706.jpg


ロゴも入れたから、パッと見それっぽくなってかなり満足の一品であります。
IMGP2700.jpg

inoさん、アドバイスありがとうございました。



しかし、材料代もそこそこかかるし(と言っても半額以下だけど)、作るのスゲー時間かかったし、一般的にはボルダリングマットってのは市販品買ったほうが「いいね!」いいね_小

  1. 2014/02/17(月) 23:35:45|
  2. 裁縫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手作りボルダリングバック

20140217


inoxさんのバックを参考にボルダリング用のバックを作ってみた。
1507206_570731006341517_1106494524_n.jpg
【こちら、inoxさん作の本物】


普段ジムに行く時も使えるようにショルダー付。
IMGP2643.jpg

IMGP2644.jpg


見た目そこだけど、中身はメタメタ。

筒状に縫う部分は寸法合わなくなってグチャグチャだし

蓋の部分のファスナーは80cmもあるから縫ってくうちに上と下長さが合わなくなって継ぎ足して斜めになってたり
IMGP2649.jpg

内側のポケットは面倒だからファスナー付けなかったんだけど、背負う時は縦になるから中身みんな出ちゃって意味ないし
IMGP2645.jpg IMGP2648.jpg

生地がペラペラ過ぎてよれよれだし

忘れ物が多くて何度もほどいてるし


でも、それだけに汚れも何も気にせず思いっきり使えるって事だね。



  1. 2014/02/17(月) 00:29:53|
  2. 裁縫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作りトートバック

20140215
【ブーゲンビリア PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】


ド素人のくせにバックオーダー(家族の)を抱えているミシン歴45日のchinです。

「普段使いのバックを作るがよい!」

女房から注文入ってたんだけど、いい生地がないよなぁ・・・
と後回しにしてたら生地を買ってきちゃったので作ってみた。

IMGP2624.jpg


50cm×1mで600円のキルト生地。
言わなきゃわからない事だから言っちゃうけど、今回この生地の使用率100%!
端切れが全然出ないって気持ちいいね。

ワンポイントで100円で買ってきた端切れレザーのポケットを付けてみた。
生地が滑ってうまく縫えなくて3回も直したけど、結局斜め
IMGP2623.jpg


裏地は、普段使ってる手帳、財布、ペン、携帯のポケット。
結構重くなるから底を切った筒状のポケットにしてみたけど、これが失敗!
カバン自体が柔らか目だから中身がずれてトホホ状態。
IMGP2625.jpg

奥様おおざっぱなので、付けてくれって言ったポケット無視して全部ぶっこんでるからいいんだけど・・・

反対側には、小物ポケット2つ。それと今回初チャレンジでドリンクホルダー付けてみた。
結局これも、無視され全ぶっこみ状態なんだけど・・・
IMGP2626.jpg


作り(設計)が悪くて最後表と裏の繋ぎ合わせが厚くなって難儀。

自分的には、とっての作りが結構上手くいって納得(^^)v


だけど、内装は要リフォームかな?
  1. 2014/02/15(土) 23:34:25|
  2. 裁縫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

手作りメッセンジャーバック

20140213
【ビオラ PENTAX K-7 + PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR】

45年振りの大雪だそうで、我が家の周辺も大変な事になってます。

こんな週末は、無理して外へ出ずに「縫うでしょ~!」


今回は、メッセンジャーバックの試作。

IMGP2615.jpg


余計なポケットは付けずにシンプルに。

IMGP2618.jpg

IMGP2619.jpg


デザインだけのメッセンジャーバックってショルダーベルトが短くならずに自転車乗ってると背負ってもお腹側に回って来て乗りづらい事この上ない。

なので、本物のメッセンジャーバックのようにワンショルダー状態で背負えるように肩ひもは短め。



パッと見まあまあに見えるけど、ディテールメタメタ。
まっすぐ縫うって難しー!カーブってもっと難しー!
  1. 2014/02/13(木) 12:56:27|
  2. 裁縫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

検索フォーム

最新コメント

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
profile (1)
ブログ (22)
昔の趣味 (6)
クライミング (59)
ボルダリング(外岩) (6)
ボルダリング(ジム) (18)
ボルダリングコンペ (1)
リードクライミング(外岩) (1)
リードクライミング(ジム) (7)
クライミンググッツ (16)
クライミング関連 (10)
裁縫 (109)
レザークラフト (12)
チョークバック (23)
クライミングシューズ直し (6)
オートバイ (162)
オートバイ関連 (7)
大型二輪免許 (5)
SRX-400 (18)
ゼファー750 (52)
Z1 (49)
大黒Z (13)
ツーリング (8)
テイストオブツクバ (6)
オートバイグッツ (3)
交通違反 (1)
トレイルランニングレポート (119)
北アルプス (25)
南アルプス (18)
中央アルプス (4)
八ヶ岳 (4)
谷川山系 (2)
秩父山系 (5)
奥多摩山系 (27)
奥武蔵山系 (2)
箱根 (2)
千葉 (13)
家族旅行朝飯前 (4)
その他 (13)
トレイルレース参戦記 (18)
宮古島トライアスロン (2)
日本山岳耐久 (7)
ランニング (2)
ハセツネ30 (1)
その他トレラン (2)
青梅高水山 (3)
オリエンテーリング (1)
イベント参戦記 (13)
青梅to鴨沢(旧裏TTR) (5)
多摩川源流ぐるり (5)
白峰三山DT (2)
TRY360km千葉-直江津 (1)
トレイルランニング (250)
コースガイド (1)
スノーシュー (1)
トレラングッズ (88)
トレラン新商品 (5)
トレラン補給食 (3)
調べてみた! (5)
トレラン関連 (127)
遊び仲間公開募集 (20)
登山 (5)
北アルプスレポ (2)
南アルプスレポ (2)
奥多摩山系レポ (1)
トライアスロン (19)
トライアスロン関連 (14)
トライアスロングッズ (5)
トレーニング (267)
トレーニング関連 (193)
出来高報告 (74)
備忘録 (9)
日本山岳耐久 (5)
青梅to鴨沢 (1)
アルプス (2)
TRY360 (1)
カメラ写真 (180)
カメラ機材インプレ (4)
デジカメ新製品 (16)
写真・デジカメ (120)
銀塩カメラ (7)
街角スナップ (2)
おもしろ写真 (14)
photo UP! (14)
キャンプ (7)
ファミリーキャンプ (5)
キャンプグッツ (2)
DIY (23)
DIY-庭のリフォーム (14)
DIY-その他 (8)
ガーデニング (9)
花 (63)
休日 (78)
家族との時間 (91)
家族の話 (44)
ペット (25)
現場監督 (124)
お気に入り (40)
気になるグッツ (12)
iphone&スマホ (14)
本 (6)
スポーツ (9)
グルメ (2)
日記 (415)

月別アーカイブ

プロフィール

chin

Author:chin
泳いでこいで走る3種目から山を走るようになり、今は撮って、縫って、登ってます。

カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

chin's PHOTO 2014

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR